つらい時こそ笑顔で。

十六夜(izayoi)ヒロが運営するVtuberへの道なブログ。電子書籍出版開始!『ラジオdeメールの読まれかた』発売中です!

自宅で筋トレができないか?考えてみた。

f:id:einhander1341:20181115060444j:plain

今日は遅くなってすみません。

あなたにおはようございます。

朝4時作家の十六夜ヒロと筋肉幕府の御庭番メイドのアルカネットです。

最近では、筋トレの目的がバルクアップ(筋肥大)からランニングの為の、持久力強化になり、筋トレ否定派の館兄さんの指導を受けまして、実地訓練をやっております。

その為、ジムに通うことも少なくなり、週2〜3のペースから、週1すらままならなくなりました。

 

どうせ、週1で通うんやったら、サオリーナ(県営)の回数券の方がお得やに。

そうだね?そこで思ったんだ。自宅で身体を鍛えることができないかってね?

自重だったら、どこでも鍛えることができるんやに。

そこで考えた、プリズナー(囚人)トレーニングだったら、どうかって?

でも、プリズナートレーニングでマッチョにはなれへんに。

挫折に優しいという点では、かなり評価できる。低負荷だし自分にあったトレーニングができる。

ただ、自宅で懸垂できる環境がないのが残念やに?

そこで、こんなのがある。

どこでもマッチョ〜!(CV:水田わさび) 

【バランスボディ研究所正規品】どこでもマッチョ ドア用 懸垂 ぶらさがり用 エクササイズグッズ (オリジナルグリップ4枚付)

【バランスボディ研究所正規品】どこでもマッチョ ドア用 懸垂 ぶらさがり用 エクササイズグッズ (オリジナルグリップ4枚付)

 

こんな便利なものがあったとはね?これでジムでしか鍛えることができないはずの、背中を鍛えることができる。

兄貴、実は前から気になっていたやん?自宅で筋トレができないかって?

そうだね?自宅で鍛えることができたら、月会費も安くて済むんじゃないかって。

週1で7452円(税込・2018年当時)はもったいないに〜。

ランニング特化だったら、背筋、大胸筋、脚の可動域トレーニングで済むはずだ。バルクアップを目指さないんだったら、少しもったいない。トレッドミルと、実地トレーニングとでは、勝手が違うからな。

そこで、今朝のブログは自宅で筋トレができる方法を探したんやに。

 

それじゃ、本文行ってみよう。"Here we go~!"

うほっ!いいゴムバンド。

これを見て欲しい。何の変哲も無いゴムバンドだが、これが結構な負荷を与えてくれる。

f:id:einhander1341:20181115063315j:plain

こんな1922円(本体1780円消費税142円・2018年当時)のゴムバンドで何ができる?

そう疑うのも無理はないだろう?

これは、ドン・キホーテでプロテインを買いに行った時に、ふと目に留まったモノだ。ただし、消耗品です。

 

あとは腹筋ローラーだが、これは本体価格999円のものはやめておいた方が良い。

消耗品だと思えば気が楽かもしれない。

長持ちさせたいならば、ちゃんとした商品を買おう。ドンキでもしっかりしたものが売っている。

腹筋ローラーはまだ買っていない。ただし、効果を評価する声があちこちで聞こえるから、購入を考えても良いかもしれない。

 

このゴムバンドは、『全身筋トレ レジスタンスパワーバンド』と言い、強と強強の2種理がある。違いは負荷の高さだ。(強強は約2倍です。)

 

だから初心者は『強』で充分。

 

問題は、22のトレーニング内容で、ろくなトレーニングが載ってなかったらどうしようかと思ったが、それは杞憂だった。

 

なんと腕や大胸筋だけじゃなく、ジムでこそ効率的に鍛えることのできる、背中のトレーニングだってきっちりできる。

 

自宅で出来るって事は『今日は腕と胸のトレーニング、明日は背中のトレーニング、明後日は脚のトレーニング』と部位を分けることによって、効率よく毎日筋トレができるって事だ。

 

今日はジムに行って、最近始めたトレーニングの報告と、体組成計に測ることをやっておきたい。

 

最近、マシーントレーニングをやっていないから、各所筋肉が劣っているように感じられる。(しかし、ランニングで心肺機能が上がっているはずだが。)

 

プリズナートレーニングについて。

プリズナートレーニングとは、暴動が起きないように刑務所内で道具を使わずに自重トレーニングをするもので、唯一必要な装備は、懸垂できる環境があること。(刑務所内は鉄格子で懸垂をする。)

 

この本があるので、是非とも読んでほしい。

プリズナートレーニング 圧倒的な強さを手に入れる究極の自重筋トレ

プリズナートレーニング 圧倒的な強さを手に入れる究極の自重筋トレ

 
プリズナートレーニング 超絶?グリップ&関節編 永遠の強さを手に入れる最凶の自重筋トレ

プリズナートレーニング 超絶?グリップ&関節編 永遠の強さを手に入れる最凶の自重筋トレ

  • 作者: ポール・ウェイド,山田雅久
  • 出版社/メーカー: CCCメディアハウス
  • 発売日: 2018/03/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

ただし、プリズナートレーニングでマッチョになれるかと言ったら、それはNOですが、いつでも挫折してもいいように。自分のレベルにあったトレーニングができる。

 

その点は評価したい。

初心者はお金をかけてでもジムに通うべし。

初心者は我流をお勧めしない。

何故ならば、スミスマシン(レール固定式バーベル)でビッグ3(ベンチプレス、スクワット、デッドリフト)を行う際に、正しいフォームを教えてもらう必要がある。

 

間違ったフォームで高負荷をかけると、怪我をしてしまうのだ。

 

だから始めのうちは、県営のジムでいいからトレーナーさんに教えてもらうのが一番です。

 

まずは正しいフォームを身につけて、自分で勝手にトレーニングができるようになったら、我流で行こう。

 

自重と言えば、ミニマリストしぶさん、頑張っていますね?

ミニマリストしぶさん、最近頑張っていますね?

プッシュアップ(腕立て伏せ)もそこそこできるようになったし、僕も負けてられないな。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

マシュマロ質問やっておりますので、お気軽にどうぞ。

marshmallow-qa.com

もしよろしければ、Twitter、はてブ、LINEやDiscordで拡散して頂けると嬉しいです!

 

過去記事。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

それではでは!ごきげんよう!