page contents

AlkanetBooks公式ブログ

電子書籍レーベル AlkanetBooks公式ブログ。HSPを導きたいと思っています。

僕もnoteよりもはてなのほうが良いと思う。

スポンサーリンク

f:id:einhander1341:20200928062428j:plain

あなたにおはようございます!

朝4時50分起きの電子書籍作家の十六夜ヒロです。😹

 

今回はブログ仲間のゆきにーさん(id:yuki_2021)のエントリーを参考にさせていただいた。

 

僕のブログでは、noteだけじゃなく、FC2やアメブロも斬っていきたいと思うので、好きな方は、ブラウザバック(『戻るを押すか、離脱する。』)していただくと助かります。

 

www.ituki-yu2.net

 

それでは、本文をお読みくださいませ。

 

 

 

 

noteはすでにブランディングが確立している人向け。

noteは最初から始めるものじゃない。

無料noteを書き続けて、効果があるのは、紙の書籍を出している人たちだけであろう。

たとえば、おがたちえさんなどがいい例です。

 

HSPあるある!

HSPあるある!

 
もしも戦隊ヒーローのひとりがHSPだったら

もしも戦隊ヒーローのひとりがHSPだったら

 

 

 

こういった形あるものができていると、そこへ誘導しやすいのですよね。

じゃ、バックエンド商品を持ってない人はどうするのかと言うと、有料noteを書くのだが、僕が100円noteを書いて売れたのは、たった1件のみ。

 

そして、YouTuberのシバックスさんもはじめての売上が100円の支援だったのです。

 

チャンネル登録者数2,000名以上を誇るシバックスさんでさえ、あまり売れないのですよ。

 

ゆきにーさんが言っているように、生殺与奪の権をnoteに委ねるのは、愚の骨頂だということなんじゃないかと。

 

はてなさんは、独自ドメインが使えるからAdSenseでも使えるし、スターによるつながりで、どれだけ読まれているのか解る目安がついている。

まぁ、僕はアクセス数デイリー150弱の零細ブログなので、あまり気にしては無いが、負け惜しみを言うと、Googleのコアアップデートで、個人ブログがオワコンになったのが、非常に悔しいですね。

 

ただ、テキスト界隈ではnoteに流出しているのは確かですし。

 

FC2はバックエンド商品がない人にはおすすめできない。

FC2は独自ドメインが使えないので、ブログで売上を稼ぐことができない。

じゃ、FC2でブランディングをやっている人は、どんな人かと言うと、ハイシマカオリさんのような、紙の書籍を既に出している人で、ポイントサイトの上部会員として、読者の稼ぎで貯金している人であろう。

 

それに独自ドメインが使えないので、AdSenseが使えないのが痛々しい。

 

MLMの幹部会員と言えば、聞こえが悪いのだが、そんな位置にいなければ、FC2はとてもじゃないがやってられない。

 

しかも、FC2はアダルト動画で収益を得ている企業でもある。

どれだけブラックなのか、おわかりいただけるであろう。

 

アメーバブログは芸能人向け。一般人が出る幕はない。

現在、最も人口が多いブログがアメーバブログであろう。

はてな以上に繋がりが厚く、Twitterとは違ったフォロワー数でマウントを取ることだって出来るが、アメブロは芸能人向けだとしか言えない。

 

アメブロユーザーのほとんどが芸能人ファンばかりで、ミーハーばかりだとしか言えないし、民度だって低い。

 

荒らしだって当然多く起きるであろうし、メンタルが弱い人にはおすすめできない。

 

じゃ、最近アメブロが増えたのだろうかと言うと、芸能人が多く使うことで、Googleの優先順位が上がってしまい、『こんばんワイン』で検索ヒットしたために、Googleのお気に入られようとしたのが、多くのはてなユーザーがアメブロに流れた。

 

ブログが増えた人ではあるが、ていないさん(id:jikobukken)もその一人です。

 

ただ、名もなき一般人がアメブロで活躍するのは、全くおすすめできない。

 

もちろん、独自ドメインが使えないので、これもAdSense収入は期待できない。

 

結局、はてなブログか、WordPressの二択しか無いのです。

残念ながら、はてなブログか、WordPressの二択しか無いのです。

ただ、WordPressはディレクトリを二重に作ってしまい、一回挫折したことがあるので、かなりの熟練者にしかおすすめできない。

 

そうなると、はてなブログProが一番オススメできるのですよ。

 

はてなヨイショになってしまったが、今のAdSenseって独自ドメインが使えないと審査が降りないので、これを選択するしか無いのです。

 

時間が無くなったので、この辺で失礼します。

最後まで読んでくださってありがとうございます。

よろしければ、Twitter、はてブコメント、LINEなどで拡散していただけたら僕は嬉しいです!

 

 

 

あわせて読みたい。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!