page contents

つらい時こそ笑顔で。

十六夜(izayoi)ヒロが運営する副業起業家をめざすブログ。電子書籍出版開始!『ラジオdeメールの読まれかた』発売中です!

もうやめにしよう、恵方巻き。その解決策とは。

f:id:einhander1341:20190116154630j:plain

あなたにこんにちは。

朝4時作家の十六夜ヒロとクリスマスケーキ、恵方巻きの廃棄は社会問題だよ!のアルカネットです。

 

スーパーやコンビニでは季節柄、いろんなものが出回ります。

土用丑の日のうなぎや、クリスマスケーキ、そして、恵方巻き。

 

売れなかった分の廃棄が社会問題になっています。

 

平成最後の恵方巻きだよ〜!

 

その売り方、異議あり!

うちも兄貴に賛成やに〜!

 

なんやなんや?何言うてん?ここで売らな、ライバルに差をつけられてしまうで。

 

そもそもライバルって誰なんだ?

誰や言うたら、ライバルや。例えば、過去の自分自身とか、ライバル店とか。

 

そもそも、過去の売り上げに対して上方修正して今年度の目標を決めているようだな?

そやで。上を見なきゃ進歩あらへんやろ?

じゃあ、言わせてもらうけど、ノルマ達成の為に、従業員に買わせたりしていないかな?

ぎくっ!何やあんた。偉そうに言いおって。

そもそも店の売り上げは数字に過ぎない。そこで協力という形をとって、従業員に買わせて、そして知人に宣伝してノルマを消化する。これが悪質以外何者でもないと思うのだがね?

 

より売り上げをあげへんと出世に関わるんや。堪忍してぇな〜!

そんなブラック企業は淘汰すればいい。

あんた無茶言うなや!

これから少子高齢化で人口がだんだんと減ってゆくのに、貴社さえ良ければいいと言うエゴはもはや通用しない。

ただでさえ、ライバルが多いと言うのに、目標をより高く持って行ったのでは、廃棄だってありうるだろう。そのデータは、恵方巻きで全消費量の27%。これって無駄じゃないのか?

無駄になったら、業者が買い取ってくれるんや。それでちゃらや!

 

異議あり!食品廃棄の量を考慮して、そもそも、恵方巻きの値段を上乗せしていないのか?だったら、最初から少数限定生産にして、人件費と材料費を減らせば、値段を上乗せしないで済むんじゃないのか?

そんなことして売り切れたら、品揃えが悪いと言われてお客さんに申し訳が立たんわ!

愚かな客に合わせて自分の品位を落としてもいいのかな?特別なイベントだからこそ、お買い得にした方が良心的だと思うが。

 

あわわわ…。

去年(2018年)の冬(から春)の節分で、兵庫のヤマダストアーさんは恵方巻きを少数生産して売り切れてしまい謝罪してしまったが、逆にこれが功をなして顧客から高評価をいただいて評判が良くなった!これ見て何も思わないのか?

だって、平成最後だもん!

 

喰らえ!

 

www.ryutsuu.biz

 

もはや、貴社だけの問題ではない!国を挙げての大問題となっているのだ!

うぐぅ〜。参りました。

 

それじゃ、本文行ってみよう。"Here we go~"

 

もっともっとの悪意と悲劇。

恵方巻きの総生産量に対して、廃棄が27%。つまり、500円の恵方巻きが10,000本あったと計算して、27%は2700x500=1,350,000円も損している計算になる。

例え、廃棄業者に買い取ってもらったとしても雀の涙くらいだろう。

上昇志向も結構だが、そろそろ現実に目覚めてほしいのが正直な気持ちだ。

 

上昇志向よりも、現実直視で需要重視にすれば、例え売り切れたとしても気分がいいものであるし、恵方巻きが食べられなくても諦めるという潔さも消費者に求められるんじゃないだろうか?

 

そもそも、ニッパチ(二月と八月)は商売に向いていない波下がりの月であるのだが、恵方巻きとヴァレンタインデーで2月も盛り上がる月となった。

 

先ほど挙げた記事で、農水省が警告をするほどなのだから、恵方巻きの廃棄がどれだけ社会に深刻な影を落としているのか?わかるはずだ。

 

業界への警告はこれが初だ。(去年は兵庫のヤマダストアーさんがこれに気がついて恵方巻きの少数生産に踏み切った。)

そろそろ小売店もミニマリズムに目覚めるべきなんじゃないだろうか?

 

そして、今年は『平成最後の時』だ。だから、盛り上がるのも無理はない。

だからこそ、冷静に考えて欲しいのです。

 

大量生産して値段を釣り上げるくらいならば、少数生産して人件費と材料費を減らせば、より安くてお買い得な恵方巻きが作れるんじゃないか?って思うのだ。

 

そして、特別なイベントだからといって力むんじゃなくて、普段から需要と供給のバランスを考えた優良企業こそが生き残るべきなんじゃないだろうか?

 

ヒューマンエラーは結局起こる。無理難題を押し付けないで。

せっかくのビッグデータと予約システムがあるのだから、予約に応じた生産量でいいと思う。

 

どうしても欲しければ、予約をする。安くなるのを狙う客もいるのだから、大量生産はかえって自分の首を絞める結果になるんじゃないだろうか?

 

おせちだって、洋風おせちなどが出ているが、世帯数が増えて核家族化したことにより、おせち自体の需要が減ったんじゃないだろうか?

それに、遠方からのお取り寄せでも、運搬事故が起こらない完璧さってないのだから。

 

おせちが食べたければ、自分で作るか地元のスーパーで買うかすればいいと思います。

www.sankei.com

ヒューマンエラーは結局起こるのだから、無理難題はあまりかけないようにして頂けたら全ての人や業者にとって幸いとなるでしょう。

失敗する可能性のあるものは、失敗する。

by  マーフィーの法則より

 

 最後まで読んでくださってありがとうございます。

マシュマロ質問受け付けております。お気軽にどうぞ。

marshmallow-qa.com

 

よろしければTwitter、はてブ、LINEなどで拡散していただけたら嬉しいです!

 

三重県特化ブログ『三重ログ』の案内。

三重県津市の高田本山専修寺の境内で蓮の実ぜんざいをいただきました。

よかったらご覧くださいませ。

www.mielog.net

 

あわせて読みたい。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!