page contents

つらい時こそ笑顔で。

十六夜(izayoi)ヒロが運営する副業起業家をめざすブログ。電子書籍出版開始!『ラジオdeメールの読まれかた』発売中です!

冬に早起きするコツって?寒さに負けずに朝活を続ける方法を紹介!

f:id:einhander1341:20181217151100j:plain

この記事は朝Lab.の公式サイトに載る予定でしたが活動規模の縮小により、代表のしみしょーさんの許可と承認を得て、当ブログに載せる事とあいなりました。

 


冬に早起きチャレンジするには?

 

この記事は、これから冬をむかえる時に、早起きがしづらいのです。

そんな困った時の解決法をお教えします。

これで冬の早起きはバッチリです。

 


おっと、失礼しました。

僕は十六夜ヒロです。朝活を2016年の6月からはじめており、3度目の冬をむかえることになりました。

僕でよろしければ、冬の朝活のしかた、きちんと伝えます。

冬の早起き、大変ですね?僕は毎朝4時に起きています。

 


僕の朝活の歴史は、テレビやラジオ、音楽からはじまりました。

それからは、2017年の9月24日にテレビを売りに出しましたら、自由時間が一気に増えました。

朝活をすれば時間と心に余裕が生まれ、落ち着いて行動ができます。

 


冬の朝活のやり方、知りたいですか?

では、お教えしましょう。

 


なぜ冬は早起きができないのか?

 

冬に早起きできない理由①


それは太陽がまだ登っていないためです。

冬の太陽は、朝6時過ぎに登ります。人間の体にとって、朝4時はまだ夜なのです。

人間の体は夜に休むようにできています。

だから早く眠れなかったら、当たり前ですが疲れが取れないので、早く起きることができないのです。

 


冬に早起きできない理由②


寝る時に自分の体温で温めた布団で、布団から逆に温められているので、朝は体温が下がっています。

 

寝る時にコップ一杯分の汗をかくので、さらに体温が下がっているのです。

 

お腹も空いているので、エネルギー不足で1秒でも長く休みたいために、布団から出られないのです。

冬にお布団から出られないのは、甘えではありません。

自然のつくりなのです。こればかりは朝活に慣れてゆくしかありません。

 


冬に早起きするには?


冬に早起きするコツ①

 

疲れる前に誰よりも早く寝ます。

夜眠れば夜おそくなるほど、早起きがきびしくなります。

だから、疲れる前に寝ることに慣れる必要があります。

冬は体温を保つためだけでもかなりのエネルギーを使います。

 


だから、エネルギー切れになる前に、早く眠ってしまうのです。

 


部屋を暗くして、PCやスマホからできるだけ離れて、目を閉じて横になれば、そのうち眠れます。

 

冬に早起きするコツ②

体をあたためて、冬用のパジャマを着ます。冬用の布団を用意します。

 


冬は気温が下がりますので、体を冷やさないようにきちんと「そうび」することが大切です。

あたたかい姿で、眠るようにしてください。

冬が来る前は、暑くて布団をけとばしてしまいますが、体が寒さを感じた時にすぐに布団に包まれるように身につけてください。

夜遅くなりますと、かなり寒くなります。

 


眠れば、汗はかきますので、自然と寒くなります。


冬に早起きするコツ③

起きそうな時間に部屋をタイマーで暖める。


あなたが大体、6時間眠るとしたら、計算して5時間後に暖房のスイッチがつくようにタイマーを仕掛けます。

そして、部屋を温めれば、目覚まし時計が鳴ったとしても、布団から出られないなんてことがほとんどなくなります。

 


布団に温められているので、布団の中より寒い部屋の中には出たくないのです。そうならない為に、あらかじめ部屋を暖めておけば、楽に起きることができます。

 

あとがき

冬はエネルギー切れを起こしやすいので、できるだけ眠っている時はエネルギーを使いたくないのです。

 

だから、早起きするエネルギーをあらかじめ作っておけば、早起きがだんだんしやすくなり、きびしい冬をこすことができるようになります。

 


とにかく体を温めて、風邪をひかないようにいたわってください。

あたたかいコーヒーやスープが恋しいですね?

 


僕は毎朝4時に起きて、しばらくはぼうっとしています。

プロテインを摂取して気合いを充填しています。

 

少しずつ体をあたためて、自分に力を与えて目覚めようとするのです。

 


この一番きびしい冬をのりこえたら、後の朝活はだいぶと楽になります。

 

朝活をして時間に余裕はができたら、だんだんと自分が好きになってゆきます。

 

あなたも、これできびしい冬をのりこえることができます。

みんなでがんばって、朝活を楽しみましょう!

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

マシュマロ質問受け付けております。お気軽にどうぞ。

marshmallow-qa.com

 

過去記事。

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 

寄稿記事。

お金を借りるトリセツ様から、寄稿の依頼を受けましたので、寄稿させていただきました。

どうぞ、ご覧くださいませ。

 

 

医療保険にかけたお金を筋トレにまわしたら、いろいろと豊かになりました | お金借りるトリセツ

 

 それではでは!ごきげんよう!