page contents

AlkanetBooks公式ブログ

電子書籍レーベル AlkanetBooks公式ブログ。HSPを導きたいと思っています。

【速報】おばあちゃんが亡くなった。【喪中】

スポンサーリンク

f:id:einhander1341:20201228124332p:plain

あなたにこんにちは。

朝4時起きの本を売らない本屋さんAlkanetBooks代表の十六夜ヒロです。😹

 

昨日は、四日市市お風呂cafe湯守座さんで、羅威堂さんの忍者ショーを観ながら、泊まっていましたが、帰る日になって、突然電話がかかってきた。

 

母からである。

 

「おばあちゃんが亡くなったって。30日に葬儀がある。」とのこと。

 

享年101歳。

まさかとは思ったが、いきなり喪中がやってきた。

 

それでは、本文をお読みくださいませ。

 

 

 

 

喪中はいきなりやってくる。

おばあちゃんの死因を知らせないし、終始監視の目が光っている中での死亡だったから、多分老衰でしょうね。

 

新型コロナウィルスだったら、それこそ大変なことになっているかも知れないですし、葬式に来てほしいと言われたのは、それこそ安全が確保されたからに違いない。

 

それにしても、いきなりの喪中がやってきた。

 

年越しそばは、四日市庵の朝得セットのそばを食べて、それの代わりにした。

ニューイヤーカウントダウンや、初日の出、初詣は中止。

 

おばあちゃんの宗派は、おじいちゃんが真言宗の住職だったため、仏教真言宗になるのです。

 

これで、祖父母が全滅してしまいました。

代わりに、僕の両親が祖父母って世代になりましたね。

まぁ、僕も親世代ですし、それはそれで大変なのです。

 

喪中になると、いろんなことができなくなる。

まず、喪中になると、派手な遊びや結婚などができなくなってしまいます。

動画作成はいつも通りやりますけど、下手したら、少し遅れるかも知れません。

 

動画制作の進捗はブログで持って速報とさせていただきます。

草稿は出来上がっています。

 

あとは、ゆっくりMovieMaker4で打ち出すだけです。

その前にオープニングムービーの制作をしたいと思っています。

 

さて、喪中についてなんですが、喪中になると、推しのみなさんにお金を渡すことができにくくなってしまいます。

派手な遊びになってしまうからです。

 

あつ森も、正月飾りは外しましたし、ニューイヤーカウントダウンのイベントには参加しません。

 

年賀状は出したあとなので、来年の年賀状はどうするのでしょうか?

すると答えが返ってきました。

www.ohnoya.co.jp

11月に喪中はがきを出すことです。

これは来年の11月にやるべきことでしょう。

 

来年11月までにフォーマットを決めてかからないとまずいですね。

 

「12月〇〇日(正確な死亡時間)、S山つね(おばあちゃんの本名)は逝去いたしました。新年の挨拶はご遠慮いただくようお願いいたします。」

 

それに喪中は初詣にもいけません。神社参りは、49日を過ぎてからでないと相応しくありません。

 

神社さんにパワーを貰っていますので、自然のパワーがほしい時は、海に出かけるしかないのです。

 

お祭りにも参加できないので、あまり羽目を外すことができなくなります。

 

まぁ、三重県内で忍者ショーを観にゆくぐらいは大丈夫かと思われますが、僕の名古屋市や東京遠征はできなくなります。

 

名古屋市での活躍は、HSP交流会や勉強会に限られます。

 

四十九日法要までは、遊びは控えたほうが良いのかも知れませんね。

 

お年賀おひねりを出したあとでの訃報だったので、ぎりぎり間に合ったのかも知れません。

ただ、1月期以降の四十九日法要までのおひねりは禁止です

 

贅沢な食べ物も控えたほうが良いので、おせち料理とか、お屠蘇も禁止です。(そもそもお屠蘇ってやるのでしょうか?お屠蘇の素がどこにも売っていません。)

 

ネットの上での話になりますが、YouTubeのスパチャも禁止です

 

副業は大いにやって良いのですが、楽しむ範囲のことは慎み程度にやるのがいいでしょう。

 

動画では親兄妹が亡くならない限り、表沙汰にはしません。

だから動画でアルカネットちゃんを泣かせたりはしません。

 

葬儀は30日。30日は低浮上の恐れあり。

30日10時に葬儀がはじまりますので、それまでに準備をしないといけません。

 

喪服もレンタルになりますので、サイズ合わせに顔を出すことになるでしょう。

 

29日は、どうなるのか解りません。

最悪、31日のアップロードに合わせて準備をしておきたいと思います。

 

ブログも30日は書けないかも知れません。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

よろしければ、Twitter、はてブコメント、LINEなどで拡散していただけたら僕は嬉しいです!

 

 

 

あわせて読みたい。

 

ラジオでメールの読まれ方 改訂版 (AlkanetBooks)

ラジオでメールの読まれ方 改訂版 (AlkanetBooks)

 
ヴァーチャル結婚式と独身男の結婚観 (AlkanetBooks)

ヴァーチャル結婚式と独身男の結婚観 (AlkanetBooks)

 

 

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!