page contents

AlkanetBooks公式ブログ

電子書籍レーベル AlkanetBooks公式ブログ。HSPを導きたいと思っています。

今日は満月。昨日はあまり眠れなかった。こげどんぼ*さん久しぶりに見た。

スポンサーリンク

f:id:einhander1341:20201002062620j:plain

あなたにおはようございます!

朝寝坊6時起きの電子書籍作家の十六夜ヒロです。😹

 

今日はあまりブログが書けないかも知れません。

 

4時間36分しか眠れなかったからです。

疲れているのに関わらず、脳が興奮して落ち着けなかったのです。

 

眠剤の常習者になって10数年。こんなことは初めてです。

 

心身ともに疲れているのでしょうか?

 

今日は満月なので、余計に興奮しないか心配です。

 

甘い缶コーヒーを飲んでも、筆(キー)が進みません。

 

それでは、本文をお読みくださいませ。

 

 

 

 

最近、心身ともに疲れているのでしょうか?

ライスワークで僕の負担がやたらと大きかったので、電子書籍のゲラの修正が進んでいません。

 

昨日はこの本を買ってみました。

 

ゲッターズ飯田の運の鍛え方

ゲッターズ飯田の運の鍛え方

 

 

運気には波があって、その振り子が偏った時に飽きが来るというものです。

ちょうど、僕が自炊を諦めたのにも似ています。

 

今週は土曜日も出勤なので、落ち着いて休まる暇はありません。

 

電子書籍も今週中には出したいと思います。

 

そこで電子書籍の宣伝を。

僕が2年前に出した電子書籍の改訂版。

ラジオでメールの読まれ方 改訂版はこちらです。

 

ラジオでメールの読まれ方 改訂版 (AlkanetBooks)

ラジオでメールの読まれ方 改訂版 (AlkanetBooks)

 

 

ようやくAlkanetBooksが複数形になります。

そのまま軌道に乗ったら、1ヶ月に1冊のペースで出したいとさえ思えます。

 

ただ、売れるジャンルについては良くはわかってないのが現状です。

 

ただ、副業に力を入れすぎて疲れているのが現状ですね。

Twitterでも忙しくなりましたし、送迎の社内でスマホを見るのを我慢するように強制されているので、なかなか応えることが出来ません。

 

今日は精神科にゆく日でもありますし、色々と忙しいのです。

そろそろ健康診断にゆかねばなりませんね。

 

内視鏡検診をやってくれる病院が遠くなったので、そこに行き着くまでが大変になりました。

 

チケットが間に合えば良いのですが、まだ封を切っていません。

 

昨日は珍しくAdSense収入が101円あった。

昨日は珍しくアドセンス収入が101円ありましたね。

これがこの記事です。

 

www.alkanet-books.com

 

アクセス数はあまり読まれていませんが、広告がタップされたようです。

広告をタップしてくださった皆様、ありがとうございます。

 

どうやら、記事の内容によっては、広告をタップしたくなるような記事や、そうでない記事との差異があるようですね。

 

今日は個人的なことしか書かれていませんが、これで広告がタップできるかと言うとそうでもないようです。

 

そこら辺は反省したいと思っています。

 

こげどんぼ*さんにびっくり。

構想1年、制作1ヶ月。ページ数はもっと薄いかも知れない。

それはコンバートしてからのお楽しみ。

 

もうすぐ僕の電子書籍が出ます。

 

ゲラの修正が今は止まっています。

昨日はこの漫画を立ち読みして、衝撃を受けました。

 

 

今やこげどんぼ*さんはママさんなのですね。

 

 

こげどんぼ*さんは久しぶりに聞きました。

某ネコミミメイドさんで有名な方ですにょ。

 

結婚式で花嫁に花を持たせることが当たり前だということに気が付きました。

今まで『結婚ばかりが全てじゃない』と言う意見のゴリ押しだったのが、ここへ来て変わりました。

 

旦那さんは自衛隊の幹部候補生だという異色のカップルさんですね。

漫画家と自衛隊。あまり深くは見ていませんが、かなり面白い組み合わせですね。

 

これはこげどんぼ*さんがコテコテのオタクだったせいもあるようです。

 

男性のオタクは、同じオタク女性にしか好かれないようですが、女性のオタクは理解さえあれば、誰にでも好かれるようです。

 

これも縁があってのことなので、おめでとうございます。

 

最後に。

最後に僕の電子書籍が早くとも10月02日から10月03日までには出したいですよね。

 

こげどんぼ*さんに衝撃を受けたので、もう少し加筆します。

 

 

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

よろしければ、Twitter、はてブコメント、LINEなどで拡散していただけたら僕は嬉しいです!

 

あわせて読みたい。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!