page contents

AlkanetBooks公式ブログ

電子書籍レーベル AlkanetBooks公式ブログ。HSPを導きたいと思っています。

人を幸せにできるシンプルな道の見つけ方。

スポンサーリンク

f:id:einhander1341:20200717054308j:plain

あなたにおはようございます!

朝3時38分起きの占い師で作家の十六夜ヒロです。😹

 

あることを計画しています。

ほとんど無償ボランティアみたいなものですが、これで人を幸せにできたら良いかな?と思っています。

 

昨日はこの本を読みました。

王様マインドと奴隷マインド

王様マインドと奴隷マインド

  • 作者:松島 修
  • 発売日: 2012/07/13
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

日本流の言い方に書き換えると、人は誰しも神様なのです。

内在神を認める生き方を書き記しています。

キリスト教の聖書に習っているので、ここでは『王様』と書いてありますが、王様マインドと奴隷マインドの違いについて詳しく書かれています。

 

見栄を張ることは奴隷マインド、一般的な学校教育も奴隷マインド。

この世は、シンプルに出来上がっており、自分が好きになることで、王様マインドが身につくというものです。

 

それでは、本文をお読みくださいませ。

 

僕がYouTubePremiumに入ったのは、神様マインドだった。

僕がYouTubePremiumに入ったのは、実は詐欺的広告から身を守るためだったが、これが結果的に、HIKAKINさんやへんないきものチャンネルなどのYouTuberを育てることに繋がり、月1,180円の出費は、健全な富の分配に役立っているのですよ。

 

じゃ、広告はどうなのか?

YouTubeの広告のほとんどは、市場に出回れない訳アリ品のオンパレードで高値でくだらないものを売りつけている。

その広告のほとんどが、奴隷マインドを刺激するものばかりで、冷静さを失わせることに美味い技術を使っている。

 

僕も冷静さを失って、安物のドローンを高値で買わされたひとりだ。

しかも、どのドローンは一度も使うこと無く、ハードオフに売りに行ったら、500円の安値で買い叩かれた。

 

13,331円が500円に化けたのだから、とんでもないことだ。

 

本当に必要なのか?冷静に考えたら、某大手写真サイトのカメラマンに登録しなければ使い物にならなかったので、必要がないってことが解るかと思う。

 

しかも、某大手写真サイトの審査に落ちたのだから、デジタル一眼レフカメラだって不要になった。これはまだ売りに出していない。

 

ただ、写真を撮ることで承認欲求を醸し出すのは辞めた。

 

ふがまるちゃんさんは努力の天才。

僕が写真を撮る時は、目の前に写ったものをただ撮るだけだった。

 

ふがまるちゃんさんは、シャッターチャンスを逃さないために、同じカメラを3台もぶら下げて(SDカードの交換を避けるための工夫だとか。)、1枚の写真に1,000枚ぐらいもかけて、撮りまくっている。シャッターチャンスを逃さないために、一瞬を切り取るのだとか。

 

この時点で、写真に対する情熱のかけ方が違いすぎるのです。

 

しかも、彼のライスワークは水・木・金・土の惣菜屋さんの店員で、シャッターチャンスを逃さない時間が自由に取れる。

 

人の少ない月・火を利用して、写真を撮っているのだから、それはぜんぜん違う。

 

もう、見ただけで嫉妬するのはお門違いなんじゃないかって思うほどなのです。

 

もう、彼には勝てないなと思った時、写真って承認欲求を叶えるための手段にしかなってないなと思ったのです。

 

三重フォトギャラリーには入ろうにも彼の個人経営で、彼自身が写真を撮ることで忙しく、外部の人が入り込むほどサイトが整備されているわけじゃないし、手伝ってあげようと思っても、余計な世話に過ぎないと思ったのですよね。

 

シンプルに自分が好きになれることがないのか?って探した結果、占いにたどり着いた。

僕がカード占いに出会ったのが、高校時代。

タロットカードを占ってもらって、的中率の高さに驚いたのがそのきっかけでした。

 

ただ、プロの占い師は、自分自身について占ってはならないという鉄則があって、人付き合いが地味な僕は、占いをする相手に恵まれず、占いから離れていました。

 

それからしばらく離れて、動物占いにハマり、人のテンプレートを見て、判断して危険回避に役立てていました。

 

ただ、動物占いについては、僕がコアラ型の人にマウンティングをかけられて洗脳された状態だったので、自分が好きになることがなかったですね。

 

www.alkanet-books.com

 

そのコアラ型の元友人と離れてしまい、動物占いから離れていました。

その元友人は、動物占いを使って相手を自由自在にコントロールしようとしていたのです。

 

なにか人を幸せにできないか?

と思った時に、僕がFacebookで毎日神道オラクルをやっていたことを思い出し、神道オラクルをやってみてはどうか?と思い、Amazonのアカウント再登録しました。

 

www.alkanet-books.com

 

こうして見ると、僕にとってスピリチュアルは、切っても切り離せないことだと解りました。

母方の祖父が真言宗の僧侶だった(死後、阿闍梨に昇進)こともあってか、僧侶の資格を持たない僕が人を幸せにできるのは、占いとライスワークしかない。と思ったのです。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

よろしければ、Twitter、はてブコメント、LINEなどで拡散していただけたら僕は嬉しいです!

 

あわせて読みたい。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!