page contents

AlkanetBooks公式ブログ

電子書籍レーベル AlkanetBooks公式ブログ。HSPを導きたいと思っています。

どうやら僕はエンパスらしいです。共感力が高すぎて疲れてしまう気質。

スポンサーリンク

f:id:einhander1341:20200321155040j:plain

あなたにこんばんは!

朝寝坊7時20分起きの十六夜ヒロです。😹

 

HSPとは違ったエンパスという概念。

サイコパスとは真逆の存在であり、共感力が高すぎて疲れてしまう気質なのです。

 

どうやら調べたところ、僕はHSPどころか、かなりのエンパスなんじゃないかと思ったのです。

 

 

エンパスは5感が繊細で、できるだけ刺激を与えないほうがいい上に、昼寝などを取り入れたほうが良いとされます。

 

 

こうして今はブログを書いていますけど、このエンパスって感覚。

どう説明したら良いのか難しいので、この本を参考にしました。

 

今、太陽が眩しくて酔いを感じますね。

それでは、本文をお読みくださいませ。

 

エンパスとは?サイコパスとは真逆の存在です。

エンパスとは、共感力が高すぎて疲れてしまう気質のことで、最初に本屋で見かけたときから気にはなっていましたが、なかなか手が出せませんでした。

 

今までの本をほとんど読破した時に、買ってみようかと感じて手にしたら、あるあるすぎて困りましたね。

 

ここでチェックをやってみてくださいね。

  • 繊細すぎる、内向的すぎる、人見知りだと言われたことがある。
  • 焦ったり、不安になったりすることがよくある。
  • 激しい口論や怒鳴る人が極端に苦手。
  • 生きづらさや「ここは自分の居場所ではない」と感じることがよくある。
  • 人混みが苦手で、エネルギーを回復させるために1人になる時間が必要。
  • 音や匂いに過敏で、ノンストップで話しかける人が一緒にいるとぐったりと疲れる。
  • 化学物質過敏症、またはチクチクする衣類が苦手。
  • 帰りたくなったらすぐに帰れるので、自分で運転して目的地に向かうのが好き。
  • ストレスが溜まると過食しがち。
  • 他人と密接な関係になると窒息しそうな恐怖を感じる。
  • びっくりしやすい。
  • カフェインや薬がよく効く。
  • 痛みを感じやすい。
  • ひとりでいるのが好き。
  • 他人のストレス、感情、症状を自分のことのように感じる。
  • マルチタスクが苦手で、一度に一つのことしか集中できない。
  • 自然の中にいると元気になる。
  • 難しい性格の人がいたり、エナジーバンパイアが一緒にいると回復するのに時間がかかる。
  • 大きな都会よりも、小さな町や田舎のほうが落ち着く。
  • 大人数の集まりよりも、1vs1や少人数のほうが落ち着く。

 

  1. チェックが1~5の人は、部分的なエンパスの特徴を持っている。
  2. チェックが6~10の人は、中度のエンパス。
  3. チェックが11~15の人は、強度のエンパス。
  4. チェックが16以上の人は、完全なるエンパスです。

 

僕は全部当てはまりましたね。完全なエンパスです。

 

エンパスはカフェインとかが効きすぎるとストレスに過敏になったりもします。

言語的なエンパスや、触覚的エンパス、味覚的エンパスなどがいます。

 

エンパスになってしまったら、どう過ごせば良いのか?

エンパスの人は、水と相性がいいので、お風呂に入ったり、水を飲むと気分が癒せます。

 

エンパスの長所とは、共感力高めのせいで、想像力が豊富で、繊細なことに気がつく。困っている人に気が付きやすいなどが挙げられる。

 

エンパスの短所は、繊細すぎて疲れやすい。孤独を感じることがある。何かの依存症に走りやすいなどが挙げられます。

 

エンパスの場合、精神科で別の病気と判断されて、多くの薬を出されるが、効き目が強すぎて副作用がよく出ることがあるので、減薬するのにはもってこいかも知れない。

 

また、エンパスは瞑想と相性がいいので、ATフィールド(エネルギー体)を持つイメージで守ってもらうイメージで瞑想して自分を癒すことが大事。

 

また、香りにも敏感なので、お香を焚いたり、アロマオイルで吹きかけたりして、空間を浄化するのも大切だったりする。

 

また運動をして血流を高めるのも大事です。

 

音楽だって、感情移入しやすいので、激しい音楽よりも緩やかな音楽と相性がいいかもしれませんね。

 

日差しが眩しくて頭が痛くなることもあります。

そんな時はサングラスをつけたり、帽子をかぶって視界を遮ることも良いかもしれません。

 

エンパスは味覚も繊細なので、今日の晩御飯は蒸し野菜とヒマラヤ岩塩と龍飯にしたいと思います。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

よろしければ、Twitter、はてブコメント、LINEなどで拡散していただけたら僕は嬉しいです!

 

あわせて読みたい。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!