page contents

VividColorDreamer〔仮題〕

HSPを抱えた流浪のブログ。テンションだけで乗り切れる。HSPを導きたいと思っています。

有香さんから受け取ったオルゴナイト風ダウジングペンダントがすごかった。

スポンサーリンク

f:id:einhander1341:20200616060810j:plain

あなたにおはようございます!

朝5時20分起きの占い師、十六夜ヒロです。😹

 

占い師修行が始まって、ココナラに出品しました。

coconala.com

伊賀忍者の末裔でガチの伊賀忍者殺陣チーム『羅威堂』の代表、池澤有香さんが作ってくれたオルゴナイト風ダウジングペンダントが特に気に入っています。

 

彼女は、普段から龍神の祝福を受けており、しょっちゅう龍神社に参拝に行かれる方です。

 

レジンに封じ込められた水晶のクラスターがキレイに輝いており、ダウジングの性能がピカイチに上がりました。

 

ダウジングはオカルトじゃありません。れっきとした技術です。

それでは、本文をお読みくださいませ。

 

気持ちが込められているハンドメイドのレジン工作。

有香さんは普段、羅威堂さんのメンバーのイメージカラーのレジンピアスなどを作っています。

どれもキレイな出来でしたので、一度ご覧ください。

 

これはTwitterでの無茶振りがきっかけでした。

オルゴナイトというものを知ったのも、有香さんからでしたね。

 

ブルーのクリスタルに、金のチェーン。

これはドルアーガの塔の46階のブルーネックレスと58階のブルークリスタルロッドをイメージしてオーダーしましたね。

 

有香さんが丹精込めて作っただけあって、癒やしの波動が伝わってきます。

旅BAR夢Portのほっしーさんに持ってもらったところ、波動を感じたと言ってくれました。

 

ダウジングのやり方を説明した動画を載せておきます。


ダウジング/ペンデュラム(振り子)の正しい使い方

ダウジングの経験はそれなりに長いです。

 

オルゴナイトとは、レジンに水晶やパワーストーンを埋め込んだ癒やしのアイテムで、波動が響き合っているのが特徴です。

日本では科学的に実証されていないので、オカルトっぽいと評されますが、実際に有香さんのペンダントを持ってみたら、気分が落ち着いてきましたね。

 

www.orgonite.jp

 

電磁波を和らげてくれるとあるので、実際に試してみてはいかがでしょうか?

 


【パワーストーン】オルゴナイトの効果とエネルギーを感じる【気を通す物質と気を通しにくい物質とオルゴンエネルギー】


正しいオルゴナイトの使い方 DENPASAR BALI

オルゴナイトがどんなものか、おわかりいただけたら幸いです。

 

インディゴッド仙台のブレスレットがそろそろ次のステージに進みたがっている。

こちらをご覧くださいね。 

www.alkanet-books.com

 

ラピスラズリとタイガーアイと、シトリンと天眼石のブレスレットです。

手に入ってから、1年経ったんですね。

今は1ヶ月待ちとなっています。

 

実際に感想は書いてないんですけど、このブレスレットをつけてから、転職を繰り返して、大金が舞い込んできましたし、これにコロナウィルス臨時給付金が入ってきたのも大きいかと思います。

 

転職とともに金運が上がってきた。

これは実際に効いていると考えていいかと思います。

 

しかしながら、そろそろ違和感を感じはじめて、次のステージに進んでもいいのだろうと思っています。

 

有香さんのペンダントと一緒に水晶クラスターの上で眠っています。

浄化も進んでいるので、これはいいでしょう。

 

金運が上がってきたのもありますし、運気もそろそろ変わってきたかと思います。

運気の波が今年は大きく変わっています。

 

ゲッターズ飯田さんの占いでは、僕は裏運気で、ひとりでコツコツ寂しい生活が待っています。

12月の裏運気が過ぎたら、金のイルカ座の運気が戻ってきますので、それまでの辛抱です。

 

運気のチャンネルが変わってきている。

最近、去年の11月から、運気が変わってきていると思うのです。

交通事故を起こしてしまったのもありますし、アンチに絡まれることが多くなりましたね。

何か良からぬことが起きているのではないかと、思うのです。

 

そんなときこそ笑顔ですよ。

 

運気のチャンネルが変わっても、くじけることはありません。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

よろしければ、Twitter、はてブコメント、noteで拡散していただければ、僕は嬉しいです!

 

あわせて読みたい。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!