page contents

VividColorDreamer〔仮題〕

HSPを抱えた流浪のブログ。テンションだけで乗り切れる。HSPを導きたいと思っています。

昨日はマヤ暦で人類滅亡予定日でした。予言は外れるもの。

スポンサーリンク

f:id:einhander1341:20200321081125j:plain

あなたにおはようございます!

朝寝坊7時20分起きの十六夜ヒロです。😹

 

今日は休日だったので、久しぶりに二度寝をしましたね。

あれからボケーッとしていまして、グレゴリアン・チャントを聴きながらブログを書いています。

 

昨日は日本では春分の日(春季皇霊祭)でしたが、一方、マヤ暦では2020年03月20日は人類滅亡の日でした。

 

これはマスコミの報道の仕方が悪いのかもしれませんが、マヤ暦に置ける一つの時代の区切りが終わるって意味なんじゃないかって思うのです。

 

人間は平和ボケてしまうと何も出来なくなってしまいます。

今日はそんな予言は外れるものについて話したいと思います。

 

それでは、本文をお読みくださいませ。

 

ノストラダムスの大予言だって外れたじゃないか。

ノストラダムスの大予言*1によると、『1999年7の月に恐怖の大王がマルスの名の元において舞い降りる』とある。

 

一般的には、1999年7月とあるが、諸外国では『7の月』は9月のことだ。(Septemberの語源が7の月)

 

実際に1999年9月に何が起こったか調べてみよう。

  • 9月某日 神奈川県警の不祥事が相次いで発覚、全国の警察に波及。
  • 9月8日 池袋通り魔殺人事件。男が通行人を次々に襲い2人死亡、6人が重軽傷。
  • 9月14日 プローディ委員会が発足する。
  • 9月16日 日本テレビのクイズ番組、『マジカル頭脳パワー』が放送終了。
  • 9月18日 新幹線0系電車の東海道新幹線での運用がこの日をもって終了。
  • 9月21日 台湾大地震発生。
  • 9月22日 ”ブルースの女王”として知られ、フジテレビ『ものまね王座決定戦』の審査員も務めた歌手の淡谷のり子さんが死去。
  • 9月25日 ダイエー、南海時代の1973年以来となる26年ぶりにパ・リーグ優勝。王貞治監督はセ・パ両リーグの監督に。(現:ソフトバンク)
  • 9月25日 民主党代表に鳩山由紀夫が選出される。
  • 9月30日 東海村JCO臨界事故発生。茨城県東海村の核燃料施設JCOで日本初の臨界事故。2人死亡。
  • 9月30日 中日が1988年以来11年ぶりとなるセ・リーグの優勝を決める。
  • 9月30日 「東京田辺製薬株式会社」が98年間の長い歴史に終止符を打った。

 

9月のどこにも戦争(マルス)という文字がない。

アメリカの空爆があった以来で、それ以外はどこにも戦争は見当たらなかった。

これは多分、オウムの地下鉄サリン事件が聖書のハルマゲドンに相当するものではないかと思われるのです。(独自解釈)

 

www.fnn.jp

 

地下鉄サリン事件とは、オウム真理教が1995年3月20日に東京の地下鉄(現:東京メトロ)で発生した同時多発テロ事件である。

 

これによって、人々の不安がヒートアップして、予言を防ごうとしたんじゃないかと思うのです。

予言通りの人生を歩むことを『予言の自己成就』と言いますね。

 

色々妄想が飛び込んできて、『アンゴルモアの大王』が麻原彰晃元死刑囚だとか、色々考えられるんですが、それが起こったのが1995年だと考えられると、予言は良くも悪くも外れるんじゃないかと思うのです。

 

マヤ暦における2012年に発表された2020年03月20日の人類滅亡説。

これを見て欲しい。

人類が滅ぶかもしれないと言って、存続の努力をした結果、滅亡が避けられた。

つまりは、僕たちの生きている世界線は、人類滅亡の世界軸から分岐して、人類永続の未来を勝ち取ったと言えるだろう。

 

時間の流れは、未来から過去に流れている。これって一見すると不思議な話かもしれないが、未来の自分が語りかけることで、過去の自分に注意深くさせて、未来の行動を変えることが出来るとあるのです。

 

この本を読んでいただけたらそれが理解できるはずですね。

 

つまりは、宇宙にオーダーさえすれば、未来は引き寄せられるって話です。

それ以前に宇宙パイプってのがあって、魂がそれにつながっている間は生きていられるのです。

 

世界が完全に平和になったら、安心しきって努力をしなくなる。

だからこそ、人類は危機感を持って努力するのじゃないでしょうか?

 

多分、2020年3月20日の人類滅亡説はコロナウィルスのパンデミック程度で収まったと考えたら、人類の努力は凄まじいものになったかと思われますね。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

よろしければ、Twitter、はてブコメント、LINEなどで拡散していただけたら僕は嬉しいです!

 

あわせて読みたい。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!

*1:厳密には五島勉の大予言