page contents

AlkanetBooks公式ブログ

電子書籍レーベル AlkanetBooks公式ブログ。HSPを導きたいと思っています。

僕はD3200でこんな写真を撮っている。改めて勉強になったこと。

スポンサーリンク

f:id:einhander1341:20200502084421j:plain

あなたにおはようございます!

中途覚醒2時45分起きの雑文作家、十六夜ヒロです。😹

 

途中で目が覚めてしまい、写真が確認できるページを作る必要に迫られて、今日は8年落ちのデジタル一眼レフカメラD3200の写真を集めてみました。

 

いざ、写真を撮ってみると、大サイズではピンぼけがなされたりと、失敗から学べる要素がたっぷりです。

 

被写体によっては、オートフォーカスで撮ったほうがいい場合もあり、マニュアルが決して万能ではないということを思い知らされました。

 

完全オートフォーカスのコンパクトデジタルカメラと違って、思い通りに行かないことがかえって写真を楽しくさせてくれますね。

 

そんな作品の一部を紹介いたしましょう。

 

それでは、本文をお読みくださいませ。

 

望遠レンズをポチッとしました。

新しく買った8年落ちの中古デジタル一眼レフカメラ Nikon D3200は標準レンズ付きだということが解りました。

 

そこでD3200の書籍を買って、徹底的に調べた結果、望遠レンズが中古で出ていたので、ポチッと買いましたね。

 

1点物につき、ページが削除されています。

 

そして、書籍によると望遠レンズで近くの被写体を撮ると、遠くの背景を更にぼかすことが出来ます。

 

 

ピンぼけが見つかったりすると、失敗したな。と思えるのですが、そこを経験として活かすことが出来れば成長できると思うのです。

 

今までコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)のぬるま湯につかっていたのをふつふつと感じます。

これでカメラガチ勢の仲間入りを果たしたと言えるでしょうね。

 

ゆくゆくは望遠レンズを駆使して、より優れた写真が撮りたいですね。

 

それでは、写真をご覧ください。

はてなブログの都合上、サムネサイズとなっております。

f:id:einhander1341:20200506044558j:plain

改めて、朝日に輝くS漁港の漁船を撮りましたね。

この頃は、夕日モードの存在を知らずに撮りました。

水面下に移った影がキレイに撮れています。

 

f:id:einhander1341:20200506044841j:plain

八雲神社さんですが、残念ながらピンぼけしてしまいました。まだその頃は、マニュアルフォーカスに頼っていましたので、勘がつかめていませんでした。

改めて、リトライしたいと思います。

 

f:id:einhander1341:20200506045039j:plain

生まれてはじめてボケ写真を撮りましたね。

こちらの狛犬さん、キレイにマニュアルフォーカスが行き届いています。

コンデジの頃は、ファインダーがなくライブビューに頼っていたので、ファインダーを覗くことが久しぶりでした。(京セラサムライ以来久しぶり。)

 

f:id:einhander1341:20200506045303j:plain

 

こちらの狛犬さん、少しボケ気味です。

こういった置物は、マニュアルよりもオートのほうが良かったのではないかと反省しております。

 

f:id:einhander1341:20200506045442j:plain

 

手水舎(ちょうずや)の龍神様、キレイにボケ写真が撮れています。

これでもマニュアルフォーカスです。

我ながらいい出来で驚いています。

f:id:einhander1341:20200506045645j:plain

脇の祠を撮影しました。

これはいい出来になりました。

ファインダーもボケた感じが見えてきて、ようやく慣れてきた頃だと思います。

f:id:einhander1341:20200506045809j:plain

標準レンズは全体像を撮るのに向いています。

これは広角レンズ使用によるものです。

広角レンズだとうまく撮れるみたいですね。

 

望遠レンズの撮り方を改めて研究したいと思います。

f:id:einhander1341:20200506050003j:plain

3番めの祠を撮りましたね。

広角レンズの使い方が慣れてきた頃だと思います。

 

オートフォーカスとマニュアルフォーカスの使い分けをしておけばよかったと感じています。

それらの失敗もいい経験になったと思いますよ。

 

f:id:einhander1341:20200506050203j:plain

我が家の龍神様、飛龍(フェイロン)さん。

ここでマニュアルフォーカスと、オートフォーカスの使い分けを学びました。

ボケ具合もいい感じです。

 

その他、御神木さんも撮りましたが、ピンぼけしてしまい恥ずかしいです。

 

学ぶべき点が多かった。

デジタル一眼レフカメラって、本当に奥が深いです。

まだまだこれから撮影技術が上がってゆくかと思うと、将来楽しみですね。

 

これからも改めて写真を撮り続けたいと思います。

 

それとユニクロで買ったショルダーポーチ、あれはちょっと小さかった。

カメラケースを入れたら、ギュウギュウ詰めになってしまいましたよ。

あまりにも窮屈で可愛そうなので、楽天でウェストバッグをポチッとしました。

 

 

これで両手が塞がらずに、デジタル一眼レフカメラと望遠レンズを持ち歩くことができるでしょう。

 

新型コロナウィルスが収束したら、三重県じゅうのあちこちを撮影したいと思います。

それまでが楽しみで仕方ありません。

仕事も楽しくやっています。

 

今日は寝不足ですが、楽しければそれで良いのです。

 

改めて、写真を撮りまして、大変勉強になりましたね。

 

詳しいテクニックは、こちらの本で勉強していますが、まだまだこれからの知識が多くって解らないことが多いのです。

 

 

徐々に慣れて行けたら良いかな?と思っていますので、焦らずに着実に歩んでゆきたいと願っています。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

よろしければ、Twitter、はてブコメント、LINEなどで拡散していただけたら僕は嬉しいです!

 

あわせて読みたい。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!