page contents

AlkanetBooks公式ブログ

電子書籍レーベル AlkanetBooks公式ブログ。HSPを導きたいと思っています。

コピペイラーズがバグって、編集に手間取っています。

スポンサーリンク

f:id:einhander1341:20201207061007p:plain

あなたにおはようございます!

朝5時15分起きの本を売らない本屋さんAlkanetBooks代表の十六夜ヒロです。😹

 

コピペイラーズを試しに使ってみたのですが、確かに入力が自動化されましたね。

 

しかし、『さとうささら』と入れるべきところを『さとうささら(スペース)』と入れてしまったので、バグってしまい、新しい偽さとうささらが出来上がってしまい、これを書き換えて、手動で先に送ったりしています。

 

そして、一瞬だけでセリフを言い終えるシナリオになっていたので、時間枠を伸ばして、一瞬だけのセリフをきちんとしたセリフに言い直して、繰り返し放ったセリフを削除して、伸ばしたセリフを先に送っています。

 

その時に、改行して、変換をして、半分くらいが終わりました。

 

まとまった時間が無駄になりましたが、その分編集のスキマが空いて、どうすればいいのか見えてきましたね。

 

 

 

それでは、本文が終わりましたので、茶番よろしく。

 

 

コピペイラーズに慣れてないみたいですね。

コピペイラーズは、ウィンドウ操作に慣れていないと、コマンド操作で進むので、慣れてないとバグります。

 

これは僕に原因があるんですけど、こういったバグの原因もつかめてくるとゆっくりMovieMaker4の使い方にも幅が出てくると思うのです。

 

これは自分の失敗なんだから、悔やんでも遅い。

それに半分は進んだので、今更あとには引き返せません。

 

画像装飾もまだやっていませんね。

 

半分進んで、まだ3分弱なので、これが終わったら、手動で加筆するかも知れません。

 

まぁ、ブログ1.5倍の量をこなしたのが大きいんじゃないかと。

ポモドーロ・テクニックで集中できたことが大きいと思います。

 

www.alkanet-books.com

 

カーソルの位置の保存に慣れてないので、ブログを書く時だって、変なところに引用が現れたりもします。

 

下手にクリックができないというのもありますよね。

こればかりは失敗しないと身体が覚えません。

 

次回のゆっくり動画はこれだ!

今回は、メンタリストDaiGoさんの「運は操れる」にスポットを浴びせたいと思います。

 

運は操れる (望みどおりの人生を実現する最強の法則)

運は操れる (望みどおりの人生を実現する最強の法則)

 

 さとうささらさんの声のおかげで、作業がはかどっています。

やはり、日本語発音がそのまま利用できるのが、softalkと違って便利です。

 

その分、CPUは酷使することになりますが、僕のデスクトップPCは8コア8スレッドもありますので、並列処理は得意です。

 

さすが画像編集用のPCだけはあります。

 

ここで高い買い物をして正解だったと感じていますね。

やはりPCは高いものを買っておいていいでしょう。

 

経験にまさる宝はない。

バグを経験したことにより、デバッグも出来るようになりました。

これによって、経験値が増したのは言うまでもありません。

 

やはり、やってみないことには変わりがないのです。

 

実際に原稿を書いたのは、3ポモドーロ((25分+5分)×3)でしたからね。それでも時間がまだ少ないぐらいです。

 

この伸ばし編集が終わる頃には、どれだけの量になっているのか、楽しみです。

 

一瞬だけのセリフがなくなるまで、偽さとうささらと拡大タイムラインは消せません。

 

それにしても、編集の手間がこんなに楽しいなんて久しぶりですね。

 

目指せ10分。予想では7分ちょっとか。

ゆっくりMovieMaker4の編集は初めてなので、全く予想が付きませんが、この伸ばし編集が終わると予想で、7分ちょっとかかるかも知れません。

動画の長さが7分ちょっとなので、動画としては物足りません。

 

そこで、まだ本書の前半~中盤部分仕掛けていないので、後半部分を手動で書き足したいと思います。

 

3,000文字ではやはり足りないのかも知れませんね。

このブログは、1,500~2,000文字以上あります。

 

毎日3,000文字以上も書ける人はすごいと思いますよ。

僕も時間を掛けたら3,000文字は平気で書けますが、それもポモドーロテクニックのおかげで何とか集中できるのですからね。

 

1時間で2,000文字だから、このタイピングが速いのか遅いのかは解りませんが。

 

www.alkanet-books.com

 

USキーボードにすると、視界に収まる情報が少ないので、混乱することもないのです。

それにローマ字入力をやっているので、アルファベットさえあればキーを見ることが出来るのです。

 

ちょっとだけブラインドタッチができますね。

ブラインドタッチが完全にできたら、もっとキー入力は速くなると思います。

 

まぁ、これも手書きのメモがあってのことなんですがね。

まとまった情報を手に入れるには、慣れが必要です。

ブログ脳があると同時に、動画脳が出来上がらないといけないのです。

 

これからもうすぐ動画が出来上がります。

これがどんな結果になるのか、楽しみです。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

よろしければ、Twitter、はてブコメント、LINEなどで拡散していただけたら僕は嬉しいです!

 

 

 

あわせて読みたい。

 

ラジオでメールの読まれ方 改訂版 (AlkanetBooks)

ラジオでメールの読まれ方 改訂版 (AlkanetBooks)

 
ヴァーチャル結婚式と独身男の結婚観 (AlkanetBooks)

ヴァーチャル結婚式と独身男の結婚観 (AlkanetBooks)

 

 

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!