page contents

AlkanetBooks公式ブログ

電子書籍レーベル AlkanetBooks公式ブログ。HSPを導きたいと思っています。

ペットボトルのお茶に戻った真の理由。

スポンサーリンク

f:id:einhander1341:20200915061814p:plain

あなたにおはようございます!

朝4時50分起きの電子書籍作家の十六夜ヒロです。😹

 

世間じゃ、これからYouTubeが伸びるというけれど、芸能人の参加が連続している昨今、素人の生半可な気分は危険なんじゃないかって思うのですよ。

 

鴨頭さんもおっしゃったと思うけど、バックエンド商品がないYouTuberはこれから淘汰されるんじゃないかって。

 

新型コロナウィルスで30%も広告収入が減ったそうですし、売るべき商品がないと、これから厳しいのかもしれません。

 

むしろ、副業で5,000円を増やそうと努力するよりも、5,000円節約したほうが速いのです。

 

時間とお金のかけ方は人それぞれですが、僕が最近水筒を持たなくなったのは、水筒を毎日洗うというルーティーンを無駄だと感じたためです。

 

ペットボトルの自販機が近くにあるんだったら、これを使わない手はありません。

 

毎日20分も水筒を洗うというルーティーンと1本100円の麦茶、どっちのほうが重要でしょうか?

僕は時間を取ります。

 

時間はお金で買うことが出来ませんし、喉が潤えば、それだけの投資に見合った分は得られます。

 

それでは、本文をお読みくださいませ。

 

 

8,000円を得るために、どれだけ大変な労力がいるのか?

副業を持ったほうが良いと存じますが、副業にも色々あります。

僕はその中でもあまりおすすめできないのは、アルバイトだと思っていますね。

 

時間を切り売りすれば、それだけ余分にお金も儲かりますが、その分だけ会社に搾取されていると思います。

 

仕事には、フロー型とストック型がある。

仕事には、フロー型とストック型があります。

フロー型とは、狩猟採集生活に見られるような、その場で得られるすぐお金になる仕事です。

例えば、プログラムエンジニアなどがそのいい例です。

 

そして、ストック型とは、YouTubeなどの資産を作って、自動でお金を稼ぐ仕組みを作ることです。

しかし、これには、常に作り続けねばならず、そのうえ最初はゼロ円の稼ぎをどれだけ我慢できるかってことです。

 

現在では、ストック型の仕事が儲かると言われていますが、そこに行き着くまでの努力と時間を費やすことが大変な時代に差し掛かっています。

 

8,000円を得るために何クソと努力するよりも、5,000円の節約を。

僕は本を買うことには容赦しません。

その理由は、電子書籍を読もうと思っても、鈴鹿の現場に向かう車中では、読めないことが多いため。(タブレット端末でソシャゲをするバカが居るせいです。)

 

そのため、紙の書籍を買うことが多くなっています。

 

紙の書籍では、持てる数がせいぜい一冊程度。

電子書籍にもう少し理解があれば良いのですが、最新のテクノロジーはなかなか理解されません。

 

僕は毎日弁当を持ってきています。

おかずは、休日中に30分で2種類作りますね。

作り置きさえすれば毎朝、弁当におかずを詰めるだけなので、仕出し弁当390円がそのまま節約できます。

 

今週は2,000円かかりましたが、そのうちナッツが含まれるので、1,500円弱です。

1,500円とは言っても、冷凍肉団子は400円前後で一週間で食べきれません。

 

1,200円ぐらいだと計算しても、5日間で割ったら、240円で割り切れます。

ご飯が27円で計算できるならば、267円です。

390円の弁当代から引くことができれば、123円が浮きます。

 

123円が22日分かけて、2,706円のお得になりますが、週末は弁当のおかずが余った状態になりますので、昼や晩御飯は27円のご飯代だけで済みます。

 

こうしてみると、自炊すれば、初期投資が大きい分、お金がかかるようですが、長い目で見れば得をすることが多いのです。

 

そして、クレジットカード代をなるべく使わないように頑張ったら、5,000円の節約なんてあっという間です。

 

 

時間の節約をすれば、お金だって浮く。

時間の節約をすれば、お金だって浮きます。

例えば、睡眠時間を7時間以上を取れば、健康に関するリスクをかなり減らせます。

 

例えば、昨日は玄米にキヌアを買いましたが、これでビタミンC、DHA、EPA以外の栄養素を摂ることが出来ます。

 

健康のために、食事を変えることによって、医療費をかけないで済むようになります。

 

ペットボトルのお茶って、もったいないんじゃないか?

僕は水筒を毎日洗うというルーティーンを取りたくないので、ペットボトルのお茶にしています。

 

そして、やる気を出したい時は、110円のブラックコーヒーを飲んでいます。

自販機には、気分や体調に合わせてドリンクが選べます。

 

一見、もったいないように見えますが、水筒にコーヒーを入れたら解りますが、かなり念入りに洗わないと、珈琲やお茶が落ちません。

 

そんな時間をかけるぐらいだったら、ペットボトルや缶の飲み物を買ったほうが時間の節約になります。

 

僕は時間をお金で買っているという感覚を持っています。

逆に言えば、無料で見られるものには、何時間かかったかで時給計算しています。

 

僕の時給は873円なので、その1時間に873円の価値があるのかどうかで、無駄かどうかを見定めます。

 

もちろん、息抜きだって必要でしょう。

最大のパフォーマンスを出すために、ある程度の無駄だって必要です。

 

あなたは時間をお金のどちらを天秤にかけますか?

つまらない節約で損をすることがないように。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

よろしければ、Twitter、はてブコメント、LINEなどで拡散していただけたら僕は嬉しいです!

 

あわせて読みたい。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!