つらい時こそ笑顔で。

十六夜(izayoi)ヒロが運営するVtuberへの道なブログ。電子書籍出版開始!『ラジオdeメールの読まれかた』発売中です!

つけるだけでは「節約力」がアップしない。

f:id:einhander1341:20181011185505j:plain

あなたにこんばんは。朝4時作家の十六夜ヒロです。

今日は筋肉痛のため、トレーニングを後回しにしているのです。

10月に入って、家計簿が売られる時期となりました。

 

そこで、来年の家計簿を買って準備を整えたいと思います。

 

しかし最近、毎日は家計簿をつけていないな。

どうしたん?調子が悪いん?

いや、むしろ調子がいいのだがね?アナログ家計簿をつけて矛盾に気がついたんだ。

どんな矛盾やの?

2018年度版は2016年のデータから取ったので、平均148,481円というのは解る。2019年度版は2017年のデータだから、平均147,396円と減ってないか?

あ、ちなみに家計簿内のコメントの2019年度版は2018年度版の感想から得られてるんやに。

つまりだ。つけるだけでは「節約力」がアップしないんじゃないかと。

でもね、2年前の車検と比べて、維持費が安くなってるのも確かやに。

自転車通勤に変えてから、健康度数と車の維持費節約が上昇している。これは確かだ。

不安はないん?

健康にかけるお金が莫大に増えたことかな?サオリーナに行くだけじゃなく、JoyFitに行くようになってから、ジム代は上がったし。

ジム代が上がっても、光熱費は下がったに。これは自信持ってええに。

これは節約モードに入って、毎日の食事がパン食中心(ご飯とパンのニュートラル)になって、晩ご飯代が節約できたことが何よりも大きい。

それに、ある程度は見通しがついたやん。

多分、時間をかければ借金は返せる。これは約束しよう!たった5万円だし。

節約を続けてなぁ。

ただ、節約と健康は反比例するからな。ここに注意だ。

 

締めるとこはきっちり締めて。"Here we go~!"

実はまだ、2019年度の家計簿は開けていない。

本(ノート)なので、ページをめくればいいのだが、いわゆる『開封の儀』は、まだ済んでいない。 

 

どんな風に書かれているのか、楽しみです。

パン食が半分を占めるようになり、晩ご飯にかけるお金がだいぶと減ったのはありがたい。

ご当地スーパーからすれば、在庫が処分できるから大助かりだ。食品ロスを防いでいるため、貢献感もある。

 

昨日はトイレットペーパー、今日は家計簿帳と納豆、味噌汁の具を買ったので、かなりコストがかかった。これも想定内だ。

 

もし、15日に障がい年金が入らなければ、大ごとになるが、入れば車検代もクリアできるので、ここばかりは運を天に任せるしかない。

役所がきっちり仕事をしてくれる事を祈るばかりだ。

 

ここ当面の不安はいつ借金を返せばいいのか?タイミングがまだ不透明な点だけです。

 

こればかりは、楽天さんにログインしないと解らない。

今は粛々とブログを書くのみだ。

定額制サービスをうまく利用して、贅沢を得ている。

Apple MusicやKindle Unlimitedなどを利用して、きちんと元を取っていると言えるだろう。

 

音楽だって一部には限られるが、取り放題で大体の音楽が聴けるので、気分転換にも役立っていると言える。

 

電子書籍も割引サービスを利用して買っているので、古書店価格で買っているようなものだ。

 

こういった定額サービスのおかげで、無駄なお金の使い道がかなり減ったように思える。

 

あとは食費だが、三重県津市に定額制の食のサービスは、ショクブンぐらいだし。これは共働き家庭向けなので、単身用がない。しかも、定時に届けられるので、受け取りが成功しないと腐らせてしまう恐れがある。

 

こうしてみると、240円のおつとめ品のパンや朝ごはんの味噌汁の時短メニューを加えたら、ほとんどが定額制になっていると言えるだろう。

 

変動するのは電気代などの光熱費と交通費、交際費ぐらいだ。

ここで、この一週間の食費を計算してみる。

弁当用のおかず(作り置き)

しめじ 105 

肉団子 216

大根 105(だったと思う。秋刀魚を焼いた時の残り。)

大豆の水煮 105

塩コショウ 度外視

(105+216+105+105)÷5=531÷5=106.2

一食106.2円

朝食 

  プロテイン(不明)

  コーヒー(度外視)

  白米(弁当用と合わせて炊く)16円

  納豆 105÷3=35円

  味噌汁の元 321÷24=13.375≒14円

  味噌汁の具 192.24÷10=19.224≒20円

     合計 16+35+14+20=85円以上

昼食

  弁当用のおかず 106.2円

  白米     16円

  水筒に入れるお茶の葉 4.8円

     合計 106.2+16+4.8=127円

おやつ

  コーヒー(度外視)

  おつとめ品の日替わりパン 240÷3=80円

  プロテイン(不明)

    合計 80円以上

夕食

  コーヒー(度外視)

  おつとめ品のパン 240÷3×2=160円

    合計 160円以上

就寝前

 牛乳 200÷5=40円

 プロテイン(不明)

   40円+不明

 

総計

      (85+127+80+160+40)×5=492×5=2460円

  これが平日分とする。

 休日2日分は外食との組み合わせで1000円までと仮定したら、1000×2=2000円。

  2460+2000=4460円となる。

 

 もちろんこれを超えることもあるでしょうが、大体こんなもんです。

 実際には知人からの貰い物を工夫して消化しているので、そんなに掛かっていません。

終わりに。

今回は節約モード時のやり方を書いてみましたが、健康に留意する場合は肉類を増やしたりフルーツを組み合わせたりして、アレンジしています。

もし、調理することができなかった場合は、390円の仕出し弁当を給料前借りで、買うこともできます。

これにすると量が多いだけでなく、タンパク質もたっぷりで、栄養価も高いので、おやつを減らしたりすることができます。

これらを組み合わせて、うまくやっていけたら、借金を返せるだけじゃなく、Nintendo Switchも近いんじゃないかって思いますね。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

マシュマロ質問やっておりますので、お気軽にどうぞ。

marshmallow-qa.com

もしよろしければ、Twitterか、はてブ、LINEなどで拡散していただけると非常に励みになります!

 

過去記事。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!