つらい時こそ笑顔で。

十六夜(izayoi)ヒロが運営するVtuberへの道なブログ。電子書籍出版開始!『ラジオdeメールの読まれかた』発売中です!

過去(きのう)から本気出す!ボヘミアンラプソディ観てきた!

f:id:einhander1341:20181109201326j:plain

昨日から、郵便受けを調べなかったので、まさかゼッケンが入っていることに気がつきませんでした。

 

あなたにおはようございます!

走る朝4時作家の十六夜ヒロと明日のアスリートを応援するアルカネットです。

 

ついに届きましたね。

2018年11月5日(日)に行われる伊賀上野シティマラソンの資料が届きました。

さすが伊賀上野市、アップダウンが激しいですね。

 

タイトルが、過去(きのう)から本気出すって矛盾してるんちゃうん?

いや、明日からじゃなくて、もう既に本気出しているのだよ。

既に本気やったら、わざわざ書かんでもええんちゃうん?

実は、この投稿は予約投稿で、時限爆弾で投稿するようになっているのだ。

予約投稿でええやん。時限爆弾って物騒やわ。

僕はもう眠らなきゃいけないのだよ。明日は始発で名古屋に向かわなければならないし。

それやったら、寝やなあかんな。うちもそろそろ眠たなったてきたやん。

もうしばらく待ってほしい。ブログを書くからな。

応援しているに。

ありがとう、アルカネット。

人の闇を笑うな。俺の闇を笑え!

 

夜明け前が一番暗い。笑う光の物語が今開く。"Here we go~!"

既に本気モード突入!実地訓練重視にしている事情。

筋トレも大事だが、筋トレ否定派の館兄さんに師事している以上、実地訓練を重視せざるを得ないのです。

一昨日のランニング訓練で、ついに35分を割りました。

f:id:einhander1341:20181109203756p:plain

踏切が閉まったせいで、後ろに走らざるを得なかったので、余分にコースを延長しまして、つじつま合わせがずれましたので、5.12kmとなっています。

 

その上で、合計タイムが0:33:32になりました。

平均ペースで、6’33”/kmですね。走り始めた時よりも、かなり成長しています。

これだったら、本番でも大丈夫でしょう。

あと2週間になりましたね。

 

一ヶ月を切った中で、どう戦うのか?

まずは『初陣』なので、うまく走れなくて当たり前ぐらいにとどめておいたほうがいいでしょう。

 

Vtuber幻滅期の初心者が立つべき場所について。

Vtuberの視聴者はかなり限られています。

供給できるVtuberは無数にいます。これでもYouTubeチャンネルを持っている場合に限られますが、それ以外のライバーを含めるともっと膨大になります。

 

まして、ライバーと生放送は時間を多く盗るので、人気あるチャンネルに限られます。

最初は、口コミで広げてもらうか、SNSなどで拡散していただけるしかありません。

 

僕の場合は、アルカネットの配信で一度挫いているので、再起するには時間がかかります。

 

VMリーグ(ヴァーチャル麻雀リーグ)もパニック発作で対局がまともにできる状況ではありません。

賭け事はないにせよ、みんなが必死にやっているのです。エンジョイ勢が淘汰されるのは目に見えています。

 

マラソンと麻雀、どっちを取るかと言われたら、迷わずマラソンを取ります。

マラソンに関しては、polcaでクラウドファンディングを募集していましたので、後にはひけません。

 

エントリー料の軽減を狙ってましたが、実績がない以上、お金が思うように集まりません。目標額がデカすぎたのか、強欲に見えてしまったらしいのです。

 

とにかく、カスタムキャスト の男性パーツが配布されない限り、先に進めないジレンマが待っています。

 

あ、一応やりますよ。

 

『カスタムキャストを使ったVtuberバ美肉体験セミナー』を2018年12月16日(日)の11時(予定)に名古屋栄の旅BAR夢portでやります。

ここでは女性アバターを男性プレイヤーが演じるために、エフェクターを貸し出して、体験するというものです。

 

僕が集めたVtuberとしての知識を余すところなく、披露したいと思いますので、皆さんよかったら来てくださいませ。

 

そして、Vtuber幻滅期から生き残る方法を伝えたいと思います。

僕『自身』のように『今からVtuberを始めたい』と思っている人、『バ美肉以外に生き残る方法がないのか?』と困惑している人。

 

彼らを救済できたらいいな?と思います。

初めてのセミナー講師なので、緊張もしますし、グダグダになってしまうかもしれません。

 

何度もイメージトレーニングを積んで対処してゆきたいと思います。

 

ボヘミアンラプソディ観てきました!

新しくできたイオンシネマ津南のせいで、初日にかかわらず、場内はガラガラでしたね。おかげさまでいい席が取れました。ごちそうさまです。

 

配給会社20thFOXのファンファーレからブライアン・メイ(ギター担当)です!

それだけでも凄すぎます。

 

フレディ・マーキュリーの人生を追っかけたものとなっており、ブライアン・メイ、ロジャー・テイラーの2名が体験した事は、彼らの口から出たものが事実ありのままに脚本が得られているので、かなりリアルです。

 

フレディのドラマパートがかなりリアルに近い創作となっています。(これでも事実がそうであったかのように書かれています。)

 

父の教え『良い言葉、良い教え、良い行い』だったっけ?その家訓がライブエイドで生かされて来て、反抗ばかりして来たフレディが父親に似て来たのがいい感じで、泣かせる。

 

フレディを演じたラミ・マレックは、まんまフレディでした、出っ歯も愛おしいほどに。ルックスや血筋に劣等感を感じながらも誇り高く生きてきたが、あの頃のゲイ(フレディがゲイになった理由は、元カノで親友のメアリー以外の女性を愛することができなかったからだとか。)が受けてきた悲劇である。当時のエイズと向き合うシーンは胸が締め付けられる。(当時は不治の病だった。)

 

f:id:einhander1341:20181109214125j:plain

フレディがあるプロデューサーにそそのかされてソロデビューをしていた時は、クイーンは険悪になるが、それが罠だと知った時は、全てを失った感がして悲しかった。

 

和解のシーンは見もの。胸がホッとする。

 

ウェンブリースタジアムのバンドエイドの20分アクトの歌声は生前のフレディの声だが、ラミは完全にフレディの一時的な復活を成し遂げ、『音楽はライブで聴くもの』と『あの頃のクイーンが帰ってきた!』という体験を映画館で感じることができる美味しい映画であったと言えるでしょう。

 

僕はトム・クルーズのトップガンで、『戦闘機のコックピットの狭さと空の広さ』を大スクリーンで体験できなかったことを悔やんでいた。

 

その思いが『クイーンのライブに擬似参加する』ことで積年の思いが叶ったと言えるだろう。

1000円(障がい者価格)での映像ライブは、最高の体験でした!

 

そして、フレディの死は字幕での説明にとどまり、ファンの想像を掻き立てるものとなっていて、フレディの命のかけらが風前の灯である名曲、”SHOW MUST GO ON”で締めるスタッフロールに胸を締め付けられた。

 

とにかく面白いから、観ておきなさいって。

嗚呼、思い出す度に涙が出て来る。

 

そして、Apple信者に一言。

できる限りでええから、(PRODUCT)RED™️の赤カラーをこーて(買って)あげてな。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

マシュマロ質問やっております。お気軽にどうぞ。

marshmallow-qa.com

もしよろしければ、Twitter、はてブ、LINEかDiscordに拡散して頂けると嬉しいです!

 

過去記事。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは、ごきげんよう!