page contents

癒やしの波動流

サラリーマンに充てた男のスピリチュアルブログ。宇宙さんは見ている。パワーストーンの選び方など。

ブログと真剣に立ち会う危機感を感じた。

f:id:einhander1341:20181221050903j:plain

あなたにおはようございます。

朝4時作家の十六夜ヒロと稼げるブログって何だろう?なアルカネットです。

 

おかげさまで、少しだけ稼げることができました。しかし、僕はライスワークの呪縛を逃れることができません。

ライスワークに時間を取られる以上、早朝以外は思うようにブログ運営ができないのが現状です。

 

ブログで独立開業を考える際にはどういったことに注意すべきなのか、考えてみました。

 

一昨日は本屋で『GoogleAdSenseマネタイズの教科書』と『お金の不安が消えるノート』を買った。

『お金の不安が消えるノート』は2011年の本ですが、実は過去にこれを買いましたね。

しかし、投資するという行為のハードルが高すぎて、挫折しました。

 

今は、投資経験者として、この本の意味がすっと入ります。

インベスターZのおかげで、投資についての自分の愚かさが身にしみてわかりましたね。

 

まずはタネ銭を作って、ハイスペックMacBook Airを買い、ノマドワーカーとしてデビューを果たすのが先です。

 

家やと仕事に集中できへんのは散らかってるからや。だらしないに。

部屋に片付けとしようという気がなかなか起きないんだよなぁ。昼になると眠気が襲ってきてな。まぁ、言い訳はしない。

だったら昼寝したらええやん。朝4時に起きるだけでも立派やに。本多静六さんも昼寝していたやん。

まずは着なくなった洋服を捨てるのが先だな。

 

お金に困らなくなった今となっては、これを元手に貯金をしたいと思う。それ以前にそろそろ特化ブログがやりたいのだが、どんなことがいいのだろうか?

何かがしたいって欲求はあるん?

やりたいって欲求はある。現在リサーチ中だ。

 

最大の障害は3つ。僕がやろうとしていることは、FM三重さんとかぶる。あっちは企業。個人勢での能力には限りがある。

もう一つは、『三重県』というハンドルネームの婚活女性がKADOKAWAから本を出版しており、三重県のイメージダウンにつながっている事。

そして、特化ブログをやろうと思ったら、ライスワークを辞めなければ毎日更新は厳しいって事だろう。

 

それでも『三重県』について魅力を語りたいってことやな?ただ、インベスターZに書かれていた事なんやけど、大勢で相談して決めたことにロクなことは無いんやに。

バフェットさんみたいに自分の顔を鏡を見てな?話はそれからや。大切なのは、兄貴の信念がそれでも揺るがなかったら、OKって事で。

 

兄貴の将来の夢は固まってきたやん。『個人事業主のフリーライターになる事』やな。

あとはそれに向かって努力するしか無いんちゃうん?うちは兄貴についていくに。

 

それじゃ、薄い本文行ってみよう。"Here we go~!"

雑記ブログでも稼げない。

雑記ブログに限らず、AdSenseブログではPVがモノを言う。

つまり、Googleのルールに従わない限りはいつまで経ってもPVは300どまり。

 

今でこそ、Google検索が流入トップを占めるようになったが、スマートニュース砲でおなじみの碧乃あか男(id:mraka2015)さんや安定したアクセスを誇っているていないさん(id:jikobukken)には遥か劣る。

 

その理由について語ってみよう。

多くのブログを登録してみてわかった事だが、購読中のはてなブログを頻繁に更新しないと、情報の海に飲まれてしまう。

これが僕のブログが読まれないもっともな原因だ。

 

朝4時と言う決まった時間が皮肉にも最も読まれない時間に書かれていると言う現実を叩きつけられた。

 

朝にブログを読む習慣があるといえば、スマホだろう。通勤や通学中に読む読者がほとんどだ。

 

ブログのゴールデンタイム(Prime Time)は、19:00〜22:00頃だろう。その近くに記事を投稿しないと読まれない。

つまり、僕は自分で自分の首を絞めているのだ。

 

そして、AdSenseのつくりが解っているブロガーは間違いなく広告をクリックしない。

だからブロガー向けのブログを書いている時点で稼げない。

 

もちろん、この雑記ブログは趣味でやっている。

しかし、本気度が足りないといえばそこまでじゃないのか?

 

吉田沙保里選手が勝てなかったわけ。

吉田沙保里選手といえば、我が三重県旧一志町、現津市一志町出身のレスリング選手だ。

 

彼女が連戦連勝で今度のオリンピックでも金メダルは確実だと言われてきた。

しかし、蓋を開けて見ると残念ながら銀メダルだった。

 

僕は彼女の体力が衰えたわけではないと思っている。

おそらく、日本の失われた20年の怨みが彼女に勝たねばならないと言うプレッシャーを与えてしまい、彼女を緊張させてしまったと言う経過もある。

 

それだけじゃない。

彼女の師匠でもある実父が大会前に急死しため、彼女にネガティブな影を落としてしまった。

 

そして、ここに注目すべきなのだが、日本人は頑なにルールを守ると言う癖がある。

つまり、世界のレスリングは欧米がルールを作るってことだ。

吉田沙保里選手の得意の階級は削られて、増量するか減量するしかなくなった。

欧米人からすれば、一人の選手に連勝されるのがよっぽどシャクなのだろう。

 

吉田沙保里選手に限らず、日本人はルールを守りすぎる。

だから、型から抜け出すことができず、いろんなことに失敗をする。

 

ファーストペンギンと呼ばれるベンチャー産業が次々とアメリカに流れるのは、『アメリカがルールを作る国』だからだ。

(参考文献 インベスターZ)

 

就職が意味をなさなくなる時代。

もし、日本人に限らず、多くの成功を望むのであれば『就職』と言う枠組みから外れる必要があるって事だ。

そもそも、『就職』って枠は、健全なる若者の為に用意されているのであって、新卒ではない人は最初から仕事のできる人に難題を押し付ける。

 

だから、イケダハヤトはサラリーマンのことを『社畜』と呼び蔑んでいるが、そうやって炎上させることによって、自分の信者を増やして自分だけは儲かるといった具合にだ。

 

だから、枠組みから外れてしまった障がい者は、障がい者として生きるすべを身につけなければならない。

 

今では、自分で自分の仕事を作らなければ生きてゆけない時代となった。

僕は言い訳ばかりをする人とはつるみたくない。

 

障がい者になったのは自己責任じゃないが、これからどうやって生きるのかは個人それぞれの問題じゃないかな?

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

マシュマロ質問受け付けております。お気軽にどうぞ。

marshmallow-qa.com

よろしければTwitter、はてブ、LINEやDiscordに拡散して頂けると嬉しいです!

 

寄稿記事。

先日、プロのブログサイト『お金を借りるトリセツ』さんに寄稿いたしました。

ご覧くださいませ。

 

www.alkanet-books.com

 

医療保険にかけたお金を筋トレにまわしたら、いろいろと豊かになりました | お金借りるトリセツ

 

過去記事。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!