page contents

VividColorDreamer〔仮題〕

HSPを抱えた流浪のブログ。テンションだけで乗り切れる。HSPを導きたいと思っています。

ブログチャレンジ:スコア制にすればどうなったか。

スポンサーリンク

f:id:einhander1341:20200318063026j:plain

あなたにおはようございます!

朝寝坊6時作家の十六夜ヒロです。😹

 

ていないさん(id:jikobukken)が、ブログをスコア制にしてみたので、僕もやってみることにした。

 

ていないさんの記事はこちらから。

www.teinai.work

 

詳しいことは後で書くとして、僕は本業が忙しいし、HSPで疲れやすいので、50点満点にしてみたいと思います。

 

 果たして、50点満点に届くのか?

それでは、本文をお読みくださいませ。"Here we go~!"

 

ブログ満点チャレンジのスコアとは。

ブログ満点チャレンジのスコアとはこの通りになっています。

  1. ブログ更新 20点
  2. リライト(軽) 5点
  3. リライト(重)10点
  4. リライト(激重)20点
  5. キーワード作業などその他 10分1点

あくまで自己申告なので、僕の場合だったら、更新が一番ウェイトを占めるかな?

一昨日の前日 2020年3月15日の場合。

一昨日の前日は次のとおりになります。

記事更新

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 

リライトなどはやっていません。

SEOに詳しくないので、キーワード選出が出来ないのです。

最近、サーチコンソール(旧:ウェブマスターツール)を使っていないので、後日これを使ってみたいと思います。 

 

記事更新×2=40点

一昨日 2020年3月16日の場合。

一昨日は次のとおりになります。

記事更新

 

www.alkanet-books.com

 

一昨日は残業で疲れたので、記事更新は1回だけです。

よって、20点。

昨日  2020年3月17日の場合

昨日は次のとおりになります。

記事更新

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 リライトはやっていません。

記事更新がふたつで、40点です。

満点は残念ながら届いていません。

今日はどうだったか?

今日は寒さを感じて(寝汗をかいた)しまったので、途中で目が覚めて、眠れませんでした。

そのため、二度寝をしてしまい、行動の前借りが出来ませんでした。

 

現在、6時54分。かなり遅い時間にブログを書いています。

体温調節も上手く行かず、集中力も下がり気味です。

よってブログの更新の結果発表は、リライト次第になりますが、朝の時点では20点ですね。

 

昨日は暖房代をケチって、部屋が冷えた状態で寝ましたが、今回は寝汗をかいて目覚めてしまった。

 

寝ることが難しい状態になっていますね。

 

ブログをスコア制にしてみてどうだったか?

意外にも僕は努力してないんだなぁ。と思いました。

鼻水が出て集中力が削がれたりもしていましたし、風邪の症状もありうるのです。

 

何か精のつくものでも食べたいのですが、卵以外は買ってないので、食事の面で改善の余地があるのかもしれませんね。

 

今日の昼食は仕出し弁当を頼みたいと思います。

これで精のつく食事が摂れたら安いもんです。

 

ブログもYou Tubeも中途半端で何も残らない。

これではいけないと危機感を持っています。

 

ていないさん、いいネタをありがとうございます。

文字が空いたので、仕事の話でもしようか。

文字が足りないので、仕事の話でもしようか。

今やっている仕事は、大型POP(宣伝用看板)の袋詰め作業ですね。

 

これが今日、終わります。

 

流れ的には、僕の担当が中身確認とラベル貼りだったので、一番忙しかったと思いますね。負荷がかかっていたと思います。

 

繊細な僕にしか出来ない仕事だったので、ちょうど良かったのかもしれません。

 

それも今日、終わるので、あっという間だったなぁ。と感じています。

トラックに載せられた時は、あぁ、仕事やったんだなぁ。としみじみ感じています。

 

現場の主も喜んでいたので、良かったと思います。

こうして人の役に立てたので、非常に光栄でしたね。

 

ブルーライトが眩しい。

今日は体調が特に良くないので、今後のリライトに期待して、筆を置きたいと思います。(Away From Keyboardって言うこと、言葉の綾です。)

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

よろしければ、Twitter、はてブコメント、LINEなどで拡散していただけたら僕は嬉しいです!

 

あわせて読みたい。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!