つらい時こそ笑顔で。

十六夜(izayoi)ヒロが運営するVtuberへの道なブログ。電子書籍出版開始!『ラジオdeメールの読まれかた』発売中です!

Radio3 Best Mix Sunday 最終回

f:id:einhander1341:20181001050706j:plain

あなたにおはようございます。

昨日は台風の中、Radio3(cube) Best Mix Sundayの最終回を聴きながら、台風が通り過ぎるのを待ちました。

何と、メッセージが1000通以上も来たのですよ。競争率がさらに倍になってしまい、とうとう、最後のメッセージが読まれることがありませんでした。

『ラジオリスナーの反面教師』を名乗っている以上、ここでラジオリスナーとしてのけじめをつけるべく、今日のブログはこの番組を振り返ります。

ついに終わったなぁ。思えば寂しいもんやね。

JFN系列で唯一、自社制作がFM三重さんだったからなぁ。これからはTOKYOFM一列になるだろうな。

兄貴は大都会のFM局ではメッセージが2回しか読まれたことがないやん?

だから、模範生じゃなくて『反面教師』を名乗っているんだ。メッセージが読まれたければ、俺みたいになるな!ってね?

FM三重さんだからこそ、できたのではあるから、JFNではメッセージが読まれないとなると、僕が出した電子書籍も説得力がなくなるかもしれないな。

まぁ、『ピートのふしぎなガレージ』が最終回を免れたからええやん。

あれはこれからも聴き続けるし、『村上RADIO』も聴くから、ラジオから離れることはないよ。

何はともあれ、佐野瑛厘さん、(たまに代田和也さん、)お疲れ様でした。

 

このセリフはこれからも使うよ!ってことで、"Here we go~!"

radikoとWIZ-RADIOがラジオの時代を塗り替えた!

僕はもっぱらradikoで聴いていますが、WIZ-RADIOに限っては全国無料でFM三重が聴けてしまえるのです。

それゆえに、全国区を相手にする羽目になってしまい、地方ならではの魅力が生かせなくなって来ましたね。

全国区が相手だったら、TOKYOとも変わらんやん。って事で、東京一極集中に拍車がかかりました。

東京から見て、僕は一介の田舎者にすぎません。

そんな反面教師の書いたメッセージがそもそも読まれることなんてありません。

 

はなっから諦めてはダメだって?

それぞれ、身分相応というものがございます。

 

FM三重さん、お疲れ様でした。

こちらは代田和也アナウンサーのツイートです。 

 

この代田さんの声を受けまして、このブログを書いたものです。

最初で最後となってしまいました、去年12月の公開生放送は大変楽しく遊ばせてもらいました。

ここで代田さんとは初めてオフジエアーで会いましたね?

その頃は、髭を生やしてせっかくのイケメンが台無しでした。(笑)

 

これからも度々、FM三重さんには遊びに行きたいと思っています。

ただ、ラジオリスニングとしては、FM三重率がかなり薄くなります。

 

さゆりんさんとのコンビで放送している『はなきん+』も最近は聴いておりません。

嫌いになったわけじゃないのです。ただ、僕のメッセージが読まれないので、素直に楽しめなくなって来たのが、感想です。

 

どうも、内向的でありながら、受け身でいられるのが嫌な性格。要するにめんどくさいのです。

いちいち欠席届を出すのも手間がかかりますし、なんか申し訳ないなぁ。と思ってそのままにしています。

ブログを書く時は、静寂が一番だと気がついた。

僕が今までブログを書いていた時には、FUTURESやクロノスを聴いていましたが、これだと集中できないのです。

 

せっかく魂と時間を燃やしてブログを書いているのだから、集中すべきだと思い、静寂モードにしました。

 

そうしたら、ブログを書くスピードもかなり上がり、集中できるようになりましたね。

僕はどうやら、受け身でいるよりも、常に情報を発信する側にいたい。

そう思っております。

 

多分、これからはラジオを聴くよりも、筋トレやランニングで身体を鍛えたり、ブログを書いたりして、何かを発信する方向が強くなると思います。

 

音楽だって、NHKFMのクラシックが聴きたい時だってありますし、ポップスやロックを年がら年中聴きたいわけじゃない。

 

ライスワークの後にノリノリの音楽を聴いて騒ぐほどの力は残されていません。

ここはしっとりとチルアウトタイムを楽しみたいと思います。

 

今のFM三重さんに足りないものは、『チる』だと思います。チるとは"Chill out"というヒップホップ用語で、落ち着いた雰囲気という意味。

ただ、”Radio Flapper”の『お目目ぱっちりソング』のようなノリノリ感も大事なのです。

 

結局多数派の意見を取り入れざるを得ないのが辛い選択なんじゃないかって思うのですよね。

 

TOKYOFMの荒波に飲まれながら、FM三重さんがどうやって起死回生してゆくかが見もの、いや聴きものです。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

マシュマロ質問やっております。お気軽にどうぞ。

marshmallow-qa.com

もし、よろしければ、Twitterかはてブ、LINEなどで拡散していただけると非常に励みになります!

 

プチ宣伝。

説得力がないけど、電子書籍を出しております。

ラジオでメッセージが読まれるにはどうしたらいいのか?

そんな答えが書かれています。

Kindle Unlimitedだったら、無料(定額範囲内)で読めちゃいます! 

過去記事。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

それではでは!ごきげんよう。