page contents

LightSpeedDreamer〔仮題〕

HSPを抱えた流浪のブログ。テンションだけで乗り切れる。HSPを導きたいと思っています。

静寂がブログ執筆に一番フィットする理由。

スポンサーリンク

f:id:einhander1341:20190107053015j:plain

あなたにおはようございます!

朝4時作家の十六夜ヒロと静寂がブログ執筆に一番ベストマッチなアルカネットです。

 

中には、BGMがあると作業が捗るって人もいますね?

クリエイティブな活動をする時には、朝起きてから1〜2時間後が一番脳が集中して作業がはかどり、1日全ての行動や成果が決まると言っても過言ではないですね?

 

やはり、ブログ執筆には静寂が一番捗るって結果が出たな。(科学的な根拠があるかないかは別として。)

静かやとなんだか怖いんちゃうん?

音そのものはサイレントとはいえ、全くの無音ではない。暖房の音、やかんの音、国道23号線を通る車たち、それぞれ色々な風景を持っている。

兄貴は体調が悪くなると聴覚過敏になるからなぁ。デジタル耳栓の購入を真剣に考えたほどなんやに。

 

まぁ予算の都合上、それは買えなかったが、体調管理を務める方向で定まった。

砂糖抜き生活は早速、挫折したけど、いい方向に向かってるやん。

低GI食品はなるべく摂っているよ。缶飲料も早朝の100円缶コーヒー以外は控えている。

 

さて、静寂が一番ブログ執筆にいい影響が出るってことやけど、どんな効果があるん?

まず、日本語歌詞の歌(演歌、J-POPなど)やQUEENなどスラングを使わない簡単な英語の歌詞の曲を流した場合、歌詞の意味を追っかけてしまい、気が散ってしまうんだ。

よくクラシックのモーツァルトなどを聞くと集中力が増すって言うけど、そう言った理由があるんやな?

クラシックだったら、別にワーグナーでもいいですよ。(まぁ、『ワルキューレの騎行』を聞いて興奮する人は、『地獄の黙示録』(原題:Apocalypse Now)の見過ぎと思うけどな。)

ベートーベンの運命は、落ち込んだ時に聴くと前向きになれるんやに。

あの曲はサビだけを聴くと『どん底感』があるが、だんだん聴いてゆくうちに曲調が明るくなるからおすすめだ。

 

ミソシタのヒップホップ(厳密にはニュースクールポエムコア)はアルバムの長さが30分程度なので、ちょうど飽きる前に曲が終わるようになっていて、急展開でちょうど良い長さになっている。その友人のBOOLのオールドスクールポエムコアがつまらないのも、ただ歌詞に重きを置きすぎて、冗長になっているから飽きてしまう。

ただただ、長いと飽きてしまうんやに。

 

さて、本題に戻ろう。

僕のブログも約2,000文字をキープしているが、これにはSEO対策など色々な意味がある。

静寂が一番はかどるのは、雑音に悩まされることなく集中できるからなんやに。

静寂が怖いと感じられる方には、先ほどのクラシックや静かなワールド系ヒーリングミュージックがおすすめだな。

瞑想なんかでのBGMがおすすめやに。

僕も瞑想するノリでブログを書いていると自然とキーボードがはかどるな。

 

それでは、内容の薄い本文に行ってみよう。"Here we go~!"

 

要は、体内リズム感が大事。

ブログ執筆に静寂が一番似合うって書いたけど、それにはれっきとした理由がある。

 

それは、体内リズムに一番合っているからだ。

キーボードを叩く音がリズミカルなほど、ブログ執筆がはかどる。

 

それに、音楽と違って進んだり休んだりと、リズムよく刻めるのがいい。

音楽だって、音符だけじゃなく休符だってある。何事も音を流しっぱなしだと聴く側も疲れる。

 

一番いいのは、作業時間が20〜25分に、5分の強制インターバルを取り入れる。

これが最強ですね。

 

僕の場合は、Apple Watchが1時間に1回は立って運動するように画面表示で声(?)をかけてくるから、これをきっかけに軽く運動をする。

 

人間に集中力って、実は連続8分ほどしか持たない。

だから、ところどころに細かな休符をいれて、メリハリをつけるのがいいのです。

 

ブログ執筆で頭をひねることって。

僕はよく、ブログを書く前にメモを取るか取らないかで、大きな差を生み出している。

 

前もってメモを取ると、ブログがすらすらとかけてしまうのだ。

例えば、昨日の『三重ログ』の四日市とんてき『まつもとの来来憲』さんの記事は3,000文字以上あるが、これは食べている最中にメモを取ったからこそできたのである。

 

メモを取らないと、思い出したり思いついたりするの時間がかかってしまう。

つまり、前田裕二さんの『メモの魔力』で伝えられたように、頭脳(大脳皮質)はCPU、メモ帳はハードディスク(HDD、SSD)に相当する。

 

脳は、検索したり情報を処理するのは得意だが、思い出したり思いついたりするのに、時間がかかってしまう。この探している時間、検索時間をシーク時間という。

メモ帳は、このシーク時間を大幅に縮小してくれる。

人間の短期記憶ってそれほどにいい加減なものである。

 

実際に静寂の中で、今日はブログを執筆したが、時速2,000文字(5時15分に執筆開始して、6時18分現在)だった。

 

途中で、コーヒーを淹れたり飲んだり、トイレに駆け込んだりもして、途中で休憩を挟んでしまったが、これがちょうどいい感じに脳内の情報が整理される結果となった。

 

あとは前もってメモをつける癖を得ることだろう。これでブログはだいぶと改善される。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

マシュマロ質問受け付けております。お気軽にどうぞ。

marshmallow-qa.com

 

三重県特化ブログ『三重ログ』の案内。

昨日は、一昨日食べた『まつもとの来来憲』さんの大とんてき定食のグルメリポートです!

どうぞご覧くださいませ。

www.mielog.net

 

あわせて読みたい。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!