page contents

HSPの僕が題名を失ったブログ〔仮題〕

HSPを抱えた流浪のブログ。テンションだけで乗り切れる。HSPを導きたいと思っています。

くさいニオイが取れない時の原因が解明した。原因は1年以上も洗ってない靴が原因だった。

f:id:einhander1341:20190223172814j:plain

今朝は、う◯このニオイが取れなかったので、用を足す前の放屁が原因なのか?

と、いろいろ探った結果、ニオイの原因は長い間はき慣れた靴に原因があったことがわかった。

 

1年以上も洗ってなかったので、靴を磨いたら、どす黒いお湯が流れたのには、正直に参った。

 

全く不潔やん。汚すぎて、もうこれ以上言葉をかけられへん。

たまたま、今朝は暖房以外の風がなかった状況だったから、部屋を換気してみたが、ニオイが取れなかった。

たとえ取れても、ニオイの原因が解消されたわけやないから、すぐに臭ってきたやん。

 

パンツもTシャツも替えたのに、ニオイが取れなかったから、最初は中身が飛び出たのかと思ったが、尻には異常はなかった。

毎日履いているから、汗もかなり吸い取ったやん。足のニオイはただでさえ臭いんやから、それに気がついたってことは、かなり壮絶やったんやな?

 

車を運転してようやく気がついたんだよ。

車は基本、室内で循環だもんで。気がつくのが遅いわな。

 

友人宅でくつろぐ前に気がついてよかったよ。

靴を洗う習慣はつけておいたほうがええやん。

 

黒い靴だから汚れが目立たないのが、敗因だったな?

白い靴は汚れがすぐに目立つから、子供や介護施設の靴は、白いんやに。

 

個人宅で悪臭センサーを付けることが出来ないからな。

ペットを飼っていて逃げるようだったら、そのニオイを嫌がってるかも知れへんで。

 

それじゃ、本文行ってみよう。"Here we go~!"

 

足とデリケートゾーンのニオイが一番臭い。

何せ、それぞれ専用の石けんが開発されているぐらいだ。

足は洗浄力と消臭力を強化して、デリケートゾーン用は低刺激でセンシティブに仕上げている。

 

ただただ、湯船に浸かるだけではニオイは取れない。

汗は流れるから良いけど、着古した衣装だったら、染み付いた汗が悪臭を放つ可能性だってあるからだ。

 

自分の体臭は、一度その場を離れてみて、再び戻ってきたら臭うようでは、何らかの問題があると思われる。

 

例えば、口臭だったらティッシュに舌を拭いてみて、それをあなたの鼻につきつければ、それがあなたの今の口臭である。

歯を磨いても、舌が汚れていたら、口臭は取れない。

お風呂の入り方や洗濯を見直したらどうかな?

お風呂の入り方も、ただ尻やデリケートゾーンを洗うだけではもったいない。

身体全体を洗うのも一苦労だが、特に気をつけたほうが良いのが、脇と胸板、足とデリケートゾーンは洗っておこう。

 

シャワーを浴びる場合は、さっきの場所に泡立てたボディーシャンプーで洗えば良い。

その際には、身体を濡らしてから、泡立てたボディーシャンプーで軽く撫でよう。

 

洗濯だって見直したほうが良い。

ニオイに気がついたら、どこかがおかしいので、着ている服はすべて洗濯するつもりでいよう。

暖房や重ね着で汗が蒸発しているので、体臭は意外とこびりついているのだ。

 

コスプレ衣装など洗濯をする手間が惜しければ、こまめにファブリーズなどの消臭剤をふりかけるのも一つの手だ。

 

ミニマリストや男性の場合は、着ている服を使い回すことが多いので、消臭剤は強い味方となってくれる。

ミニマリストしぶさんのように、洗濯乾燥機を買い揃えて、時間を買うのも一つの手だ。

 

コインランドリーで済ませるのも手だが、これって案外お金がかかってしまうものです。

たかだか、下着を洗うだけで500~800円も使うのはもったいないですね?

お金を取るか、時間を取るかで、選択肢が変わってきます。

 

ただ、最新型の洗濯乾燥機は省エネルギー化も一役買っているので、場所が空いたら、おすすめしたいところです。

 

うちは二層式洗濯機を使い、部屋干しで乾燥しています。

 

www.alkanet-books.com

 

靴を洗うことも考えなくてはいけない。

フォーマルな革靴の場合は靴磨きになるのだが、靴って案外、馬鹿には出来ないのです。

 

布製のスニーカーやランニングシューズは、実際に洗うことができるので、休みの前日にお湯で洗って、汚いお湯が透明になるまですすぎまくれば大抵の汚れは取れる。

洗剤は、靴用をわざわざ買わなくても、ボディシャンプーで充分。

もし、液体の足用洗剤があったら、それがベスト!

靴用ブラシは、108均ショップでも売っているから、これを使おう。

 

ソール(靴底)が完全にすり減ったり、縫い目にほころびがあったら、買い替え時だ。

 

靴にはお金をかけたほうが良いのだが、洗濯する都合も考えよう。

布製の靴を買う時に気をつけたほうが良いのだが、丈夫な靴を買おう。

ネットのほうが安く効率よくいい靴が買えるが、足の大きさは夕方の長さを測ったほうが良い。

一日歩き疲れて、伸び切った足の長さがあなたにピッタリの長さだ。

 

靴下も、丈夫なものを買おう。

靴下についてだが、足が臭いのは男性だけじゃない。

女性も同様に臭うので、できるだけ多くの洗濯に耐えられる靴下を選んで欲しい。

 

実際にユニクロの4足990円(税抜)の靴下で充分だ。

消臭効果があるからと言って、某ショップで安い靴下を履くと、爪が貫通して、一日で穴が開いたなんてこともあるからだ。

 

今日のところはそんなところだ。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

マシュマロ質問受け付けております。お気軽にどうぞ。

marshmallow-qa.com

よろしければ、Twitter、はてブ、LINEなどで拡散していただけたら僕は嬉しいです!

 

あわせて読みたい。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!