page contents

AlkanetBooks公式ブログ

電子書籍レーベル AlkanetBooks公式ブログ。HSPを導きたいと思っています。

最近、書くのがしんどくなってきました。最近のアニメがつまらない理由。

スポンサーリンク

f:id:einhander1341:20200803062214j:plain

あなたにおはようございます!

朝4時40分起きの占い師で電子書籍作家の十六夜ヒロです。😹

 

8月は盆休み確保のため土曜日出勤です。

 

最近、ブログを書くのはしんどくなってきて、しばらくブログを書いていませんでした。

 

そして、体重が71kg、体脂肪率が何と25%になってしまいました。

筋トレをサボっていると、段々とデブになってしまいます。

 

これは危機感を持ったほうが良いと判断しましたが、近所のジムはマスク着用が義務付けられています。

 

わざわざ苦しい目をして、身体を動かす気にはなれません。

 

人間、楽な方に楽な方に流れるんでしょうね。

 

モンスターを飲んで、出直します。

 

それでは、本文をお読みくださいませ。

 

『書くのはしんどい』を読んでみて。

 

書くのがしんどい

書くのがしんどい

  • 作者:竹村 俊助
  • 発売日: 2020/07/30
  • メディア: Kindle版
 

 

書くのが何故しんどいのか、その本をすべて読んだ(読破した)わけではありませんが、たどり着いた結論から申しますと、ゼロから書こうとするからしんどくなるのであって、すでにあるものから編集するのは、楽だってこと。

 

実際、ゆっくり占いだって、カードの結果を照らし合わせているだけなんですし。


【ゆっくり占い】2020年の盆休みの過ごし方指南🔯運気上がっちゃうよ😹密教カードと龍神カードで【占ってみた】

ゼロから生み出そうとはしていません。

 

今までゼロから生み出すことが偉いと思っていた僕にとって、目からウロコでしたね。

 

最近のアニメがつまらないのはナゼか?

 

あの『鬼滅の刃』だって、ジョジョやBLEACH、るろうに剣心の影響を受けているんだし、ゼロからあのような傑作が生まれるはずもないです。

 

そして、あの伝説的アニメ監督の富野由悠季さんはこう言ったそうです。

いいアニメを作りたければ、アニメなんか金輪際見てはならない。

by.富野由悠季 

 あのGのレコンギスタのライナーノーツには、目も当てられない程のひどい作品。と書かれています。

 

そして、過去に機動武闘伝Gガンダムのスタッフには、こう言ったそうです。

よくぞ、ガンダムをぶっ壊した!

by.富野由悠季

富野さんとしては、本を読むなりして、他に経験値を積んでいい作品が出来上がるんじゃないかとおっしゃっていたように思われますし、アニメを見て育ったクリエイターが作った作品がつまらないのもうなづけますし。

 

ライトノベルのジャンルに、『なろう系』と言うがあるんですが、僕はこのなろう系が大嫌いなんです。

 

なろう系とは、小説家育成サイト『小説家になろう』で出来上がった『現世から転生した主人公がオタクの溜まったフラストレーションを解消すべく、異世界で無双する』と言う作品です。

 

僕のこのインスタントな感覚には疑問を感じます。

現実世界で頑張ったらわざわざ転生する必要もないんだし、世界観だって、現実世界(人間界)を舞台にすれば現場検証など、緻密な設定が必要になってくるのだが、これが異世界転生モノだったら、世界観なんて簡単に作れるんだし。

 

主人公が無敵になれば、読者がスカッとするであろう。と思われますね。

 

『なろう系』の中には本当に面白い作品もありますが、それはごくまれになります。

 

まだ、特撮のウルトラマンZや仮面ライダークウガのほうが、観ていていいなと思えます。

(宇宙人は宇宙文字を使う、グロンギ族はグロンギ語を使うなど。)

 

出版社側にも、売れる作品をかんたんに発掘してしまいたいという欲求があるのだが、それを安直に叶えてしまったが故に、最近のアニメはつまらないと言う結果になったと思えます。

 


毒魔理沙さんと見る、最終話がぶった切りで終わるアニメ

 

最近では、アニメオリジナルはウケが悪いという結果になりやすく、原作付きが条件になってきます。

 

その際には、漫画を原作にするとすぐにアニメが原作を追い抜いてしまい、アニメオリジナルにするのか、打ち切るか、追いつくまで待つかのどれかになります。

(週刊少年ジャンプの場合ならば、原作2週分=30分アニメ1週分)

 

先日、BLEACHが再アニメ化するとのことで話題になっていますが、無事に終わらせてくれたら僕は何もいいません。

 

時代は変わっています。

鬼滅の刃が人気絶頂期で終わらせたのも、令和時代の欲求があったのでしょう。

 

これが昭和だったら、ドラゴンボールみたいに、魔神ブゥがでて、引き伸ばしたりもします。

 

これが平成では上手く行かないことがわかって、流石に週刊少年ジャンプ編集部も反省したことでしょう。

 

BLEACHと銀魂。これは正反対の側面を持っています。前者は散々引き伸ばした挙げ句に打ち切りになって、結末はコミックスで載り、後者はなかなか完結せずに、銀魂アプリでようやく完結しました。

 

これからは、人気絶頂期で終わることが多くなってきますね。

(鬼滅の刃の場合は、吾峠呼世晴先生の家庭の事情もあるみたい。)

 


鬼滅の刃が“炎上”してしまったことまとめ。

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

よろしければTwitter、はてブコメント、LINEなどで拡散していただけたら僕は嬉しいです!

 

あわせて読みたい。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!