page contents

VividColorDreamer〔仮題〕

HSPを抱えた流浪のブログ。テンションだけで乗り切れる。HSPを導きたいと思っています。

だから、僕はゆっくり動画を辞めた。バックエンドがなければ生き残れない。

スポンサーリンク

f:id:einhander1341:20200219055457j:plain

あなたにおはようございます!

ブロガーとして信頼を失墜した十六夜ヒロです。

 

僕がゆっくり動画を辞めた理由は、後で述べます。

ただし、僕はゆっくり動画を嫌いになったわけじゃありません。

 

そして、YouTuberがオワコンになった理由について語りたいと思います。

これから伸びるのは、バックエンド商品を持ったビジネスYouTuberです。

バックエンド商品を持たないYouTuberはHIKAKINさんやはじめしゃちょー以外は淘汰されるに違いありません。

 

あのプロレスラーシバターでさえ、バックエンド商品(炎上商法の本)を持っています。

それでは、本文をお読みくださいませ。

 

僕がゆっくり動画を辞めた理由。

僕がゆっくり動画を辞めた理由について語ります。

それは機械音声で霊夢と魔理沙に固定ファン層が付いているのですが、YouTubeのAIに繰り返し再生されたコンテンツとの誤解を招きやすいからです。

 

今でこそ、へんないきものチャンネルさんはオリジナルキャラで伸びてきていますが、真似をしたって危険なのは、しょうがないです。

 

裏打ちされたものがそこにあるからだと思います。

生き物の話って幅が広くてニーズも多いですし、忍者の話は国内では狭いのが現状です。

 

僕がゆっくり動画では、視聴者の悩みに応えるようなコンテンツは作れないな。と判断したまでです。

YouTubeはGoogleに買収されてから急速に伸びました。

僕は自分のことをYouTuberだとは思っていません。

理由は、チャンネル登録者数が1000名を超えていないこと、そして、再生実績が4000時間を超えていないため、収益化がかなっていないためです。

 

だから僕は、自分のことを『動画投稿者』と名乗っていますが、これには2種類の意味があります。

一つは僕のような無償で動画投稿を行っている人、もう一つが嫌儲主義の『ニコニコ動画投稿者』のことです。

 

僕はニコニコ動画投稿者と仲が悪いです。

しかし、ゆっくり動画ではニコニコ動画発祥のため、そこは避けて通れません。

今後のYouTubeアップデートで、ゆっくり動画が槍玉に挙げられる恐れがある。

 

そこへ泣きっ面に蜂として登場したのが、『ぷかぷかituber』なるものです。

 

これはイロアスという会社が『顔出しせずにテキストを書くだけで、YouTubeで儲かりますよ。』と数十万円で売り出している情報商材です。

ところが、これを使っても手抜きだとバレてしまうため、再生回数はさんさんたるものです。


最先端の教育☆イロアスについて!

 

結局、儲かっているのは、情報商材を売り出しているイロアスだけです。

権利収入が得られたと喜んでいるのが、サクラによる演出であることがミエミエですし、8億もかけてこのシステムを作ったとは到底思えません。

 

YouTubeは、こういったキャラクターに声を発してテキストを読み上げる動画をAIがスパムと判断して、収益化を剥奪することに注視するでしょう。

 

こうなるととばっちりを食らうのが、へんないきものチャンネルさん以外のゆっくり動画の方々です。

 

へんないきものチャンネルさんは、霊夢と魔理沙をクビにして、きつねさんとたぬきさんというオリジナルキャラで勝負しました。

しかし、温かいファンに見守られて、急成長しました。

 

これからはバックエンド商品がないと生き残れない。

バックエンド商品を持つYouTuberをビジネスYouTuberといいます。

 

まずフロントエンド商品とバックエンド商品について説明します。

フロントエンド商品とは、無料や安価で試し買いできる客寄せパンダのような商品です。

例えば、ディズニーの場合でしたら、テレビ番組やアニメ映画などです。

バックエンド商品とは、業者が本当に売りたい高価な商品です。

例えば、ディズニーの場合でしたら、東京ディズニーリゾートやディズニーホテルなどです。

 

メンタリストDaiGoさんの場合でしたら、YouTubeがフロントエンド商品として無料で役に立つ情報を紹介。そして、本当に教えたい情報はニコニコ動画の有料チャンネルに誘導します。

これでかなり儲かっています。

 


成功する人ほどアノ体験が早い説【親はむしろ推奨すべき】

 

例えば、小池浩さんのインディゴッド仙台の商品は、フロントエンドが書籍とYouTube、バックエンドがパワーストーンブレスレットと講演会に当たります。

 


小池浩youtube 宇宙の仕組みのお話vol.3「今の現実があなたの望んだものでなければ、人生はいつからでも変えられます!」

 

www.alkanet-books.com

 

僕にはバックエンド商品がない。何やってんだ。

バックエンド商品があれば、例えYouTubeが広告収入を出さなくなっても、動画は宣伝になりビジネスは儲かります。

 

しかし、バックエンド商品を持たないYouTuberは、だんだん淘汰されます。

僕はこの本を読んで、眼が覚めました。

 

YouTubeやってる場合じゃない。

僕は会社に使われるだけ使われて、それでお終いだったのです。

 

例えば、このブログにだってバックエンド商品を持ちません。

これが消耗して終わりじゃないかって思うのです。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

よろしければ、Twitter、はてブコメント、LINEなどで拡散していただけたら僕は嬉しいです!

 

あわせて読みたい。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!