page contents

AlkanetBooks公式ブログ

電子書籍レーベル AlkanetBooks公式ブログ。HSPを導きたいと思っています。

炎上系ゲームYouTuberが増えている件について。

スポンサーリンク

f:id:einhander1341:20201223061141p:plain

あなたにおはようございます!

朝5時10分起きの本を売らない本屋さんAlkanetBooks代表の十六夜ヒロです。😹

 

最近、再生回数を稼ぐためとはいえ、炎上系ゲームYouTuberが増えているような気がします。

 

本人はジャーナリスト気分でしょうが、アニメ系YouTuberの毒魔理沙さんと違うのは、予め警告をしてブラウザバックしても構わないのと、最後まで見せてしまうのとの違いじゃないでしょうか?

 

参考までに毒魔理沙さんの動画を載せておきます。


毒魔理沙さんと見る、1周回らないでも面白いバカアニメ2

 

無難なのを選びました。

普段は、クソアニメを酷評していましたが、このアニメはバカアニメなので、大丈夫でしょう。

 

それでは、本文をお読みくださいませ。

 

 

 

 

ナカイドやナツメが悪質。

最近、YouTubeのおすすめにナカイドさんがよく出るようになりました。

 

再生回数を増やさないために、動画は載せません。

 

代わりにケントさんの警告動画を載せておきます。


ナツメ / ゲームの評判TVに盗用されました


ブログ記事がキャベツの人氏にパクられました

 

この動画を見るまでは、動画であるブログをパクってしまうところだったので、一からやり直しています。(USキーボードがメリットしかない点について。)

 

ケントさんは本気で怒っているので、相当なものでしょう。

ゆっくり解説でも警告していますので、載せておきます。


【ゆっくり解説】若手炎上系ユーチューバーが勘違いしている4つのことと、取り返しの付かない要素

 

炎上系のパイオニアといえば、プロレスラーシバターさんが有名ですが、彼は現在、YouTubeの規約変更にビビって、面白くない動画ばかり上げるようになりました。

 

YouTubeといえば、色んな動画が流れてくるので、色々と規制が固まってきます。

 

炎上系の何が怖いのかと言うと、ヘイトばかりが集まってしまい、ゲームの売上が伸び悩んでしまって、サービス終了や閉鎖に追い込まれるんじゃないでしょうか?

 

それとは違って、すでにサービス終了してしまったゲームを集めた『サービス終了ゲームまとめ』さんは良心的と言えるでしょう。


サービス終了ゲームまとめ2020【11月編中篇】


サービス終了ゲームまとめ2020【11月編前篇】

 

こちらは炎上した事実と淡々と述べているだけで、主観はあまり入っていません。

 

それに緻密に調べ上げており、好感が持てます。

 

炎上系YouTuberの恐ろしい点は、ゲームをやったことがないのに、Wikiやアプリストアの評判ばかりを集めて、あたかも自分が経験したように見せかけるところでしょうか?

 

ケントさんの動画ではNintendo Switchの良い点や悪い点を両方述べており、それぞれにあった人へおすすめしているのが好感が持てます。

 

ネガティブな動画があげられる理由。

こんなポジティブな動画がなかなか上がらないのには、仕掛けがあります。

それは、YouTubeの再生時間の実績などで、長い時間再生された動画におすすめが載る傾向があるってこと。

 

つまり、炎上していると言いふらすだけで、人はみんな寄ってしまいますし、長時間再生されたことによって、おすすめに優先的に載る。再生回数が増えるの悪循環です。

 

これによって、その炎上したゲームに、お客さんがつかなくなってしまい、サービス終了に追い込まれるんじゃないかって心配はしているんです。

 

炎上系ゲームYouTuberが業界によくない理由。

それはサービス終了に追い込まれたとしても、威力業務妨害罪に問われないのが今の現状です。

もしかしたら、YouTubeのAIが炎上というキーワードを見つけて、BANさせる可能性だって秘めておりますので、これからどうなるのかってところです。

 

特にセガさんは、新型コロナウィルスによる顧客現象でアーケード事業を撤退しており、イオンファンタジー系列に譲渡しています。

それに対する一発逆転を狙ったのが、スマホゲーム『サクラ革命』なのでしょう。

 

サクラ革命については、色々と賛否両論ありますけど、セガさんがサクラ大戦時代のファンを切り離して、新・サクラ大戦やサクラ革命に振り切ったのには、新しい顧客層を見込んだのがあるでしょう。

 

実際にセガさんのドル箱であるPSO2も引退者が続出しており、僕もそのひとりだったりします。

 

そのため、FGOライクゲームのサクラ革命を導入せざるを得なかったと思います。

開発者がFGOと同じ会社なので、パクリではありませんが、FGOが何故売れているのか、そこまで研究が及ばなかったのが残念です。

 

霊子甲冑が使えなくなり、霊子ドレスという新兵器を盛り込んだり、ご当地キャラによるガチャなど色々な試みがされております。

 

それに対するネガティブなコメントを拾って、動画を仕上げている安直な姿勢に僕は不安を感じます。

 

ただ、FGOが面白いからと言って、FGOと同じようなゲームを作ったら売れるのかと言うと、それは勘違いだと思います。

 

このようにネガティブなコメントを拡散すると、『じゃ、漏れはサクラ革命やらないかんね』ってことになってしまい、サービス終了に追い込まれたとしても、誰も責任を取ってくれません。

 

そろそろ炎上系YouTubeに威力業務妨害で、訴えてもいいかと思います。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

よろしければ、Twitter、はてブコメント、LINEなどで拡散していただけたら僕は嬉しいです!

 

 

 

あわせて読みたい。

 

ヴァーチャル結婚式と独身男の結婚観 (AlkanetBooks)

ヴァーチャル結婚式と独身男の結婚観 (AlkanetBooks)

 
ラジオでメールの読まれ方 改訂版 (AlkanetBooks)

ラジオでメールの読まれ方 改訂版 (AlkanetBooks)

 

 

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!