page contents

HSPの僕が題名を失ったブログ〔仮題〕

HSPを抱えた流浪のブログ。テンションだけで乗り切れる。HSPを導きたいと思っています。

Apple Watchは無駄の多い贅沢品。安くて性能の良い時計はあるのか?

f:id:einhander1341:20190418043645p:plain

写真はApple Watch公式から。

先日工場のラインにぶち当たって、Apple Watchが傷ついてしまいました。

大した傷ではなかったものの、そこで自分を振り返ったときに、Apple Watchって贅沢品だということが解ったと思うのです。

 

フリーランスのビジネスマンやオフィスワーカーにしてみれば、時計盤が傷つくことが決してないでしょう。

 

そんな時には、Apple Watchってとっても素敵な宝飾品だということがわかります。

 

そこで、Apple Watchがどんな品物であったのか、そして、Apple Watchよりも性能の良い品物があるのか?探ってみました。

 

それでは、本文に行ってみましょう。"Here we go~!"

 

Apple WatchにSparkJoy(ときめき)を感じなくなったわけ。

Apple WatchはSeries3とSeries 4があります。(Series 1は防水機能がないので、除外。)

Series 4のGPSモデルだと、45,800(税別)からになります。

 

僕が持っているのは、Series3のGPS+Cellularモデル。

もともとドコモで買ったので、『iPhoneに対応しているのは、これだけ!』とそそのかされました。

 

情報不足だったのです。しかも、その頃はまだApple Watchしかスマートウオッチがなかった頃だったので、人柱になりましたね。

 

もし、冷静にAmazonなどで調べたらもっと安いウォッチが買えたかも知れませんが、その頃はバリバリのApple信者でしたので、Appleでなければ、ガジェットにあらず。と信じ切っていました。

 

Apple Watchには無駄が多い。

Apple Watchには、おもちゃ物語と密教マウスの文字盤があります。

チバラギのデゼニ信者でなければ、まず使うことがありません。

キャラクターのパテント代にお金を使っているとなると悔しくて仕方がありません。

 

それに文字盤が自由に変えられると言っても、そんなにきせかえをするわけじゃないでしょう。

 

それに格安SIMのmineoになってから、Cellularモデルは無駄になりました。

 

それだけじゃありません。

睡眠をモニタリングしてくれる機能が欲しかったら、余分に高価なアプリを購入しないといけません。

これじゃ、贅沢品だと言われてもやむなしですね。

 

それに電池の持ちが悪くて、2日に一回は充電しないといけません。

健康に気を使っても、エクササイズリングが閉まらなければ、意味がない。

工場勤務になってから、消費カロリーが2倍になったが、エクササイズをしているわけではありません。

エクササイズリングを閉める余裕がとてもじゃないが、ありません。

ようやく立ち仕事に慣れてきましたが、エクササイズリングの1分は連続早歩き1分です。これを30回もやる余裕はありません。

だんだんリングを閉じるのがバカバカしくなってきました。

修理代を払う余裕が無い。

工場勤務になってから、傷がつくことがあるようになりました。

そこで、修理代を調べました。

Series3のGPS+Cellularモデルでは31,800円もかかります。

 

とてもじゃないが、贅沢品にそんな余分なお金をかけることができません。

工場勤務になったら、ラインで傷つくことはこれからもありえます。

 

そこで、スマートウォッチで安いものがないか調べることにしたのです。

プライドを捨てるきっかけになったのは、Windowsユーザーになったおかげ。

iPhoneに対応しているスマートウォッチで安値のもの。(1万円を切る)

そして、Apple Watchよりも高性能なものをさがしていたら、見つかりました!

 

 

 

そこで僕が買ったのは、こちら。

 

 

最初はHUAWEIにしようと思ったが、GPSモードで1万円台だったので、背に腹は代えられないので、これにしました!

 

例え、USB充電がType-Cであったとしても、ドン・キホーテで買えば何とかなりますね!

 

Apple Watchはハードオフに売ろうと思います。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

 

よろしければ、Twitter、はてブ、LINEなどで拡散していただけたら僕は嬉しいです!

 

あわせて読みたい。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

それではでは!ごきげんよう!