page contents

AlkanetBooks公式ブログ

電子書籍レーベル AlkanetBooks公式ブログ。HSPを導きたいと思っています。

第10世代AmazonKindlePeperWhiteが届いた!

スポンサーリンク

f:id:einhander1341:20200702060242j:plain

あなたにおはようございます!
朝4時50分起きの占い師で作家の十六夜ヒロです。😹

 

ついにAmazonKindle端末を買いました。…3台目です。(笑)

 

最近、古本屋に通っていたため書籍代が半端なくでかいので、それの節約のために、Kindle端末を持つことにしました。

 

それでは、本文をお読みくださいませ。

 

本体とパッケージがだんだん小さくなる。

パッケージを見てみたら、一段と小さいのがわかります。

AmazonKindle端末は、2年周期で1世代進むので2年保証は要らなかったですね。

 

今回は防水機能がありますので、お風呂場で読むことを目的としました。

…なのに、防水ケース買っちゃうんだ。(笑)

 

あのスイッチを押さなくても、扉を開くだけで、電源が入るってのがやりたくて、買ったようなもんです。

 

本体は一段と軽く、小さくなりましたね。

パッケージを見れば解るかと思いますが、小さくなっています。

これが2万円弱。(PaperWhite端末+32GB+広告無し)

 

できれば、ブラウザ(iPhoneの場合でしたらSafari)で買うことをおすすめいたします。

 

何故ならば、Kindle Unlimitedが3ヶ月付いているからです。

980円×3=2,940円のお得感はでかいと思いますよ。

 

f:id:einhander1341:20200702062146j:plain

ベゼルが画面と一体化したのには、驚きましたね。

流石に17,890円の端末に、ベゼルレスを求めるのは酷というものでしょう。

 

しかし、画面との一体化は技術革新を匂わせます。

 

PaperWhiteの性能はいかに。

PaperWhiteは、第10世代からマンガモデルというものが無くなりました。

ピンチ&ズームが基準になったのです。

 

第8世代のAmazonKindle端末はこちらから。

 

www.alkanet-books.com

 

第9世代はこちらから、お読みくださいね。

 

www.alkanet-books.com

 

現在のPaperWhiteは第10世代です。

これとアナログの本と合わせて、読書の時間を有効利用できます。

アナログの本を買うんかーい!と言いますのも、アナログの本は、鈴鹿の現場へ征く送迎バンの読書がデジタル機器の利用(スマホなど)禁止をされているので、しかたなく持ってゆくのです。

タブレット端末だと、ゲームと混同されやすいので、プライベートの時間と区別するためにも、本の存在が欠かせないんです。

 

しかし、休憩時間中は電子書籍読み放題なので、そのへんは助かっています。

 

さて、性能についてだが、マンガモデルの廃止(標準化)により、2,000円を足さなくても良くなりました。これにより、純粋に32GBモデルを購入すればよいかと感じられます。(これは2,000円を足す必要がありますが、漫画を読むのであれば32GBは欲しいところです。)

 

マンガモデルの廃止により、ピンチ&ズームが基準になったのです。これは大きな進歩ですね。

 

そして、先程も書いたベゼルと画面の一体化(フラットベゼル)。これによりスマートになりました。

 

そして、軽量化も進み、182gになりました。(Wi-Fiモデルの場合)。僕はケースを付けて、更に重くしていますが、これでも、かなり軽いです。

 

今までに買った本の大抵は、Kindle Unlimitedに採用されているので、一度古本屋に売った本で読み返したくなったものは、この端末でタダ(定額制月980円)で読めます。

 

古本屋さんも、最近新型コロナの影響で、買取価格が低くなっているのから、この端末の利用でかなりお得になるかと。

 

それに、新書も安く手に入るので、カラーで読みたい場合を除いて、書店に通わなくても済むんじゃないかと。

 

第10世代の発売開始が2018年だから、そろそろ第11世代が出ても良い頃ですね。

 

広告無しバージョンにしたのは、余計なもの(電子書籍)を買わなくて済むようにすることと、起動のワンクッションの手間を省くためです。

 

広告なしだと、YouTubePremiumがそうですね。あれのおかげで快適に観られますし。

GAFAは広告を付けて、ストレスを与えるのがうまくなりますね。

 

できれば、ブラウザ(Safari、GoogleChrome)で買うことをおすすめいたします。

僕はこれでもいい買い物をしたと思っていますからね。

 

多読をしたい時にはありがたいのです。

何せ、数千冊の本がたった182gに収まるんですからね。

 

Wi-Fiモデルにしたのは、iPhoneのテザリング機能を利用すれば、3G無料回線は要らないと思ったので。

本なんて、僅かなメモリしか喰いませんよ。

 

文字だけだったら、普通に読み込めます。

 

Amazonアカウントを復帰させて、再び利用できるようになったので、これからは第3者のアクセスに気をつけていただきたいと願っていますね。

 

最後に。

最後になりましたが、僕が2年前に出した電子書籍を宣伝して終わりたいと思います。

 

 ラジオdeメールが読まれたいと思ったときに読む本として、売れています。

 

良かったらKindleアプリを用意して、ご覧くださいませ。

Kindle Unlimitedだったらタダで読めます。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

よろしければ、Twitter、はてブコメント、LINEなどで拡散していただけたら僕は嬉しいです!

 

あわせて読みたい。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!