page contents

AlkanetBooks公式ブログ

電子書籍レーベル AlkanetBooks公式ブログ。HSPを導きたいと思っています。

両親のPCのメンテナンスに行ってきて、疲れましたね。

スポンサーリンク

f:id:einhander1341:20200927074433j:plain

あなたにおはようございます!

朝寝坊5時起きの電子書籍作家の十六夜ヒロです。😹

 

昨日は真・女神転生Iをニュートラルクリアしたり、父親(70代後半)のPCのメンテナンスに行ってきて、疲れましたね。

 

今日は日曜日。貴重な休日です。

 

機能は羅威堂さんが、忍者ショーを湯守座さんでやっていたみたいで、観に行けなくてすみませんでした。

 

今日はブログを書く気力も生まれず、今頃の更新になったことをお詫びいたします。

 

それでは、本文をお読みくださいませ。

 

 

 

 

メンテナンスは3年ぶりでESETを導入してから一度もやってない。

今回の原因は、ディスプレイの不調、D-subアナログコードの調子が悪いことから来ていたみたいです。しかし、ディスプレイも古すぎて調子が悪い。

 

手の施しようがないので、近所のエディオンさんで、同等のモニターを買いにゆくことになりました。

 

15,350円で売られたので、それを即決。D-sub のジャックもついていたので、それにしました。

 

1ヶ月間も不自由していたみたいで、余計なソフトをダウンロードしていたみたいです。もちろん、静かにアンインストールしましたね。

 

元々父が勤めた会社で使っていたPCを引き取ったので、会社時代のセキュリティソフトである。ウィルスバスターだけは、アンインストールできませんでした。

 

何でも、僕が持っているESETファミリーセキュリティを導入してから、3年間も一切メンテナンスしていないのです。

 

普段遣いは、Yahoo!検索と、年賀状印刷ぐらいで、大したことはやっていませんが、Yahoo!検索で広告と出ていたものをクリックして、フリー素材と勘違いして、デカデカとダウンロードと書かれていたものをクリックしたみたいです。

 

突然のポップアップ広告にイライラして助けを求めたのでしょう。

 

新しいディスプレイをセットしたら、きれいに映るようになりました。

どうやら特定の信号をキャッチしたらダウンするみたいです。

 

3万円は準備して欲しいと僕が忠告したら、エディオン店頭で1,5350円で売られていたディスプレイがあったおかげで何とかなりましたね。

 

D-subがなかったらどうしようかと思ったが、どうやら神も悪魔も見捨てなかったようです。

 

更に、ESETセキュリティソフトを更新して、Windowsのバージョンを調べたら、サポートが終わっているとのこと。

さらに、Windowsを新しくアップデートしましたね。

 

父は『セキュリティは嫌いなんだよ。』って言ってましたが、これ。ポップアップ広告だから。それにまいってクレジットカードの情報を抜き去って騙し取る詐欺の手口だからね。

 

ポップアップ広告はアンインストール。

 

最近では巧妙かつ狡猾になってきています。

 

ESETだったら、よほどのことがない限り、ウィルス感染の心配はないはず。

僕が高いお金を払って、5台分のセキュリティを支払っているから、間違いはないです。

 

高齢者の情報リテラシーは低い。50代の僕たちは何をすべきなのか?

高齢者はついつい経験に頼りがちだけど、その昔の常識が令和の現在では、全く通用しないってことが解るかと思われます。

 

それに若い頃は、高度成長期を生きてきただけあって、今の暗い日本が我慢できないのも解ります。(暗い日本を作ったのは、そういう昭和の残骸なんですが。)

 

平成の失われた30年は、そういうケチケチ経済と、ホリエモンさんのような新進気鋭の若者を締め出した既得権益層のせいで、こうなったと言えます。

 

今はシルバー民主主義と言えますが、自公政権を放置しておいた我々にも責任があります。

 

これから40代以下の若者たちは、これからの日本を作ってゆこうという気概が見えてきません。

 

政治が何もしなかったので、俺達は何もしない。

それじゃダメなのです。

 

自分が手の届く範囲内のことで、一所懸命にやる。もし、守ることが出来なかったり、危害を加えてしまったりしたら、その相手を忘れない。

 

今のままでは、団塊世代が死に絶えるまで日本は確実にディストピアになってゆきます。

 

ただでさえ、昭和に比べて平均寿命が延びて10年は若返っていると言うのに。

やり方が昭和のまま変わってないなんておかしすぎます。

 

こんなツイートを見つけました。

 昭和の40代は、令和の50代に相当している。

こんなツイートも見つけました。

 荒木飛呂彦さんも還暦を迎えています。

こんなに若々しいなんて、普段の生活が健康的なんでしょうね。

 

僕たち50代は、これから何をしてゆけば良いのか、真剣に考えてくださいね。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

よろしければ、Twitter、はてブコメント、LINEなどで拡散していただけたら僕は嬉しいです!

 

 

 

あわせて読みたい。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!