つらい時こそ笑顔で。

十六夜(izayoi)ヒロが運営する電子出版レーベル『アルカネットブックス』公式ブログ。電子書籍出版開始!『ラジオdeメールの読まれかた』発売中です!

3tene(ミテネ)でMac miniに光明は見えてきたが、まだまだ壁が!

(2018年9月6日 更新)

f:id:einhander1341:20180818051234p:plain

僕のMac miniにはIntel Irisと言うグラフィックボードが置いてある。

GTXと比べたことがないので判らないが、Macに一筋の光明が降りてきた。

3tene(ミテネ)さんがMacではβだけど、無料リリースされたようだ。

何はともあれ、よかったやん。

ところがそうも行かないのだ。

FaceRigの代わりは手に入ったし、ええんちゃうの?

初めて、VRMと言うファイルに触れたのだが、ピクシブのVRoidはまだ女性キャラしか対応していないし、3teneは著作権で管理された東北ずん子しか使えない。

まだまだ障害が高いんやに。

Mac版はシェアが小さいだけに後手後手に回るだろう。それまでにやっておくべきことがある。

 

と言うわけで、3teneとVRoidの紹介をするため、"Here we go~!"なのだ。

MacでVTuberへの道は険しいッ!

性能の低いMacでVTuberへの道はこちらのリンクで詳しく語られているから、そちらを参考にしてほしい。

ただ、僕が仮に今でもApple信者だったとしても、Mac miniは買わないと思います。
(Mac miniが本来歩む道は、MacBook Air(もうすぐ廃盤)が辿るべき道なので。)

green-wide-pot.com

そこで多く語られるのが、Unityを導入するってことですが、Unityはゲーム開発用エンジンのこと。

かなり難しいですね。

ただし、そこで得られるメリットもまた大きいのです。

VRoidが男性モデルを採用してくれて、Tシャツを出してくれたら、あとはVRMファイルとテクスチャーをエクスポート(吸い出し)して、すぐにでもできそうですね?

3tene(ミテネ)がFaceRigの代わりになってくれた。

VTuberと言う概念の流行によって、女性アバターを演じる男性が堂々と男性のままで演じることができるようになって、世の中は変わったと実感している。

過去に所属したPSO2でもロリっ子で口の悪い男性プレイヤーがいたが、こういった一部の人やLGBT(ノンケだけど『男の娘』も含む。)たちの努力によって開かれたことは、何よりも高く評価したい。

 

僕がアバターサイトで、女性アバターを演じた時は『ネカマだろ?』と集中砲火を浴びた頃と比べて、平和になったと感じる。

 

さて、横道にそれて申し訳ないが、3teneさんがどうやらWindowsにしかないFaceRigの代わりになってくれそうだ。しかも3Dモデルでだ。

 

リンプシンク機能も申し分ない。簡単なアクションも取ってくれるし、女性アバター演者の供給を優先するため、アクションが女性寄りになっているのは仕方のない部分か。

 

ウェブカメラも装備しているし、見事にリンクしてくれた。(初めて動かした時のバグには度肝を抜いたがな。)

 

3teneはMacはβ版だが、Windows、Mac共にリリースしているから、是非とも見て欲しい。

東北ずん子で配信の許可が降りたら、テスト配信がしたいぐらいだ。

(冷房をつけている時はノイズを拾うので、冷房を切る必要があるのが難点だが。)

http://3tene.com/

www.moguravr.com

 

VRoidでアバターを作ろう!

現時点では、女性アバター、ブレザー(女子高生)しかないが、おって追加するそうなので、これからに期待したいところだ。 

ドワンゴさんがVRMという規格を作ったことによって、アバター文化は一気に加速した。

 

meet-me(サービス終了)なんかの比じゃない。もっといいアバターが散々作れるのだ。

 

女性でもいいから、試しに作って見てはいかがだろうか?

失敗したって構わない。まずは経験を積むことからだ。

 

vroid.pixiv.net

pixivさんは一時期大量退会という憂き目を見たが、ここで汚名返上できるかと思うと期待せずにはいられない。

 

VRMモデルの保存サービス、ニコニ立体さんもあることだし、ただ、アバターが欲しいだけならば、ニコニ立体さんからアバターをお借りしてもいいだろう。

 

朝活VTuberとして出発できるか?期待はしないで欲しい。

ニコニコ生放送に反抗して、YouTubeも生放送に対応するようになった。

一度生放送されたものは、アーカイブ化されていつでも見ることができる。

 

VTuberに限らず、YouTuberは基本、夜から深夜だ。

それにはれっきとした理由がある。

 

テレビの地上波バラエティが一段落するのは、21時〜22時以降。

この頃が、ブログのゴールデンタイム(Prime Time)だ。

 

ドラマは俳優の所属事務所の圧力により、シナリオよりも『誰が出演したか?』を重視するため、原作の改変が横行して、まともに制作ができない為、若者層はネットにシフトしている。 

www.alkanet-books.com

 

そこで、朝活をYouTubeで持ち込めないか?という課題が頭に浮かんだ。

 

毎朝は、朝チャレサロン運営のしみしょーさんがツイキャスをやっているので無理だが、毎週日曜日を朝活YouTubeの日にすれば、ニチアサ世代を取り込めるんじゃないかと密かに狙っている。

 

(ニチアサ=かつて存在していた、テレビ朝日系列の6:00~9:00のアニメ・特撮タイム。現在はサンデーライブの全国ネットにより、スーパー戦隊・仮面ライダーの時間変更によって、プリキュア以降を便宜上、#nitiasaと呼んでいる。フジテレビのアニメタイムとザッピング(カブる)する。)

 

ニチアサタイムを生放送、普段を録画にすれば、そこそこいけるんじゃないかと。

 

その為には、WindowsVRやHMDキットを入手したいのです。

 

Macでできるならば、環境が整うのを待ちたいのだが、需要がね?

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

もしよろしければ、Twitterかはてブ、facebook、LINEで拡散して頂けると嬉しいです!

マシュマロ質問受け付けています!

marshmallow-qa.com

電子書籍を出版致しました!ぼちぼち売れています!

皆様もどうぞ!

 

過去記事。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

それではでは!ごきげんよう!