page contents

LightSpeedDreamer〔仮題〕

HSPを抱えた流浪のブログ。テンションだけで乗り切れる。HSPを導きたいと思っています。

二度寝からの生還、急いでブログを書いてみる。30分で何処まで書けるのか?

スポンサーリンク

f:id:einhander1341:20191105070045j:plain

あなたにおはようございます!

朝6時38分作家の伊藤ヒロです。

 

急に寒くなってきましたね。

暖房のタイマー設定を忘れて、二度寝をしてしまいました。

二度寝からの生還、30分以内で何処までブログが書けるのか?

試験的にやってみたいと思います。

 

それでは、本文をお読みくださいませ。

 

たるんでいるとしか言いようがありません。

今日は筋トレの日と同時に、イオンでは火曜市です。

つまり、弁当用のおかずの材料を買いに行く日でもあります。

それ故に忙しいったらありゃしない。

そんな時に、ブログが何処まで書けるのか?

試験的にやってみたいと思います。

 

とにかくたるんでいるとしか言いようがありません。

室温は暖房が効いていて20度ありますが、体感温度は低いです。

 

TEEシャツ一枚というのも、そろそろ卒業かもしれませんね。

ただ、TEEシャツ一丁にしないとキーボードが高速で打ちにくいんですよね。

 

30分で何処まで書けるのか?アウトプットのし甲斐がある。

30分で1,000文字だったら、時速2,000文字になります。

キータイプミスも許されません。

ボケっと考える暇もありません。

BGMはミソシタ。ちょうど30分のアルバムです。

言語化された日本語の音楽ですが、ポエムコアのノリのいいリズムがキータイプを軽くします。

 

今日はアメリカ産豚肩ロースが100g98円で売られる。

何が嬉しいかって、豚肉が100g98円で売られるってことだ。

これで豚肉野菜炒めを作ったら、弁当のおかずが大助かりになる。

仮に300g294円で買ったとする、これが5日間で58.8円しかかからない。(多少の誤差はあれども、そんなもんだ。)

これにキャベツや売れ残りの野菜と合わせて、炒めるといい値段でおかずができる。

お米が2kg864円で1合炊飯するのが、11回なので、1合が2食分で864/11/2=39.27…≒40円かかる計算になる。

 

野菜を除いて、豚肉とお米の計算で、58.8+39.27=98.07272…≒99円の計算になる。

野菜が入って、精々120円前後。

これが一食分の弁当になる。

これにバナナが追加されて、213円/5=42.6円で213円/6=35.5円になる。

120円前後に、35.5円で155.5円になるので、これがかまどやの仕出し弁当になると370円もするので、370円-155.5=214.5円が浮きます。(それだけ節約ができるてこと。)

 

弁当を持ってゆくようになると、節約と健康が約束されますね。

30分1000文字超えた!健康のために気をつけていること。

やったね!30分で1,000文字超えました。

自分の頭にあることをだーっと書き記したら、一気に進めることが出来ましたね。

 

30分タイムアタックは成功です。

毎朝ブログを書いていたからこそ、ようやく勘が取り戻せましたね。

 

弁当用のご飯も炊けました。

あとは髭をそって、弁当を包むだけです。

 

朝ごはんはプロテインとバナナとコーヒーだけです。

こうすることに寄って時間を短縮できますし、お腹を空かせておけば集中力だって上がります。

 

炭水化物で満腹になると眠くなります。

血糖値が上昇すれば、それだけインシュリンが分泌されて、血糖値を正常に戻そうと低血糖の状態になります。

 

それが眠気になります。

昼の眠気は大概が炭水化物が原因です。

 

今朝の二度寝は室温低下が原因でした。

布団も冬布団を出して、完全状態で眠っていますね。

綿もヘタってきましたので、そろそろ新しい布団を用意したほうが良いかもしれません。

 

30分で1500文字は新記録かもしれませんね。

そろそろネタも尽きてきました。

 

オピニオンブログとしてはまずまずの出来でしょうか?

1550文字超えましたので、このへんで失礼しますね。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

よろしければ、Twitter、はてブ、LINEなどで拡散していただけたら僕は嬉しいです!

 

あわせて読みたい。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!