page contents

AlkanetBooks公式ブログ

電子書籍レーベル AlkanetBooks公式ブログ。HSPを導きたいと思っています。

令和2年7月の全体運を占ってみた。

スポンサーリンク

f:id:einhander1341:20200701061224j:plain

あなたにおはようございます!

朝3時45分起きの占い師で作家の十六夜ヒロです。😹

 

7月の全体運を占ってみました。

すると興味深い結果が出ましたね。

 

んじゃ、深堀りしてみましょう。

それでは、本文をお読みくださいませ。

 

現在を取り巻く状況 八上姫 和御魂 絶頂期。

八上姫様の和御魂を指しています。これは絶頂期を意味していまして、今が全体的に運気が上がっています。

 

華やかで人生絶頂の時を迎えているでしょう。

 

新型コロナウィルスの自粛ムードから一転、経済を回すチャンスが来ているのかも知れません。

商売運も好調で、今を逃すとしばらくは停滞するでしょう。

結婚運も上昇しています。

 

ただし、慎重に相手を選んでくださいと出ています。

 

未来へ導く課題 造化三神 和御魂 調和・融合。

未来へ導く課題は、造化三神の和御魂と出ました。

これは調和と融合を意味します。

 

日本は無限の可能性を秘めています。

周りの力と調和してください。

人、事、物、気、それぞれのパワーのバランスが良くなっています。

 

見えるものだけが存在するのではありません。

日本を取り巻くパワー、エネルギーと調和するだけで物事が好転します。

 

つまり、イベントは自粛するけれど、新しい生活様式を整えることによって、物事がスムースに進みます。

 

課題を乗り越えた先に待っている未来 素戔嗚尊 荒御魂 冷静な感情。

 

課題を乗り越えた先に待っているのは、スサノオノミコトの荒御魂。

 

課題・未来に荒御魂が出た場合は、和御魂を読んでもいいので、ダブルで解釈しますね。

 

和御魂は家族に愛を向ける時です。

 

荒御魂は感情に身を任せていて、冷静さを失っていませんか?

一度、冷静に呼吸をしてみてください。

 

好き嫌いで判断せずに、よくよく確かめてみてください。

やたらと試練を与えようとしていますが、今はその時ではありません。

 

優しさを取り戻そう。

前後のカードから見比べてみて。

課題を乗り越えた先の素戔嗚尊のカードは、冷静さを警告するカードで、課題が造化三神の和御魂。

 

つまり、周りとの調和を図るのは良いが、冷静に考えてそれが良いのかどうか疑問点が残るということでしょうか?

 

八上姫のカードと比べてみて、新型コロナウィルスの自粛ムード解除で一気に爆発して、造化三神のカードで商売を広げたあまり、素戔嗚尊のカードで優しさを失っていると感じられます。

 

ここは冷静に7割5分の勢いで、少なめに商売を広げて、売り切れてもいいから無駄を無くす方向に持っていってはどうでしょうか?

 

今は絶頂期なので、商売をしたい気持ちはわかりますが、売れた先に待っているのは、冷静さを欠けた失敗じゃないでしょうか?

 

タピオカが廃れてしまい、今はフルーツサンドが流行っているように、流行は先が読めません。

柔軟に周りをよくリサーチをして、冷静にやってゆけば危機は回避できます。

 

新型コロナウィルスの自粛ムードで家族に会えなかった寂しさがここに表れています。

家族に対する優しさを取り戻しましょう。

 

あくまでこれは全体運なので、違う運勢の方もいます。

良かったら、個別で見てもよろしいかと思います。

coconala.com

 

今回占ったカードはこちら。

八百万の神オラクルカード

八百万の神オラクルカード

  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

綺麗なイラストで、日本の24柱の神々があなたを占ってくれます。

 

終わりに。

6月の振り返りは、後で発表します。

今回は半月noteに浮気をしてしまったので、こんな中で1日2桁も稼いでしまって良いものかと悩みました。

 

noteは残念ながら売れませんでした。

先月に電子書籍が売れたのは、奇跡としか言いようがありません。

 

諦めないで、続けてゆくことが大切だと学びました。

そこで宣伝です。

 

ラジオdeメールの読まれ方

2年前より発売中です。

Kindle Unlimitedの方は無料(定額制)で読めます!

ぜひ、ご覧くださいませ。

AmazonKindleを用意して読んでください。

スマホアプリでもあります。

 今回も短めになりましたが、ご勘弁くださいませ。

2,000文字の都市伝説は廃れました。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

よろしければ、Twitter、はてブコメント、LINEなどで拡散していただけたら僕は嬉しいです!

 

あわせて読みたい。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!