つらい時こそ笑顔で。

十六夜(izayoi)ヒロが運営する電子出版レーベル『アルカネットブックス』公式ブログ。電子書籍出版開始!『ラジオdeメールの読まれかた』発売中です!

【朝ブログ】効率よくサボる方法。

f:id:einhander1341:20180707050853j:plain

とにかくサボることに罪悪感を持つ日本人。

勤勉なのは良いけど、どこか気を抜かないと脳がショートして『うつ状態』になったりします。

おはようございます。元祖伝説の朝4ブロガー、十六夜ヒロです。

僕も昨日はあまりにも遅かったのと、お腹が空いていたため、筋トレの一部トレーニングを休みました。(休んだのは有酸素ランニングのトレッドミルです。)

夜の9時にインスタント麺”processed noodles"を食べたため、腹持ちがいい代わりに消化に悪く、眠剤を飲んでいたとは言え、安眠を妨害したため、寝不足となりました。

今日2018年7月7日の朝ブログは、サボることに罪悪感を持たないために、近松おこめさんに触発されて、サボることの重要性を説きたいと思います。

作業場のBGMはTOKYOFMのFUTURESから行ってみよう。

"Here we go~!"

 

 

サボるは『おフランス語』?

サボるって日本語になっているようですが、元々はサボタージュって言うフランス語なのです。

サボタージュ"sabotage"の説明は次の通り。

労働組合の争議戦術の一つ。職場にはつくが、仕事の能率を下げて経営者に損をさせて紛争の解決を迫る方法。怠業。サボ。

 

ただ単に怠けること。 

つまり、故・植木等さんの無責任映画以降、サラリーマンはサボることが慣習化されたと言えるでしょう。

要するに、みんながみんな、サボっているからブラック企業が蔓延する結果になったと言えるでしょう。

ブラック企業にブラック社員。どっちもどっちです。

僕が務めているブルーカラー(農工場労働者)でそんなことをしたらクビが飛びますね?

まさしく…。

You are fire!(お前はクビだ!)

ってなっちゃいます。

外資系では成績が数値化されるので、サボったらそれこそFIRE(クビ)になってしまいます。

僕も病気が原因で、トイザらスをクビになった経験を持ちます。

まぁ、その頃はまだ『解ってなかった』から、クビになるのは仕方がなかったのですがね。病気のせいにしてもしょうがないです。

過去は変えられません。

サボることは時に重要。

近松おこめさんが頑張りすぎは禁物と警鐘を鳴らしています。

www.kometika.net

兄貴はサボるなって言うけど、頑張りすぎたら、壊れちゃうやん?

そうならない為に、効率よくサボれって言いたいんよ。誤解しないで欲しいなぁ。

つまり、僕は特に声を上げたいのは、自分のキャパシティー以上の仕事を抱え込まないことと心身を休める時間の確保、そして、タイムマネジメントの3つです。

多分、みんなが後になって壊れ始めるのは、課題を先延ばしにしたから、どうすることもできないってことなんじゃないかな?

みんなは、小学生の頃。夏休みの宿題をどんな風にやりました?

  1. 7月中にドリルをやって、それ以外は毎日日記だけをつけていた。
  2. 8月前半までなんとか仕上げて、あとは日記を書いた。
  3. ギリギリまで遊んで、8月後半に焦ってやりまくった。
  4. 9月某日、わざと忘れる。(そして、ひたすら帳尻わせをする。)

僕は父の教えが厳しかったので、1.が理想でしたが、日記が遅れて思い出すのに苦労しましたね。

だからほとんどが2.でした。

ここで言うサボりとは、ゲーム(ソシャゲ)などをして、脳を無駄遣いするんじゃなくって、昼寝やマインドフルネス…瞑想などをして脳を休めるのが重要だと感じます。

サボるって聞くと、麻雀やゲームなどを連想しがちですが、マインドフルネスだと聞こえがいいですね?

前者は脳を酷使しますが、後者は脳を休めます。

夏休みの宿題で思い出しますが、課題を先延ばしにしないことで、あとは休む時間を作る。体調が悪い時は、無理をしない。

タイムマネジメントが大事だと言えます。 

時間を活かして夢をかなえる タイマネ

時間を活かして夢をかなえる タイマネ

 

日本人、いや『昭和の日本人』は『苦しんでいる姿こそ努力している姿』だと思い込んでいる節があります。

筋トレの場合はそれに当てはまりませんが、楽しんで宿題をやっていると『遊ぶな!』と殴られた経験がありませんか?

高度成長期を生きてきた世代は、とにかく頑張ったら頑張った分、確実に幸せになれますから、努力が魔法の言葉だったのです。

努力をすれば、努力をしただけ成長はします。しかし、周りは結果主義だったために、たまたま失敗しただけで今までの努力が無駄になったと落胆しているだけなのです。

よかったら、この本を読んでください。

ゆとり世代(さとり世代)に『努力・勝利』の常識が通用しないことが、わかるはずです。 

モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書 (NewsPicks Book)

モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書 (NewsPicks Book)

 

今時の若者にとって重要な『友情』の概念=フォロワー数による価値転換の法則はこちらから。 

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)

 

話が長くなりましたので、『毎朝ビーレジェンド』はお休みします。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました!

もし気に入っていただけたら、Twitterやはてブなどで、拡散してくださると非常に励みになります!

過去記事。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!