つらい時こそ笑顔で。

十六夜(izayoi)ヒロが運営するVtuberへの道なブログ。電子書籍出版開始!『ラジオdeメールの読まれかた』発売中です!

サッカー日本代表、4年間とひと時の夢をありがとう!

f:id:einhander1341:20180703052612j:plain

(2018年11月13日 更新)

おはようございます。元祖 伝説の朝4時ブロガーの十六夜ヒロです。

 

FIFAランキング3位のベルギー相手に3-2の健闘でした。

原口、乾の両選手による先制点に僕は夢を見ました。

 

しかし、ベルギーの逆襲は見事に成功。惜しくも逆転負けしてしまいました。

試合当時のTwitterのタイムラインはサッカー祭りでしたね。

 

日本は負けちゃったね?悔しいなぁ。

それだけ世界の壁は厚かったってことさ。たとえ勝ったとしても、次のブラジルにこてんぱんに敗れることを思えば、今回のベルギーからの敗北に学べることは実に大きいんじゃないかな?

 

サッカー日本代表の皆様、感動をありがとうございました!

 

作業場のBGMはTOKYOFMさんのFUTURESを聴きながら急いでブログを書きたいと思います。

 

先制点は日本代表。僕はひと時の夢を見た!

原口選手による先制点で興奮してしまい、乾選手の追い打ちで完全に眠気が吹っ飛びました。

 

実は冷房を切ってしまったので、寝汗をかいてしまい、午前2時に目が覚めました。5時間しか眠っていません。

 

しかし、これが結果的によかったのかも知れません。

この4年間で色々ありすぎましたね?

 

監督の交代劇も激しかったし、西野監督に至ってはいきなりの採用だったから、準備期間のない中での本番だったね?それでベスト16だから、これはかなりの好成績じゃないかな?

 

もしかしたら、勝てるかも知れない?!

そんな夢を見てしまいました。

そこには最後まで油断しないように冷静に見ようとする僕と熱く勝利を祈る僕とがせめぎあっていました。

逆転されても、最後まで頑張った。

そこで、ベルギーは控え選手だったフェライニ選手を投入。

 

そこで流れは変わりました。

ヘディングで川島GKの上を通過して、ゴール!

 

ここから日本は押されました。

後半のダメ出しで、同点に。

 

そして、延長戦に持ち込もうとした最後の土壇場で、1点を許してしまい、日本代表は崩れてしまい、残酷な試合終了のホイッスルが。

 

日本代表が本田選手と山口蛍選手を投入しても間に合いませんでした。

敗北もまた経験値。

バスケ漫画だけど、SLUMDUNKの最終回では主人公たちは負けてしまいます。

そこで語られるのは、『敗北から多くのことは学べる』という事。

 

確かにベルギー相手に2点は奪えたんだから、これはかなりの成長だったんじゃないでしょうか?

 

成功は勝利しないと成果が見えないが、成長は確実に見られます。

 

男子サッカー日本代表の若手選手はかなりの成長が見られて、誇らしい限りです。

 

確かに『勝たなければ、意味はない』かも知れません。

しかし、ローグやローグライクゲーム、スラッシュハックなどのように『敗北したから学べた』って事、多くないですか?

 

うちはトルネコの冒険や風来のシレンから多くのことを教わりました!

僕はウィザードリィから多くのことを学びました。

 

敗北したことのない無敵の人は実は雑魚戦闘員よりも弱いんじゃないでしょうか?

本当の無敵は何度でも傷ついて、それでも諦めなかった。

そんな人に宿るものなのです。

 

敗北をしたら、反省をして次に活かせばいいのです。

同じ失敗を繰り返さない。これを心に刻めばいいのです。

 

確かに現役受験は一回ポッキリですが、それに負けたからといって人生が終わるわけじゃないですよね?

あとがきに代えて。

失敗を恐れるあまり、何もできないでいて萎縮しているのって非常にもったいないです。

 

もし、あなたが20代の若手社員でしたら、ジャンジャンと失敗すればいいのです。

 

そこで得た経験が将来の役に立ちますし、本から先達の知恵を借りるのもいい手でしょう。

 

ベルギーを本気にさせてしまったのは、ある意味成功ですし、僕は歴史の瞬間を耳のあたりにしました。

僕は4年以内には死ねません!歴史を見るまで生き延びてやります!

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

もし、よろしければTwitterやはてブなどで拡散してくださると非常に励みになります。

過去記事。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!