Alkanet-Books.com

十六夜(izayoi)ヒロが運営する電子出版レーベル『アルカネットブックス』公式ブログ。電子書籍出版開始!『ラジオdeメールの読まれかた』発売中です!

【朝ブログ】だから君はダメなんだ。診断系でダメ出しされてみる。

f:id:einhander1341:20180624044646j:plain

がるしーさん(id:garusi)やうえのゆう様(id:uenoyou111)、木ノ下コノキさん(id:kinoshitakonoki)や、あきなすさん(id:kamenutsu)がやっていたので、遅ればせながら、やって見ました。

何と、かなり好評で今のバージョンで[完全版]と銘打たれました。

実はうえの様が始めた頃にやったのですが、どうも面白みに欠けるので、何度もやったのですが、同じ結果だったので、諦めて公表することにしました。

3度目が一番ダメ出しが多かったので、少し長くなります。

今日2018年6月24日の朝ブログは自分へのダメ出しを行って見たいと思います。

作業場のBGMはTOKYOFMさんのPeopleで行って見ましょう。

それじゃ、行くぞ。

"Here we go~!"

 

ダメ出しを喰らって見た。

3度目が一番ダメ出しが多かったので、これを採用します。

まずはこれ。

f:id:einhander1341:20180624051930p:plain

3回目にして徹底的にダメ出しされました!

詳しくはこちらをご覧になってください。

dame.hanihoh.com

それじゃ、行って見ましょう。

f:id:einhander1341:20180624052125p:plain

僕はわがままだと思っていますよ。

むしろ沈黙するワガママ。

だからどんな風に察するのか、空気が読めるだけに、空気を読むことを強要しすぎるんだと思うのです。

『空気なんて全然読めないよ!』

by 厚切りジェイソン

f:id:einhander1341:20180624052346p:plain

仮面ライダー1号(特にテレビ版1話〜10話と漫画版)の本郷猛みたいに、いろいろ背負いすぎです。

これは3回とも出ました。

心が悲鳴を上げているのは言うまでもありませんね?

それが障害として残っているんだから。

f:id:einhander1341:20180624052615p:plain

これは自覚せざるを得ません。

僕もある人に飽きられているように感じられますし、人としての濃さが足りないように感じます。

昔は個性が暴走することが正しいと思い込んでいたんですがねぇ。

不景気(失われた20年間:ロストジェネレーション)で人間が悪い意味で丸くなったように感じられます。

f:id:einhander1341:20180624052842p:plain

これも3回ともでました。

大抵相談する時は、シャレになっていない事態になってからです。

僕自身の道を極めすぎるので、ここは注意したいところです。

まぁ、動物占いで言う所の『我が道を往くライオン』の宿命なのでしょう。

f:id:einhander1341:20180624053050p:plain

あぁ、筋トレをして初めてのダメ出し。

筋肉は少しずつ強くなるけど、ここはアメリカじゃありません。

日本です。日本人の一般像は『細身で頼りなさそうに見える』です。

この診断はよほど要領よくやらないと完璧人間になれないでしょう。

しかし、完璧過ぎてもダメ出しくらいそうです。(笑)

自分ができて当たり前のことも他人にとってスゴい事なんですよ。

f:id:einhander1341:20180624053429p:plain

うわわ…。

25年前の僕そのまんまじゃないか!バブルの頃はとにかく面白ければいいとばかりに的外れなことをしていましたね?

バブルの頃はこれでも面白かったのですが、いまはむしろ飛び抜けた個性は叩きや晒しの対象となります。

生きづらい世の中となりましたね。(笑)

f:id:einhander1341:20180624053717p:plain

僕は起業家向けの性格をしていると言えます。

ここばかりは反省仕切りですね。

指示待ち人間を馬鹿にはしていないけど、残念な目で見ていました。

だから、今のゲーム業界には向いていないんですよねぇ。(苦笑)

遠藤雅伸さんが現役だった頃が懐かしい。

太陽(主人公の名前)!今はゼビウスやドルアーガを知らない世代がゲームを作る時代なんだよ!

by 某デベロッパー From 大東京トイボックス 

 

f:id:einhander1341:20180624054425p:plain

僕は頑張らない人を軽蔑する癖があったと反省しています。

イケハヤさんとかしぶさんとかHIKAKINさんとかは頑張っていると思いますけど、楽な生き方をしようとするのはなんだか罪深いと思ってしまいますね。

僕自身の目標が本多静六さんやジョセフ・ジョースターだから、努力家になってしまうんですよね。

もっと楽な生き方を褒めてあげたいと思います。

f:id:einhander1341:20180624054755p:plain

申し訳ございません!パワフルが貶し言葉だなんて。

そういえば、みんながみんな筋トレをするわけじゃないですからね?

筋トレ前は、ゾンビのように足取りが重たかったのですがね。

わちゃ〜。若すぎるのも問題だ。

こんなんでましたけど。(古っ!)

f:id:einhander1341:20180624055110j:plain

みんな面白いぐらいのダメ人間なのに、真人間になってしまいました。

漆うしるさんの『全米が泣いた駄目人間』が最強ですね。

僕は最低レベルになってしまいました。

『やる気のあるやつは去れ』が一番パンチが効きました。

棒グラフはこんな感じです。

f:id:einhander1341:20180624055851p:plain

フロンティア精神丸出しですね?

西部開拓時代だったら、凶弾に倒れるまで生きていたでしょう。

引き出しの少なさが最も反省材料となるでしょうね。

だから僕のブログはアクセスが少ないのかぁ。

あとがきに代えて。

こんな胸糞悪い診断系でも流行るのは、どこかで叱ってくれる人が少なくなっている現状にあると思われます。

バブル期以降、他人のために叱ってくれる頑固親父が少なくなってきたように思えます。

僕の父はまさに頑固親父そのものでした。

今の世で、他の人が叱ると両親が叱った人を攻撃するという有様です。

僕の兄は小学校教師ですが、残業が多くて大変だと聞かされました。

(僕に比べたら子供を大学にやれるだけのお金を持っているので、恵まれちゃいるんでしょうけど。)

波乱万丈な親兄妹に恵まれただけあって、僕がこうしてしくじりながらも頑張れる背景には、個性的な面々があったからでしょうね?

少子高齢化で子供が無敵と勘違いしている中で、働くことへの意欲が失われるのが痛々しくて、声を荒げたくもなりますが、所詮、時代が違うのでしょうね?

 

最後まで読んでくださってありがとうございます!

もし気に入ってくださったら、診断を受けたり、はてブやTwitterで拡散してくれると助かります。

過去記事。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!