つらい時こそ笑顔で。

十六夜(izayoi)ヒロが運営するVtuberへの道なブログ。電子書籍出版開始!『ラジオdeメールの読まれかた』発売中です!

外国人にも意識してみました。Thank you to a foreigner.

f:id:einhander1341:20180623045604j:plain

(2018年11月13日 更新)

昨日の朝になって、一気にTwitterで外国人の方からフォロワーになっていただきありがとうございます。

Thank you for having a follower consist of the foreigner in Twitter in (Japan time) on the morning of yesterday.

多分、外国人の皆様は、機械翻訳などで読んでくださっていると思われますが、これからは世界に門戸を開くために一工夫してみたいと思います。

Probably it is thought that foreigners read by machine translation, but wants to devise it to open the door from now on in the world.

英語をもっと勉強しないといけないですね。(笑)

I should study English more.lol.:-)

 

さて、ここからは日本語のみで行きます。

今日の作業場のBGMは無し(無音)で行きます。

英語を使うにも、メリットデメリットがあります。

例えば、機械翻訳の場合は、スラングが使えません。

その為、堅苦しくて幼稚な表現になりかねません。

そして、これは日本人特有の問題ですが、日本人には和製英語"Japanese English"があります。

この言葉は海外では通じないどころか、悪い意味にとらわれることも多いのです。

例えば、マッチョ。日本では筋肉質な男性を指す褒め言葉ですが、元々はスペイン語で『雄の』という意味で、そこから転じて『男性至上主義者』を指します。

つまり、フェミニストとは対極にある言葉なのです。

外国人男性でマッチョと言われて喜ぶ人は誰もいません。何故ならば『男尊女卑DV野郎』と罵っているようなものですから。

それじゃ、前置きが長くなったが、行ってみよう。

"Here we go~!"

 

国が違えば、言葉は増える。

年下ながら、プロブロガーを目指すぶんちゃんさん(id:bunntinnmaru)がこんなことを申しておりました。

www.bunhack.com

猫を見たら、我々日本人のほとんどは、『可愛い』"Kawaii"を連発します。

僕自身もマッチョについて、語りました。 

www.alkanet-books.com

例えば、日本語の『ごはん』僕が知っているだけで、こんなに意味があります。

  • お米 Rice
  • 食事 Meal (朝ごはん、昼ごはん、晩御飯)
  • 炊いたお米 Boild Rice
  • ドラゴンボールの登場人物 Gohan SON(SON Gohan)

日本語の可愛いだけでも、こんなふうに使い分けなければなりません。

  • 小さい生き物に対する愛情表現 cute
  • 美しい女性に対する愛情表現 Beautiful
  • 好感が持てることそのもの nice
  • などなど etc

もちろん、英語の"FIRE"にだって、いろんな意味があります。

  • 火を表す言葉 the fire
  • 『お前はクビだ!』You are fire!
  • 『撃て!』Fire!
  • 気合い fire
  • etc

なんと和製英語の”ファイト一発!:Fight Ippatsu!”は英語では"Hang in there!"になります。

英語って奥が深いですね?lol.

英語翻訳を使うことの制約。

まず、ネットスラングが使えなくなるので、新たに覚え直さないといけません。

流石に携帯電話のiモードの開発がきっかけで絵文字"emoji"が発達したので、今では世界中どこでも絵文字が使われますが、ほとんどの場合、ネットスラングを覚え直さないといけません。

例えば、lol.これは(笑)と同じ意味です。

それに顔文字だって変わります。例えば、これは笑顔。:-)

これらを覚えるだけでも世界が広がります。

それにネガティブな表現だって減りますから、いいことづくめです。

英語を勉強しに外国へ行く人に注意点。

freeze!と言われたら決して動いてはなりません。『動くな!』と言っているのだから。これをpleaseと勘違いして凶弾に倒れた日本人留学生を誰もが笑えません。

もう少し、アメリカの情勢を勉強していたらこんな悲劇が起こらなかったでしょう。

今はネットで英会話が学べるので、そこで武者修行してから、渡来することをお勧めいたします。

最後まで読んでくださってありがとうございます!

気に入ってくださったら、はてブやTwitterで拡散してくださると助かります。

過去記事。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!