つらい時こそ笑顔で。

十六夜(izayoi)ヒロが運営するVtuberへの道なブログ。電子書籍出版開始!『ラジオdeメールの読まれかた』発売中です!

beLEGEND プロテイン 抹茶のチャチャチャ風味を飲んだ感想。

f:id:einhander1341:20180618043223j:plain

(2018年11月12日 更新)

さて、誰も待っちゃいないbeLEGEND プロテイン 抹茶のチャチャチャ風味のレビューを行いたいと思います。

 

プロテインが切れてからの、S社の高くて量の少ないプロテインには悩まされましたね。

 

一食分、2袋256円って何だよ。酷いじゃないか。

プロテインに対する誤解を招きかねないじゃないか。

 

そんな訳で、いつものビーレジェンドに戻りました!

Twitterで宣言通りの抹茶風味になりましたが、実際には抹茶粉末と玉露粉末が入っているので、実質抹茶味です!

 

しかも甘い。

昨日の昼に届いたので、実質初味見はサオリーナのトレーニング後になりましたね。

プロテインにちなんで、作業場のBGMは葉山宏治さんの『超兄貴〜兄貴のすべて〜』でお送りいたします。

それじゃ、行ってみよう。

"Here we go~!"

それでは開封の儀!

粉は流石に抹茶だけあって、緑色です。

f:id:einhander1341:20180618044229j:plain

う〜ん、グリーングリーン♪

粉をサオリーナのジムでのトレーニング後に飲めるように、セットしますね。

 

するとプラスティックの付属スプーンに静電気でひっつくじゃないか!

これにはびっくり。

公式サイトのレビューに乗っていましたが、これのことだったのかぁ。

これは面白いですね。ナチュラルにも静電気はあったけどここまですごいのは初めてです。

f:id:einhander1341:20180618044538j:plain

まるでスーパーサイヤ人のようだ。(笑)

静電気はきっと副産物によるものでしょうから、しょうがないのかもしれませんね?

 

ストリートファイターV 波動拳風味やくまモンバージョン 熊本みかん風味にはなかった現象なので、これは面白い。

粉をセットするとこんな感じです。

f:id:einhander1341:20180618044905j:plain

鮮やかな緑色で、美味しそうです。(まだこの時点では味はわからない。)

さて実食!

ジムでのトレーニングは流石に空いていたのか、時間帯が良かったのです。

スムーズに進んで、17時頃に終了。

前々回の記録ですが、こんな感じです。

f:id:einhander1341:20180618050157j:plain

そろそろスミスマシン(レール固定式バーベル)によるビッグ3(ベンチプレス、スクワット、デッドリフト)の負荷を上げてもいい頃ですね。

スクワットは辛いけど、だいたい15レップ(回数)目からしんどくなるので、レベルアップです。

 

レッグプレス、レッグカール、シーテッドロー、チェストプレス、バックエクステンションはすでに負荷を上げています。

 

腕の筋肉はなかなか上がりませんが、休憩を入れてレップ数を高めたらなんとか出来ましたね。足と背中の筋肉は無休憩で一気に仕上げることができました。

 

デッドリフトはトレーナーのチェックなしにできましたね。それだけフォームが固まったこともあるでしょう。

初めてApple Watchで高強度トレーニングのワークアウトにセットしましたね。

さて、脇道にそれてすみません。

実食ですね。

f:id:einhander1341:20180618051140j:plain

水に溶かしたら、こんな色になりましたね。

まごう事なき抹茶色です。

初めての味見。いただきます。

抹茶なのに、渋くない。甘いですね。

砂糖は入っていないのに、甘い抹茶です。まるで薄い牛乳風味の抹茶飲料を飲んでいる感じがします。

これはめちゃくちゃ美味い!

抹茶粉末と玉露粉末が入っているので、お抹茶味でした!

味わいながらごくごく飲めましたね。ご馳走様でした。

夜プロテインは抹茶・オ・レ!

夜プロテインは牛乳割りです。

間違いなく抹茶オレの味です。

f:id:einhander1341:20180618051726j:plain

牛乳の冷たさと濃さのせいで、ダマができるのが玉に瑕です。

しっかりシェイクしないとダマができます。

 

しかし、ビーレジェンドさんはタンパク質量が多いので、3大マクロ栄養素管理法の計算が実にやりやすいので、非常に助かっています。

タンパク質オーバーで、脂質と炭水化物は控えめになっています。もちろん運動した日なので、普段より多い目に摂っています。

あとがきに代えて。

ちょっとストレスを感じた出来事があったので、毒ホルモンのコルチゾールが出ましたので筋肉が萎縮している恐れがありますね。

 

僕は割と完璧主義者なので、100点を取れないと『今までの努力はまるで無駄』だと考えがちです。

減点式の日本教育の弊害なんでしょうけど、99点でもダメなのです。

 

実際に若い頃の父親に説教を食らったこともありますし、いつも成績優秀な父の親友の娘と成績が比べられて嫌な思いがしました。

 

そのせいもあって、いつも現実逃避していましたので、現実は楽しいと気がついたのは、45過ぎてからです。

 

筋トレもやり過ぎたら、コルチゾールが出ます。(自分にストレスを課すのだから、当然ですよね?)

そんな時はトリプトファンとビタミンB6と炭水化物を摂って、回復に努めるべきでしたね。

 

幸い、今朝2018年6月18日は起きてすぐの缶コーヒーと朝プロテインで救われましたね。抹茶プロテインに含まれるテアニンで精神が安定しました。

 

気分を変えて、こうしてブログを書いています。

実は昨日はコルチゾールによる不眠で、朝2時半に目が覚めてしまいました。

コルチゾールが出たと感じたら速やかに寝るべきだと反省しております。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

過去記事。

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!