つらい時こそ笑顔で。

十六夜(izayoi)ヒロが運営する電子出版レーベル『アルカネットブックス』公式ブログ。電子書籍出版開始!『ラジオdeメールの読まれかた』発売中です!

【朝ブログ】ありが父さん。

f:id:einhander1341:20180615053413j:plain

もうすぐ父の日ですね?

今日は父について書こうかと思う。

あまりプライペートなことが書けないのだが、元伝説の父を褒め称えたいと思います。

今日2018年6月15日の朝ブログはこれで行ってみようと思います。

作業場のBGMはTOKYOFMのFUTURESで行ってみよう。

それじゃあ、行くぞ。

 

父は元船乗りだった。

父は商人の一家の弟として生まれた。高校時代の当時はそりゃ、エリートだった鳥羽商船高等専門学校の出身で、商船乗りとして日本鋼管で活躍した。

ところが、30代のあるときに、腰痛が原因で船乗りを断念。(引退)

これが最初の挫折であった。

陸(おか)に上がってから、サラリーマン時代を転々とキャリアアップ。

その後、日本鋼管系列の会社に転職をして、様々な職業にチャレンジしましたね。

その手腕を買われて、ゆくゆくは日本鋼管とは無関係の会社に相談役として、社長職に。

最後は数年前に建設会社をやっていたが、度重なる不況に負けて、倒産ならぬ清算をして、現在は家庭菜園をしながら悠々と年金生活を送っていますね。

男児には厳しく、女児には甘かった。(いや、教育に関しては厳しかったか。)

ザ・昭和の男といった感じで、寡黙で言葉で説得するよりも先に拳が飛びましたね。

僕が統合失調症を発症したのが、思春期の頃だったが、その頃にはまだまだ精神医学が発達しておらず、僕自身が怠けていると感じて、特に厳しく当たり散らしましたね。

兄はそんな父に反発していち早く独立して、学費を稼ぎながら大阪教育大学で5年間の学業で持って、教職員資格を得て今では現役最前線の教師として活躍しています。

妹3人は割に自由が利きまして、一番上の妹は入院体験がきっかけで正看護師の道に。2番目の妹は勉強嫌いだったので、商業高校に。3番目の妹が公立の進学校に。

おそらく、僕が私立の高校の専願を受ける羽目になったから、教育費がかかりすぎたせいもあって、とにかく公立に入れとプレッシャーをかけていたみたいです。

僕にとっての1番の良薬は『放置して見守ること。』

僕が反抗期になってから、ファミコンの世界に逃げて、ほとんど口も聞かなかったが、統合失調症の悪化で精神病院の入院をきっかけに和解することになりましたね。

ただ、入院の数年前に僕が『うつ病』になったと診断された時は、兄嫁の口から『僕にバレないように号泣していた』と語ってくれました。

その時に、僕がちょうど大人になったこともあって、様々なしくじりを経験したせいもあって、『あえて何もしない』ことによって僕自身がのびのびと頑張れるようになりました。

その時は、今までのように僕が『よいこを演じる』必要もなくなったし、ありのままでいいことがわかったせいもあります。

しかし、礼儀正しいストイックな精神は父親譲りなのかもしれません。

孫ができてから丸くなった。

歳をとったせいか、孫ができてから性格が丸くなったように感じられます。

まぁ、教育ジジイの毒牙は息子よりも孫に向けられるようになったがね。(笑)

あとがきに代えて。

僕は父親にはなれなかったが、反面教師にはなることができます。

僕自身を反面教師として、みんながより成長してくれたら、これ幸いです。

 

ファミコンばっかりしている僕を心配して、僕に運動しろ!と口を酸っぱくして説教していた父親に、僕が筋トレをしていることを知ったらきっと驚くでしょうね?(笑)

まさか、運動嫌いの僕が体育会系の仲間入りを果たすとは、僕自身も思いもしませんでした。

 

僕と同学年の碧乃あか男様(id:mraka2015)の親バカ日記は、自分のことのように親目線で見ています。羨ましくもあり大変ですね?

一人で精一杯な僕から見ればすごいことだと思います。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます!

過去記事。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

それではでは!ごきげんよう!