Alkanet-Books.com

十六夜(izayoi)ヒロが運営する電子出版レーベル『アルカネットブックス』公式ブログ。電子書籍出版開始!『ラジオdeメールの読まれかた』発売中です!

【朝ブログ】雨の日、どう過ごす?&健康寿命を延ばしたければ、筋トレをしよう!

今週のお題「雨の日の過ごし方」

f:id:einhander1341:20180611043329j:plain

雨の日、嫌ですねぇ。

しかし、農家のみなさんにとっては恵みの雨なので、こればかりは目をつぶらなければなりません。

皆様は雨の日はどうやって過ごされますか?

僕は雨の降る降らないに関わらず、過ごし方は大して変わりません。

今日は筋トレの日なので、自転車通勤は妥協して、軽自動車通勤にしたいと思います。

今日2018年6月11日の朝ブログは、今週のお題。「雨の日の過ごし方」について書きたいと思います。

作業場のBGMはTOKYOFMさんのKIKITABI~2000miles~とOTOBAKOとFUTURESを聴きながら書きたいと思います。

それじゃ行ってみよう。

"Here we go~!"

 

雨の日は読書に限る。(筋トレ以外)

筋トレのない日は雨でも自転車通勤です。

雨の日にも、晴れの日にも読書をして過ごすことが多いですね。

最近の課題は、部屋の片付けでしょうか?

牛乳パックが散らかって、大変なことになっています。

自堕落のツケが溜まっていますので、それを返さないといけません。

あとはラジオを聴くぐらいか。

音楽も聴いていますね。Apple Musicは非常に便利で、有名どころのアーティストは抑えているので、もっぱらそれを聴くことが多いですね。

オペレーション・ランドブレイカー(30000円貯金)発動!

今日から30,000円貯金が始まりました。

先月のNTTdocomoの代金がかなりのさばっていますので、13000円の出費が痛いですね。

幸い、今月は障がい年金の支給月なので、その辺は助かっています。

あとは食費の削減ですが、食事自体に量は減っていますので、プロテインさえ切らさなければ、大丈夫かと。

サラダチキンの自作さえできれば問題はないのですが、僕が作るとまずいんですよね?

もっと研究の余地があります。

鶏胸肉自身は安いのです。

食費の節約を必死に考えないとヤバいです。

タンパク質を補充しながら、食費の節約。大変難しいです。

娯楽や交際費も減らさないといけません。

運動を取り入れてから時間は大変潰せるようになりましたね。

むしろ時間の配分の仕方がなってきました。

あとはお金ですね。

フィットネスは良好です!

今日はジムで筋測定の日です。その前に体組成計で体重を計りました。

2週間前と比べて、体格に変化がありました。

f:id:einhander1341:20180611054037j:plain

  • 2018/05/27  →  2018/06/11
  • 体重 63.6kg → 62.6kg(-1kg)
  • 体脂肪率 21.9% → 21.3%(-0.6%)
  • 内臓脂肪レベル 7.5 → 7.0(-0.5)
  • 骨格筋率 31.4% → 31.6%(+0.2%)
  • 皮下脂肪率 13.2% → 12.8%(-0.4%)
  • 体年齢 42歳 → 42歳
  • 胴囲 80.5cm → 79.5cm(-1cm)

流石に昨日のおにぎりと堅焼きの炭水化物コンボで、ちょっとだけ太りましたね。

ただ、内臓脂肪レベルが下がったのは感動ひとしおです。

腹筋を鍛えて、駄肉を減らしてゆきたいと願っています。

筋トレは死亡リスクを下げる!

www.rehabilimemo.com

 

「筋トレは、すべての病気による死亡率を23%減少させる」

筋トレが病気による死亡率を減少させる幸福な真実 - リハビリmemo

僕自身は統合失調症という病気を患っていますが、筋トレを始めてから幻聴に悩まされることは全くなくなりました。

また、多くの筋トレ経験者が『筋トレはうつが治る』と実証しています。

今では、筋トレを多くの人に勧めていますね。

しかし、やるかやらないかはあなた次第ですが、筋トレをやらない理由が見つかりますか?

僕にはそれが疑問です。

筋トレは男性ホルモンであるテストステロンだけじゃなく、ドーパミン、アドレナリン、セロトニンを分泌しますし、女性の皆さんは本気越しでボディビルを始めない限り、ホルモンバランスの都合上、ムキムキになることはありません。

無理のない範囲で、自分の限界に挑むことによって、精神力も鍛えられます。

特に脚のトレーニングは筋肉よりも先に精神がへたります。

僕の場合は、自転車通勤の後に筋トレをやっているので、脚への負担が半端じゃないです。

そのおかげで、自分自身がかなり磨けたんじゃないでしょうか?

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

過去記事。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!