page contents

HSPの僕が題名を失ったブログ〔仮題〕

HSPを抱えた流浪のブログ。テンションだけで乗り切れる。HSPを導きたいと思っています。

やばい言葉に笑えない。

スポンサーリンク

f:id:einhander1341:20180606051712j:plain

(2018年11月10日 更新)

あなたにおはようございます。

朝4時作家の十六夜ヒロです。

 

あまりの寒さに二度寝をしてしまったら、5時45分になってしまいました。

 

暖房をつけたらよかったと後悔していますが、きっとこの睡魔は身体が疲れている印なんでしょうね?

 

今日2018年6月8日の朝ブログは大遅刻でお送りいたします。

 

作業場のBGMはTOKYOFMさんのクロノスフライデーを聴きながら、お送りいたします。

それじゃ、行って見よう。

"Here we go~!"

 

変なタトゥーを彫る欧米人もやばいTシャツを着る日本人も笑えない。

matome.naver.jp

外国人から見れば、漢字って非常にクールなデザインに見えるらしい。

中には、『味噌』って彫ってある人(Twitter調べ)もいたが、意味がわかって彫ってもらったのだろうか?実に悩ましい。(笑)

『大豆の発酵したスープが死ぬほど好き』ならば、それで結構です。

 

一方、日本人からすれば、英語やドイツ語、フランス語は、かなりおしゃれに見えるが、僕は意味のわかっている言葉のTシャツしか着ないようにしている。

 

先日、無地の黒Tシャツをポチッとしましたが、せいぜいワンポイントがいいかな?と思っている。

www.spintheearth.net

海外で着ると恥ずかしいTシャツが日本中であふれています。

あまり下品な言葉はかけませんが、例えばGEEKってなんだか解りますか?

 

…正解は、『(変人的な)おたく』っていう意味。

メタルギアソリッドに『オタコン(おたくコンベンション)』というあだ名の登場人物がいますが、この場合は、コミックマーケットが商標登録されている都合上、それと同じ意味を持つ言葉を選んだ感じがしますね。

じゃ、"Moi dix Mois"は?(フランス語)

 

…正解は『私、10ヶ月』

意味を吟味してこの名をつけたのは正しいのですが、フランス人にとってこの名は大変奇妙に映るみたいです。

まるで南米のアイドルグループ『AMAI-HIMAWARI』みたいな感じでしょうか?

 

ただ、"Moi dix Mois"の音楽性は大変素晴らしいのですがね?

ただ、MALICE MIZERの人気が元ヴォーカルだった(という過去を忘れても良いぐらいの)Gackt(現:GACKT)氏が脱退したために、彼の方に味方をする人がほとんどとなってしまい、後任のKlaha氏が加わったものの売れず、活動休止(解散)する羽目になってしまいました。

 

"Moi dix Mois"はMALICE MIZERの元リーダーMana様が始めたソロプロジェクトです。

 

そして、MALICE MIZERは、一度だけ過去に『再会と血の薔薇〜ず』として、限定的に再結成しました。

 

しかし、うつ病にかかったKlaha氏の姿はそこにはありませんでした。

そこで、"Moi dix Mois"の1曲を紹介したいと思います。

各ラジオ局のミュージックサーバーももちろんのこと、カラオケにもありませんので、聴きたい場合は、自分でCDを買うか、YouTubeが頼りなのです。


moi dix mois - ange

最近は、違法アップロード者の取り締まりのため、なかなか音源を聴くことができない上に、全くと言って良いほど売れていないので、年に1回だけMana様の誕生日にライブを開くぐらいで、活躍の場は海外に頼っています。

 

本当に素晴らしい世界観の持ち主なのですが、ミュージシャンKが亡くなったりと不幸が続いています。(過去のMALICE MIZER時代にもKami氏(神村右狂)もくも膜下出血で亡くなっています。)

目を外に向ければ…。

海外に対する憧れは日本も欧米も同じですね。

ただ、その憧れが年齢に応じて移り変わってゆくかと思うと、変なTシャツならば捨てれば良いのですが、タトゥーとなると後悔したりしないのかな?と心配になります。

あとがきに代えて。

今日は大遅刻ブログとなってしまいまして、大変すみませんでした。

今から体組成計を図ってご飯を食べて、急ぎ足で会社に行ってきます!

 

(2018年11月10日 追記)

最近では、BTS(防弾少年団)が原爆バンザイTEEシャツを着て炎上していますが、散々旭日旗をけなしておいて、韓国人も日本人も過剰反応しすぎだと思います。

 

ただ、彼らのスタンスは飽くまで『反日(抗日)』なので、日本での活動は褒められたものではありません。

 

僕は日本という国を愛していますが、『日本すごい病』には閉口するばかりです。

 

海外の人にとって過ごしにくい日本の実態をあからさまにしない限り、真の国際化ってあり得ないと思います。

 

日本の企業は若者にもっと給料を与えて、弱者を貶さないような空気感を作ることが大切です。

 

年寄りばかり優遇するのは、選挙に勝てないからという事情もあるでしょうが、これからの日本を背負ってゆくのは若者です。

 

もっと教養を与えないと、国が腐りますよ。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

過去記事。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!