つらい時こそ笑顔で。

十六夜(izayoi)ヒロが運営する電子出版レーベル『アルカネットブックス』公式ブログ。電子書籍出版開始!『ラジオdeメールの読まれかた』発売中です!

【朝ブログ】承認欲求ほど厄介なものはない。

f:id:einhander1341:20180602044916j:plain

承認欲求ほど厄介なものはない。

僕は昔っから、今で言う『碇シンジ』みたいな若者だった。

臆病でクズな若者であったことを記憶している。

人に認めてもらいたくて痛いことをしていたと思う。

もちろん、某匿名掲示板にさらされて恥をかいたこともあり、居場所を次々と失っていたこともあった。

今は独身でありながら、碇ゲンドウのようなおっさんになった。

それでも未完成な人間でしかない。

…とりあえず、これだけは言わせてくれ。

Radio3(cube)FM三重さん、開局33周年おめでとうございます!

僕にできることはここまでだった。

今日2018年6月2日の朝ブログの作業場BGMはFUTURESで行ってみよう。

それじゃ、行くぞ!

"Here we go~!"

 

SEKAI NO OWARIさんのファンじゃないと、およびじゃないね?

今年のコラボアーティストはSEKAI NO OWARIさん。

流石に開局記念だけあって、メッセージの送られた量が半端じゃない。

僕の成績は…朝の情報番組READY!火曜日(担当:山上和美さん)でリクエストにはかかったが、ボツ救済の名前読みだった。

それ以外は全滅。

山上和美さんは、前のHNだった頃に一度お会いしているので、多分、気にはかけてもらったと思う。

やはり、短文でインパクトの強い文章を書くには苦手だ。

僕は本来伝えたいことを伝えるのに、最低1000文字以上はかかる。

だから、川柳などのミニマリズムは大の苦手。

ただ書いただけの『才能なし』になってしまう。(笑)

多くのメールを瞬時に読まなくてはいけないパーソナリティさんやディレクターさんには好かれない。

正直、嫌われているんじゃないかって思った。

筋トレは2日開けてやっているので、仕事帰りだと14時〜19時にまでかかるから、当然富田哲也さんのEVENING COASTERには、掛からない。

筋トレを始めてから、ラジオはREADY!以外はあまり聴けなくなった。

しかも、自転車通勤の都合上、7:30〜8:00までしか聴けないので、大抵はボツになってしまう。

最近では、radikoのタイムフリーで聴くことが前提になっているので、指定した時間通りに読まれることがない場合もある。

最近では、WIZRadioアプリがあるため、FM三重さんは三重のローカル局でありながら、全国区を相手するほどにまでなった。

もはやライバルは全国にありなのです。

特にREADY!水曜日担当の清田のぞみアナウンサーには嫌われているんじゃないかって思うのです。実際にあったことがあるけど、印象が悪く見られたみたいですし。

女性は一度相手に不快感を持ったら、その態度は露骨になるから、それ以降、金曜日夜のWeekEnd Paletteに載ることもなくなった。

さゆりんさん(&代田和也アナウンサー)は人気ありすぎるから、採用が難しい。

人気番組『はなきん+』は金曜日だけあって、人気も高く採用率が高いが、テーマによっては全くの出番がないこともある。(WeekEnd Paletteも同様)

採用されたら一番嬉しいのだが。四国のさゆりんファンさんなど強豪も揃って、常連になったら、流石にハードルが高い。

承認欲求ほどタチの悪いものはない。

多分、僕がラジオでメールを書くと明らかな『欠席届』以外は、載せてくれ!という承認欲求が丸出しのため、嫌がられるんじゃないかと思うのです。

つまり、人間として面白くないのではないか?と。

何か特別いいことがない限り載ることがないですね?

それでも仲良くやっています。

FM三重さんの特別コーナーで、リスナーさんと直に喋る企画があると、割りに話す機会が多くてそちらの採用率は高いですね。

1月1日の正月特番では朝3時に起きたので、朝4時にさゆりんさんと電話で喋ったし。

5月5日のゴールデンウィーク特集では、神田(こうだ)沙織さんと初めて電話で話をしました。

『三重の名所は何ですか?』という質問に対して、緊張したのか『津の名所は何?』と勘違いして、『サオリーナ』を上げてしまったことは実に残念です。

三重の名所といえば、鈴鹿サーキットや伊勢神宮、夫婦岩、さるびの温泉など色々あるのに、何をやったんだ?

つまり、僕は採用率は少ないが、当たるとデカイ爆撃機型の性格を持っていると言えるでしょう。

しかし、常連になりたくば、さくらかぜさんの様な連続採用される方が印象に残るものです。

つまり、僕の投稿はワンパターンなんですよね。

だから、ディレクターさんが同じ人だと、『また十六夜のバカがプロテインの写真を載せている。』と飽きられるわけです。

その点は反省しています。

さゆりんさん、上半期に間に合わなくてすまない。

電子書籍を出すために最大の難関である、EIN(アメリカ非居住者雇用番号)を発行してもらうために書類を出したのだが、郵送で送ったので7月5日までに返信が届かなったら、どうしようもないです。

その際にはお金を払って司法書士に出してもらいたいのですが、今年の10月に車検がある為、貯金しないといけません。

上半期までに出すことができなくって本当にすみません。

現時点で2冊の予定となっていますが、『ラジオでメールが読まれる方法』は常連投稿者のさくらかぜさんほど優れているわけじゃないので、反面教師本として出せたらいいな?と思います。

流石にnoteはフォロワーさんが少ないので商売が成り立たないのですよね。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

過去記事。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!