Alkanet-Books.com

十六夜(izayoi)ヒロが運営する電子出版レーベル『アルカネットブックス』公式ブログ。電子書籍出版開始!『ラジオdeメールの読まれかた』発売中です!

ブログのゴールデンタイム(Prime Time)に記事が書けない理由はないのか?

f:id:einhander1341:20180531202232j:plain

やっぱり、ぱくたそさんは使えないですね。(不運)

 

多くのブロガーさんたちがテレビを見ずにブログを見ている時間が大抵は夜なんですよね?

僕は逆に朝4時に見ています。みんなと過ごす時間が違うと、読者数は減らないが、アクセス数が減るという事実。

Googleのアップデートにより、SEO対策のやり方も変えねばなりません。

今日はちょっとだけ反省会を開いて、寝る前にブログを書こうと思います。

作業場のBGMはQUEENのJAZZにしたいと思います!

はい!ムスターファ♪ムスターファ〜、イ〜ブラヒム

それじゃ、行ってみよう。

"Here we go~!"

 

運が悪ければ、バズることもある。(良い意味で)

今日はTwitter相互フォローのぼーる丸様(id:ballmaru @ballmaru)の記事を参考にさせていただきました。

www.ballmaru.com

バズった経験のない僕からすると、たった一度でもバズると色々な意味で、得をするものです。

SEO(検索エンジン対策)をするまでもなく、旬のキーワードでうまくバズった例でしょう。

僕がそれについて書くとパクリになるから、別の方向でアプローチをかけますね?

某会社のセク◯ラで抗議の退会者が続出した際に、何か別のお絵かきSNSがないかと探したのが、ぼーる丸様のバズった結果でした。

僕も過去にMacBook Air 2018関連でNAVERまとめに一度だけ載ったことがあります。

これがその記事です。 

www.alkanet-books.com

そして、今の一番の注目記事はMac mini 2018ではなく、この記事となりました。 

www.alkanet-books.com

格安SIMはいわば、スマホ上級者と初心者(または面倒臭がり)の格差を生み出す指標となったようです。

やはり、自分の足で稼いだ情報に勝るものがございません。

ブログのネタは苦労してでも探し出し、毎日継続して書き続ける。

しかし、毎日書けば良いかって、そうとも限りません。

毎日、読む読者様は限られています。

そう行った限られた読者様をペルソナにしても構いませんが、一見さんを断ると二度とやってこないかもしれません。

大抵は、Google検索(Yahoo! JAPAN含む)でたどり着いた読者様がほとんどです。

はてなで言えば、毎日ブログを書く人は半数にも満たないのです。

あの”ONIHITODE”を派手に紹介した、オークニズム様も更新が途絶えたままです。

本業が忙しくなったのか、WordPressに移籍したかのどっちかでしょう?

宇宙魚様もはてなでの更新を最近見かけません。

そう行った意味では、8年以上も貯金生活をして、賢く投資(金融系を除く)をしてネタを着実に稼いでいるFC2のハイシマカオリ様の方が数枚上手です。

さすがプロの本(紙の本)を書いていらっしゃる方は一味も違います。

しかも、本業を持ったままで2〜3日に一度のペースで書き続けている。

その精神には学ぶべき点が多いですね。

あとがきに代えて。

筋トレもブログも続けてナンボです。

継続するものだけが勝てるのです。

これは本多静六さんも言っていた事ですが、こんな感じのことを言っていたように思えます。

世の人の成功不成功といった
事績を調べてみると、大体その両者の努力には、
大差がないにもかかわらず、
不成功者はいずれも
いま一息というところで
肝心な打ち込み方が足らない。山登りにたとえるならば、
八合目、九合目あたりで苦しくなりいやになり、
ついにその登坂をあきらめるか、
思いかえして
他のコースに転じたりするからである。
by 本多静六

頂上の景色の美しさを身をもって体感するには、実際に登って努力して、極めて初めて理解できるものです。

確かに、努力が足りないと年配の方はおっしゃるかもしれませんが、僕はそうは思いません。

間違った努力をするから、努力をしても成功しない。

僕は過去にも書きました。

『努力は力量(スカラー)じゃない。方向性(ベクトル)だ』と。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

過去記事。

 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!