Alkanet-Books.com

十六夜(izayoi)ヒロが運営する電子出版レーベル『アルカネットブックス』公式ブログ。電子書籍出版開始!『ラジオdeメールの読まれかた』発売中です!

【遅刻した朝ブログ】HMBおそるべし!筋トレ絶好調です!

f:id:einhander1341:20180516054326j:plain

昨日2018年5月15日は特に忙しかったですね。

無理をしなければ、筋トレは遅らせてもバチが当たりませんでしたが、怠惰な自分を一喝すべく、結局通いましたね。

昨日はHMBを初めて飲んだら、少し効果が出たので、『1日でこんなに違うのかよ?』と驚きながら、ブログを書きたいと思います。

作業場のBGMはTOKYOFMのFUTURESとクロノスを聴きながら、慌ただしく書きますね。

腹減った。(笑)

それじゃ、行ってみよう。

"Here we go~!"

 

筋トレとHMBで体型がこんなに変わるとはね?

昨日は寝る直前まで筋トレでしたね。

何故ならば、昨日は仕事の後は精神科に通って薬局にゆき、それからメールのやり取りをして、スギ薬局でお試しサイズでHMBが買えないか探したら見つかったので、それを購入して、コンビニで軽食をとって、サオリーナ(ジム)へ行って筋トレをしてきました!

 

今日2018年5月16日の体組成計は次の通り。

  • 体重 64.0kg(+0.2kg)
  • 体脂肪率 22.2%(-1.3%)
  • 内臓脂肪レベル 8.0
  • 基礎代謝 1503kcal(+9kcal)
  • 骨格筋率 31.3%(+0.5%)
  • 皮下脂肪率 13.5%(-0.6%)
  • 体年齢 43歳
  • 胴囲 81cm

HMBとは…。

kintoregoods.net

HMBは「3-Hydroxy 3-MethylButyrate」の略称で、正式名称を3-ヒドロキシイソ吉草酸といいます。必須アミノ酸の一つである、ロイシンの代謝物として知られています。

 つまり、プロテインを飲んで、アミノ酸が分解される時にロイシンから代謝されるのですが、これがプロテインからだとほんのわずかなのです。

HMBはロイシンから代謝されたものを直接投与することで、ソイ(大豆)プロテインの16倍の効果を得るのです。

本来だったら、ネットで高価なサプリを買うことになります。

お試し価格で買えないか?と思ったら、意外とあったのですね?スギ薬局に。

1944円とお手軽でしたね?(笑)

最初、HMBってハイパーマルチビタミンのことかな?と思って、マルチビタミンを無視していましたが、マルチビタミンじゃないことがわかって、サオリーナに行く道中にミニストップによってDHCのマルチビタミンを買いましたね?

筋肥大を期待する効果と筋縮小を防ぐ効果が1日だけで実感できるとは思いませんでしたね?

これは驚きました!

筋トレは順調。ムキムキサイボーグがいっぱい。(笑)

サオリーナに着いた時は、会社帰りのサラリーマンや学生が多く、少し混雑していましたね。

平日なのに何やってんだ?(笑)(僕も含めて。)

トレーニング前にHMBを4粒(1日8粒まで)とマルチビタミンを飲んで、カロリーメイトを食して、準備は万全。

入館した時は、17時15分過ぎていましたね。

ウォーミングアップはエアロバイクで有酸素運動。問題なし!

今日は今までのマシントレーニングに加えて、レッグカールを追加。

ハムストリングス(太もも)を鍛えたいと思いましたね?

スミスマシン(レール固定式バーベル)が混雑していたので、それがあくまで暇だったので、トレーニングを追加。(笑)

スミスマシンはベンチプレス、デッドリフト、スクワット全てをこなしましたね。

ベンチプレス22kgは完璧にこなしましたし、デッドリフトは、最初はバーのみ(7kg)でフォームを固めて、フォームがきまったら1.25kgの重りを4個セット(5kg)→7kg+5kg=12kgでデッドリフトを10回以上こなしました。スミスマシンによるデッドリフトはレールが固定されているため、かなり難易度が高かったですね?(普通のバーベルだったら、スクワットが一番難易度が高い。)

スクワットはフォームを見てもらいながら、実行。17kgで10回行いましたが、前回ほど苦労はしませんでした。

デッドリフトが効きましたね。(笑)

それからランニング(というより激しいウォーキング)を行ったが、だんだん負荷をかけてくるのが楽しくて仕方がない。傾斜2%、速度5kmで20分はさすがに汗をかく。

終わった頃は、20時を過ぎていたね。

晩御飯は食欲があまりなく(トレーニング後のプロテインとHMB4粒の腹持ちがいいので。)サラダチキンとカロリーメイトだけで十分でした。

最初に会ったトレーナーが『初心者がスミスマシンをするとはすごいですね?』と逆に褒められた。(笑)

僕はただ、訳も分からず負荷をかけたかっただけでしたね?(笑)

あそこを鍛えると、ここが足りないので、そこを鍛えたくなる。そして、その部位を鍛える。これを繰り返しただけです。(笑)

あとがきに代えて。

今日も筋トレの記録になってしまいたが、デッドリフトがついにできるようになって嬉しいですね!

それに知らない人に声をかけるのが、楽しくって仕方がないですね。

大体、筋肉を褒めると皆が喜んでくれます。(笑)

みんな良いガタイをしているので、羨ましくもありますが、いつかきっと僕もあんな風になりたいと思っています。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

過去記事。 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!