つらい時こそ笑顔で。

十六夜(izayoi)ヒロが運営する電子出版レーベル『アルカネットブックス』公式ブログ。電子書籍出版開始!『ラジオdeメールの読まれかた』発売中です!

サオリーナに行って初めてのジム通いです。【体力測定】

f:id:einhander1341:20180505161928j:plain

今日2018年5月5日の晩ブログは、サオリーナに行って体力測定と初めてのジム通いをしてきました。

市営施設なので、会費が安い(私立のジムだと事務手数料や初月度会費を無料にする代わりに半年以上束縛する決まりがあったりとややこしい。)ので、助かります。

サオリーナ自体は、スポーツアリーナとして誕生して、今までの旧津市体育館、旧津市民プール、旧三重武道館を閉鎖してひとまとめにしました。

レスリング現役選手の吉田沙保里選手にちなんでつけられました。(吉田選手は旧一志町出身。)

車に行くこと数十分、津関線を通って中勢バイパスを通ればあっという間です。

身体を鍛える喜びを知って数週間。筋肉痛カモン!と息こんでのジム通いとなりました。

今回の作業場のBGMは、葉山宏治さんの筋属バット1号でお送りします。

それじゃ行ってみよう!

"Here we go~!"

 

初めてのジム通い。

今までオンラインゲームで筋肉男のアバター(しかもナックル使いの格闘家)を演じてはいましたが、あくまで仮の姿にすぎませんでした。

やはり、リアル筋肉に勝るものがございません。

Testosterone社長と親友の笹崎武蔵さんから影響を受けまして、仕事探しの幅を広げる為にも、体力をつけたほうがいいかと思いました。

歳をとって体力の低下を実感し、『ミドルクライシス(中年の危機)』を痛感した僕はついにジム通いの門を叩きました。

今まで『お金を払ってまで身体を鍛える気が知れない』と思っていましたが、やはり、身体を鍛えることに勝るものがございません。

自転車通勤でテストステロンが出るようになってから、不思議と心が落ち着いてきました。

ミドルクライシス、ドンと来い!なんじゃそりゃ!と思いましたね。(笑)

もし、何か得体の知れない悩み事を抱えていたら、自分の筋肉をいじめて鍛え上げて筋肉痛を愛でるようになれば、悩み事なんてどうでもよくなります。

f:id:einhander1341:20180505163853j:plain

外観はメッセウィングみえとつながっております。多分、この写真はメッセウィングみえです。

メッセウィングみえは時々、インディーズプロレス興行(ドン・フジイ場所など)やコンサート、企業コンベンションなどのイベント会場として機能しています。

ゴールデンウィークだけあってか、駐車場はかなり詰まっていて、少し奥に駐車しましたね。

障害者用駐車場も完備されています。むしろ優しすぎる。

サオリーナ本館はスポーツイベントなどにも使えますし、あらゆるスポーツに使えます。

僕は競技系のスポーツを自分がやるのは、あまり好きじゃありません。勝ち負けが存在するからです。勝てば嬉しいのですが、負けた時の悔しさは半端じゃありません。

しかし、目的はあくまで筋トレ。筋肉は裏切りません。(笑)

サオリーナに入館!

f:id:einhander1341:20180505164511j:plain

サオリーナ入り口に到着しました。

アリーナは広々としていて、とても綺麗な場所でした。老朽化した旧津市体育館とは違いました。

Mizunoさんが共同経営されていて、サポートも盤石です。

f:id:einhander1341:20180505164917j:plain

いざという時、手ぶらで来ても良い様に、スポーツグッズ売り場も用意されていました。

万引き防止のために、いつも閉まっていますが、スタッフに呼びかけたらいつでも開けてくれます。

シャワー用のバスタオルを買おうと思ったが、持って来たタオルよりも小さかったので、特別に買う様なことはしませんでした。

その代わりにささみスティックを買いました。おやつとして最適です!

f:id:einhander1341:20180505165200j:plain

うーん、激ウマでやみつきになりそうです。トレーニングの後はこれを食べようかと思いますね。今日はプロテインを持って来ませんでした。中の様子をまだ知らないからです。

吉田沙保里選手に関する展示も見ませんでした。(ちょっと時間がなかった為です。)

タダで飲める水道は無い様なので、トレーニング後にプロテインを飲む時は、自販機の冷水を買うか、水筒で持って来た方がいいですね。

写真が撮影できるのは、ここまでです。

f:id:einhander1341:20180505165617j:plain

トレーニングルームとウェイトルーム、フィットネススタジオがありましたね。

トレーニングルームの使用の月会費になりますが、これが4800円の明朗会計です。

初回申し込み時に時間予約制をとっており、体力測定を行なってそれからサーキットトレーニングメニューを作ってくれます。

更衣室兼シャワールームで着替えて、準備は完了。

まずは健康診断から始まります。

体力測定開始!初めてのトレーニング。

僕の病歴は統合失調症なので、身体的なダメージは特に無いです。

お酒を飲むことは特別習慣化されていませんし、嫌煙家でもあります。

そして、身長と体重測定です。さすがスポーツ施設の体組成計は本格的です。

身長はまっすぐピンと伸ばせば、168cmもありました。(笑)

体組成計も優れもので、左右の腕、左右の足の筋肉量、脂肪率などを計測してくれます。

左腕と左脚が貧弱で偏っていることがわかりました。

マシントレーニングで等しく負荷をかけることによって、きちんと整理されますので、ここは安心しています。

最初にコースを決めるのですが、ストレス解消コース、ダイエットコース、筋力増強コースとあったが、筋力増強コースをとった。

最初のエアバイクによる体力測定は最初は優しく、だんだんとペダルが重くなってゆきます。

最後の方で息が苦しくなって来て、回転速度が落ちて来たりもしました。

そこで休憩をとって、スタッフさんは計算してくれました。

体型は中年男性にしては標準的で何一つ問題がありませんが、長年の自動車&オンラインゲーム生活で、体力が低下しており、そこが問題でした。

そこは筋トレで取り戻せます。

そして、各種マシントレーニングの説明を受けて終了しました。

サーキットメニューはすぐに組んでくれますので、早くて明日から通えます。

腹筋台もきちんと腹に来るようになっており、背筋マシンも足のマシンもそれぞれにターゲットしたものとなっています。

ダンベルももちろんあります。色々な重さがありましたね。ダンベルまでは紹介してもらえませんでした。

あとがきに代えて。

メニューは明日から使えます。

明日は免許の更新なので、免許の更新後に行ってきたいと思います。

まだまだ筋肉痛カムバックまではきていません。

明日はランニングマシンで軽くランニングをして、身体に負荷をかけていこうと思います。そしてマシントレーニングもきちんとやります。

それでは、自転車で実家まで食事会に参加して来ます!

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

過去記事。 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

それではでは!ごきげんよう!