つらい時こそ笑顔で。

十六夜(izayoi)ヒロが運営する電子出版レーベル『アルカネットブックス』公式ブログ。電子書籍出版開始!『ラジオdeメールの読まれかた』発売中です!

【朝ブログ】ゴールド免許を5年かかって取り戻した事とヘンな和製英語。

f:id:einhander1341:20180504050841p:plain

明後日2018年5月6日は免許の更新に出かけます。

苦節5年以上。しくじりは県文前の検問でシートベルト未着用違反で捕まったり、事故を起こしてしまい、以前のアルトを大破してしまって以来、今のライフが3度目の車検です。

そして、今年の6月に誕生日を迎えるので、免許の更新と相成りました。

ついに念願のゴールド免許です。

これからも車を利用するので、免許は重要です。

保険も安くなればいいな?と思えるので、近いうちに保険の代理店に告げに行きます。

運が悪ければ、来年からの変更になりますが、それでもよかったと思えます。

今日の作業場のBGMは葉山宏治のライブを聴きながら、ブログを書こうと思います。

それじゃ、行ってみよう!

"Here we go~!"

 

僕は和製英語が苦手ですね。

僕がもともとシートベルト違反で捕まったのも、『シートベルト』という和製英語が嫌いだったからです。

つまり『セーフティベルト』だったら、過去にシートベルト違反で捕まることがなかったのです。(日本には『安全ベルト』という別ものが存在している。)

脂ぎった団塊オヤジがドヤ顔するような名前に属することが嫌で嫌で仕方がなかったのです。

追記)

シートベルトは和製英語じゃありませんでした。

大変失礼いたしました。

Wikipediaにも載っていませんでしたし。すみませんでした。

流石に、国際英語化した『サラリーマン(日本の下級ビジネスマンの意味。元来のビジネスマンは我々で言う所のエグゼクティブにあたる。)』『カロシ(過労死)』にはもう慣れましたけどね?

なんだか、D*Nに屈しているみたいで嫌なのですよ。

あとは、よく子供を乗せた車に貼られている"Child(Baby) in Car"っていうシールを見ると、悪意で酔います。今でこそテストステロンが出て平気になりましたが、統失が悪かった頃は、『私の車には子供が乗っているんだから、貴様は勝手に電柱に当たるなり、崖から落ちるなりして、私と子供の平和と健康にために死になさい!』と言われている幻聴が聴こえます。

正確には"Child(Baby) on the board"ですが、これを日本人(特にD*N)に見せると、「子供(赤ちゃん)が板に乗っている?何言っとるんじゃわれ!」に見えるようなのです。(実際、正しい英語のシールは売れない。というジレンマが。)

"on"は上に乗っているだけじゃなく、壁に張り付いたり、天井に張り付いたりしても、接地さえしていればとにかく"on"なのです。

僕はいつも思うのですが、日本人の英語の意味を知らないでカッコだけで痛いTシャツを着たりしているのも見ると悪酔いします。

外国人に笑われているとも知らずに、恥ずかしくもないのか?と最悪殴りたいです。(笑)

これでグローバル化?クールジャパン?笑わせますね?

先日話した『マッチョ』『細マッチョ』も然りです。

www.alkanet-books.com

海外文化の日本ローカライズはいいのです。カレーにしたって、ラーメンにしたって、カルボナーラや、ナポリタンなど、それはそれでいいのです。

『モーニング』は『モーニング』というべきだし。("Morning Service"だと『朝の礼拝』になってしまう。)

少しずつでいいから、正しい英語を身につけて欲しいと願っています。

いずれの機会に変な和製英語にツッコミを入れたいと思います。

ゴールド免許に戻って、ホッとしている。

ついにゴールド免許です。これで保険料も安くなりますし、優良市民の仲間入りです。

5年間の節制と努力はついに実を結びましたね。

しかし、ペーパードライバー(これも和製英語だが。)のゴールド免許はなぜか解せません。(笑)

車検制度だって、アメリカと日本じゃ全然違います。アメリカでは故障したり事故を起こせば、そのオーナーに多大な責任が生じます。日本では事故や故障を起こさないように3〜2年ごとに点検をしなければならないという法律がありますが、これって、車業界や既得権益が利権を貪るために作った法律じゃないかと思うのですよね?(できるだけ新車を買わせようとする陰謀かもしれない。)

だって、アメリカじゃ、自分でメンテナンスできないものが車を持つのにふさわしくないのに、日本じゃカーショップかディーラー任せですからね?

敷居が低いのはいいことですが、整備不良車を見るたびに、つっこみを入れたい衝動に駆られます。

カーシェアと免許を持たない都会人。(あとがきに代えて)

車を持ってこそ一人前だったり、車がないと不便な地方に住んでいる僕は車が必要ですが、福岡以上の都会では、別に車を持たなくてもいいんじゃないかと思えるのですよね。

むしろ免許さえ持っていれば、カーシェアでもいいと思えるのですよ。

5km範囲内だったら、自転車でも生きて行けるし。

荷物を持つとそれだけ自由が奪われますね。

それにマイナンバーカード(僕はこの名前が嫌いだ。あなたの名前が『マイナンバー』ってどう考えてもおかしいだろ?僕はこれは『ユアナンバー』だと思っている。)の普及で、運転免許証の必要性がかなり薄れたように思える。

東京や名古屋だったら、地下鉄があるんだし。

そんなに重たい荷物を持たなくてもいいんじゃないかと。

正直、大きなパソコンはめんどくさいです。(僕がMacを支持する理由はこれにもある。)(笑)

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

過去記事。

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!ごきげんよう!