つらい時こそ笑顔で。

十六夜(izayoi)ヒロが運営する電子出版レーベル『アルカネットブックス』公式ブログ。電子書籍出版開始!『ラジオdeメールの読まれかた』発売中です!

アースデイチャレンジ!カロリーキングへの道。

f:id:einhander1341:20180422164147j:plain

今日はアースデイ。

大地と地球に感謝して、甘美なる世界を味わう日だったが…国道23号線は排気ガスくさい!(笑)

朝は白塚海岸に向かって砂取り(漁り(すなどり)ではない。)をして、秘密兵器を作った。(笑)

16時前に自転車ワークアウトの30分ごえを経験した!

Apple Watchのデータを整理したら、上手いこと行ったのです。

さぁ、アースデイは楽しかったかい?

例の言葉、行ってみよう!

"Here we Go~!"

作業場のBGMは、Apple Musicにお任せしよう!

 

秘密兵器を作りに海(白塚漁港)に行ったさ。

最近、ウツっぽいので、自転車通勤の疲れと人間関係のイライラだろうと思う。

そんなおりに、昨日はマッチョ社長のTeststeronさんの本を立ち読みして、改めて嫌われても構わないと思った。

『嫌われる勇気』は上から目線だったが、Teststeronさんは上から目線でも嫌味がない。

筋トレをしたいけど、道具を揃えるのが大変だったから、手軽に揃える方法を取るべく、白塚漁港に行ったのですよ。

日曜日はまったりモードで漁師も遊んでいる。と言うか、漁師さんの仕事はすでに終わっている。

海岸は相変わらず流木の漂着が多い。DASH島のような砂利海岸と違って、こっちは砂場。

f:id:einhander1341:20180422165803j:plain

ペットボトルの多いこと多いこと。

家からペットボトルを持ってきたが、いらなかったんじゃ?と思えるほど。

ペットボトルに砂を詰め込んで、何を作ったかと言うと…。

f:id:einhander1341:20180422165925j:plain

これが地味に重い…。だって重いから作ったのですから。

そうです!砂場で無料で作れる、ダンベルもどきです!

考案者は中学時代の三重大生家庭教師、小林さんです。

テニス部所属の彼に昔教えてもらったのです。

当時はガラス瓶だったから、もっと重たかったけどね?

これが炎天下の下で地味に砂を詰める。虫が飛んできて、やな感じ。(笑)

地味にしんどい。(笑)

これが家に帰るとこんな感じになります。

f:id:einhander1341:20180422170239j:plain

これが地味に重い!

手がプルプル震える。

これは軽く筋肉に効きます。

重さは2.9kgもあります。これを片手で持ち上げるのは大変だね?

Apple Watchの再起動に手間取った。

AppleCareに電話をかけて、Apple Watchの不具合を報告。

データが消えることを覚悟して、今までのバックアップを消して、WatchOSを再インストールした。

そうしたら、前のデータがそのまま残ってしまったではないか。

これを喜ぶべきかどうか迷ったが、そのままサイクリングワークアウトを実行。

GPSの不具合は、どうにかなったと言うよりも、GPS自体、誤差がどうしても生じるので、かなりいい加減にしたほうがいいと思う。

マップなどの精密アプリは正常に動いているんだし、GPSが直って良かったです。

流石に、復帰後のアプリを閉じるのを忘れたせいで、ワークアウト後のマップは出なかったが、これもなんだか許せるようになった。

とにかく笑え!

アースデイチャレンジ!この星に祝福を!

30分以上のサイクリングを決行。

アースデイチャレンジは無事に終了した。

残念なことに先日買ったプロテインが切れてしまったので、現在はスキムミルクで代用中。

f:id:einhander1341:20180422163700p:plain

30分以上のワークアウトは楽しかった。

少しずつだが、筋肉がついてきて、テストステロンが分泌されてポジティブになれたら幸いですね。

そして、Apple Watchの再インストールを行なったせいか、感度が良くなり、アクティビティリングがより前向きに進んでいるじゃないか!

こんなバッジをも得た!

f:id:einhander1341:20180422163707p:plain

ムーブゴール200%は初めてだ。

前回は惜しくも逃したが、これは付ける位置を間違えたせいでもある。

間違いは誰にだってあるものです。

そして、初めて、完璧な一週間『全アクティビティ』をゲットした!

f:id:einhander1341:20180422173735p:image

努力は報われるんだよなぁ。

頑張って良かったですよ。

挑戦者は孤独を楽しめ!

ぬるま湯に浸かっている場合じゃない!

障害者どもだってそれぞれなんだし、全てが敵に見えたわけじゃない。

自分に自信がないから、その裏返しで相手より優位に経とうとして無視をして防衛するのだが、そんなことをしても構わないですね。

そういう事をする人は、いつか、しっぺ返しを食らう。

かつての僕のようにね?

それに対して、なにを揺らいでいる?

揺らいだら負けだよ?

前向きな人は常に孤独なものだよ。

前を向くことが出来ないから、誰かが引きずり出そうとして罠を張り巡らしているのだよ。

嫌われたら、ラッキー!無理して顔をあわせる必要はないよ。

筋肉をつけて、ポジティブにならない理由がないことがこれで解った。

筋肉バカ。結構。アメリカでは、マッチョな男子は成績のいい『できる奴』の証。

むしろ、ガタイが良くて気が弱いから、変な格好をして去勢をはるだけなのだから、放っておけばいい。

今までは負けたが、今に見ておれ。

『筋肉は、誰も傷つけない、最も前向きな復讐である。』

貧弱な身体で、一生、止まっていろよ?

僕は先にゆくからね。

『大いなる悪意』に負けないために、生きるだけです。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました!

過去記事。 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

全ての生き物に感謝を!それではでは!ごきげんよう!