Alkanet-Books.com

十六夜(izayoi)ヒロが運営する電子出版レーベル『アルカネットブックス』公式ブログ。本格始動まで後少し!やがて、第1章の幕は開く…。

AirMac Time Capsule 2TB 開封の儀

f:id:einhander1341:20180413190501j:plain

ついにルーターとハードディスクドライブ(Time Machine)をひとまとめにすることができました!

待望のTime Capsuleです!

値段はAppleさんゆえの値引き0の32184円でした!

まぁ、前金1000円を払ったから、今日払った分は、31184円でしたけど。(笑)

これが実際に使ってみるとすごく便利なんですよ。

今日はお酒が入っているから、変なことを書くかもしれません。

変なことを書いてしまったら、あとで直しておきますね。

酔いが覚めたら、書き続けます。

それでは、ゆっくり目に"Here we Go~!"

作業場のBGMは、Michael Jacksonで過去の名曲集で良いかな?

 

いざ、開封の儀。

先輩ユーザーが箱からいきなり開けると落っこちるとあったので、布団の上で開封の儀と相成った。

f:id:einhander1341:20180413195620j:plain

裏面はこんな感じです。

電源の上に、ワールドエリアネットワーク(外部のインターネットはそこから接続)、USB Type-B、上3つがローカルエリアネットワークです。実は、ルーターとハードディスクドライブだけじゃなく、LANハブの役割も持っているのですね。

つまり、他社のゲーム機にだって繋げることができるのです。(今はゲーム機を一切持っていませんがね?)

シュリンクの剥がし口は下面にあります。ここを破れば、逆さになるから、ひっくり返しましょう。

f:id:einhander1341:20180413200602j:plain

すると案の定、落っこちました。

しかし、クッション材が敷いてあるので、機械が直接的に壊れないようにはなっていますね。

f:id:einhander1341:20180413200746j:plain

本体周りについている保護シートをはがしますが、天面の傷は何とかならなかったかな?どうしても気になります。(たまたま運が悪かっただけでしょうか?)

f:id:einhander1341:20180413200933j:plain

これがあるおかげで、接続端子挿入口を守ることができました。

そして、底面のシールを剥がして、ハードウェア冷却口を開きます。

f:id:einhander1341:20180413201145j:plain

中身はざっとこんな感じです。本体、設定ガイドと責任所在ペーパー、電源ケーブル。

なお、電波の飛びやすい場所に置いたほうがいいので、LANケーブルは長いほうがいいですね。壁に沿うと、どうしても家具が邪魔してワイファイの電波が届かない恐れがあります。(5GHzバンドはデータ転送容量が多い分、安定チェック同期が弱いのです。)

前のルーターはこんな場所にありました。
ここだったら、5GHzバンドでも十分届きますが、いかんせんアンテナの数が少ないのです。

f:id:einhander1341:20180413201609j:plain

旧ダミールーターはすぐにでも売り飛ばしたいですね。100円でも良いです。

新ダミールーターはしばらく残しておきます。いざという時に役立てたいのです。

ケーブルボックスを開けて、電源を引っこ抜いて、セットします。

f:id:einhander1341:20180413201803j:plain

セットし直したら、こんな感じですっきり収まりましたね。

 Apple製品は家具としてのデザインをも考えていますね。

5Ghzバンド3本、2Ghzバンド3本の計6本のアンテナが張っていますので、iPhoneでApple Musicをかけながら、自動バックアップシステムTime Machineが同時に動かせます。

設定も簡単だったなぁ。

最初はネットワーク作成からでした。MacからでもiPhoneからでもできますが、僕はMacから設定しました。

本名が表示されるので、隠して、パスワードを入れる。

これで他所からの侵入は防げますね。

f:id:einhander1341:20180413202146p:plain

本当に簡単に接続できますので、お試しくださいませ。

f:id:einhander1341:20180413202450p:plain

ほら、できたでしょ?

そしてTime Machineの設定に入ります。今までの外付けHDDから切り替えます。

f:id:einhander1341:20180413202617p:plain

最初はまだフォーマットが完成していなかったので、失敗したが、再度やってみると今度は成功しましたね。

最初のバックアップが終了するまで30分以上はかかったが、過去24時間の1時間毎のバックアップはきちんとやっておきたいので、もうすぐにバックアップシステムが動きますね。

f:id:einhander1341:20180413202900p:plain

たった、34.83GBでした。ここから先のバックアップは差分のみのバックアップなので、そんなにメモリは食いません。

ほったらかしでも良いんです!

みんな自動でやってくれます!

僕は過去にバックアップに2度助けられました。

そのおかげで立ち直れましたね。

旧HDDの時は、まだOS XがSierraだった頃でしたね。(現在のOS XはHigh Sierraです。)

システム復旧には必ず役立ってくれますので、買っててよかったと思いますね。

たった一つだけ残念だったのは、天面の傷がなんとか防げなかったものか?それは神経質なものです。

まぁ、5年間使えば、HDDが完全劣化して使えなくなりますので、その時は買い替えどきでしょう。

外付けHDDはやっぱり残しておいた方がいいかな?

それとも、DVDに残しておくとか。まぁ、その時にでも考えましょう。

でも、システムバックアップに2つは必要ありません。

 

Mac使いでしたら、かなりお勧めできますので、いいと思いますよ。

複数のMacを同時にバックアップできるのが大きいですね!

Mac系YouTuberは3TBをお買い求めくださいませ。(保険はかけておいた方がよろしいかもです。)

 

最後まで読んでくださってありがとうございました!

過去記事。

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

 それではでは!おやすみなさい。