つらい時こそ笑顔で。

十六夜(izayoi)ヒロが運営する電子出版レーベル『アルカネットブックス』公式ブログ。電子書籍出版開始!『ラジオdeメールの読まれかた』発売中です!

【朝ブログ】ドコモにささやかな抵抗。300円差でも勝利した理由。

f:id:einhander1341:20180410021519j:plain

昨日の朝ブログで71ものスターをいただき、ありがとうございます!ただ、感謝あるのみです。

昨日、2018年4月9日はドコモショップに行って来て、ささやかな抵抗を試みた。

それは料金プランの見直しだ。

その中で、実に残念な結果が待っていた。(笑)

そして、ドコモショップ近くのエディオン島崎店でなんと、AirMac Time Capsule 2TBの実物が置いてあるではないか!

そこで通販で待つ手間を考えたら、売約するが吉だと思い、虎の子の1000円を払って、売約に成功!

昨日は体力的に疲れてしまったのですよ。(笑)

それじゃ、ひと足早い朝ブログ行ってみよう!

"Here we go~!"

オープニングはもちろん、チャック・ペリーのRoute 66からです!(笑)

朝2時(起きたのは、夜1時です。)ブロガー行ってみよう!

執筆中のBGMは1990年代以降のMichael  Jacksonで行こう!

 

日常のことなんてどうもでいい!

ブログって実際に書いてわかるけど、日常のことなんて割とどうもでもいいんですよね?

昨日は、ドコモショップは新生活に備えてか予約客でいっぱいで、17時過ぎに来てくださいと言われた。

仕方なく、予約票を持って、近隣のショップに出かけた。

まずは、島崎町のエディオンからだ!

エディオンで掘り出し物を見つける!

エディオン島崎店でApple製品を扱うようになった。

それだけMacなどの在庫処分が始まろうとしているのだろうか?

それでもなかなか仕入れがままならぬ、希少価値が高い。

残念ながら、オンラインショップと違って、JISキーボードなのだが、そこでMacBookの実機を比較検証してみることにした。

MacBook Airはそんなに言うほど、画像が荒くない。ただ、LEDが少し眩しい。そこが目の疲れる原因になりつつあるようだ。

256GBSSDで110000円(税抜き)なので、ある意味お得な買い物ではあるが、先を急いでいるわけじゃない。ただし、メモリーは8GBしかない。

ただ、かなり年代が古いので、長持ちを考えると得策ではない。

一方、MacBook Pro(Touch Barなし)はRetina displayが実に美しい。目にも優しいですね。色合いの違いは実機を見ないとわからない。

そして、MacBook ProはThunderbolt3(USB Type-C)なので、ガジェットを買い直さないといけないですね。そこが悩ましいところですね。

そこでアクセサリーを見たら、何とUSのMagic Keyboardが置いてあるじゃないですか?しかし、せっかく安いUSキーボードを持っているのに、買い足してもしょうがないですね。もったいない。

さらに畳み掛けるように、AirMac Time Capsule 2TBが置いてるじゃないですか!

早速、店員を呼びつけ、取り置きを願ったら前金をくださいと言われたので、虎の子の1000円を渡して、売約が成立。

これでルーターと外付けHDD(ハードディスクドライブ)がひとまとめにできる。

近いうちに(早くとも12日すぎ)でも購入してレポートを書きたいと思いますので、しばしのお待ちを!

ワンタップバイ撤退。一時金が手に入る。

ワンタップバイを撤退して、10000円かけたのに、銀行振込手数料がかかったのか、9000円の振込の約束が、8700円の振込みになっている。

怒りを通り越して呆れかえってしまった。

まぁ、お金が損をしたのは、僕の責任とはいえ、トランプ政権が悪いんだし、Apple株は僕が売却後少し上がった様子。

そもそも、投資なんてギャンブル(投機)じゃないか?

手数料で富をかすめ取ることには加担したくないですね。

こうして一時金が手に入ったので、セブンイレブンで引き落とし。

あとはつみたてNISAの掛け金が銀行に振り込まれるまで待つしかないですね。(笑)
そうかぁ。2017年がたまたま『ぷちバブル』だったのかもしれないね。

まぁ、ここは僕の責任。誰も責める権利はないよ。

17時過ぎに寄ったが、18時まで待たされることになった。(嘆き)

17時過ぎに寄ったものの、延々と待たされた。予約客優先とはいえ、仕方がなかったですね。

空き時間を利用して、電子書籍用の原稿をiPhone 8 Plusで書いていた。

ただ、iPhoneは完璧ではない。
見出しなどの設定ができない(僕が不器用なだけ。)のですよ。

やはり、Macを使った方が仕事はしやすい。

iPhoneはあくまで補助にすぎないですね。

そして、待ち時間までに温かいお茶を飲んで時間がやってきた。

窓口の担当は女性。事情を説明した。身分はすでに明かしている。

目的はパケット通信のプランの見直し。

現時点で5000円の5GBプランを申し込んでいるが、ここ数ヶ月は月2.6〜2.7GBしか使っていない。

そこで話を聞いて見たが、どうやらパケット通信にハーティ割引(障がい者割り)は効かない様子。その代わり15年以上(17年7ヶ月)もドコモを使っていたので、ずっとドコモ割りがきいている。

5GB(データMプラン)5000-800(ずっとドコモ割り)=4200円

これが、2GB(データSプラン)3500-600(ずっとドコモ割り)+1000(1GBスピードモード)=3900円

たった300円?笑うことなかれ。

僕はついに、マネーフォワードのプレミアムプランに加入したのだ。

これが月480円。結果、180円の損だが、ドコモだけに依存せず、色々なお金の情報を駆使して節約のアドバイスがもらえたら、これほど大きいものはない。

データSパックの使用は5月1日からになるから、6月請求分から変わるだろう。

その頃には、Apple Watchのワンナンバーが効いてくるので、月500円値上げされるだろう。

端末等代金分割支払い金が、iPhone 8 Plusが月2970円(2019年10月請求迄で残り56430円)、Apple Watchが月2192円(2020年1月請求迄で残り48224円)で月々サポート適用額が-2366円。つまり、端末の分割で月5162円も支払っているのです。

つまり、端末の支払いを除けば、5000円は払っている計算になる。これがたとえ、2366円足したとしても、月7528円の支払いはいかがなものだろうか?

これがマイネオで3000円弱だったら、2000円の差が生まれるだろう。

今はしばらく、ドコモから動けない。残念です。

ドコモさんは色々なオプションサービスでつけてくるが、これがどうも『きつね』か『たぬき』に摘まれた気分で、不思議なのですよ。

それに比べて、格安SIMの料金は明確なのですよね。ややこしいのは月々の通話料金がいくらかかるのか不明瞭なのと、クレジットカード払いに依存するぐらいか。

2019年10月まで動けないのが辛いだろうが、iPhone 8 Plusは4年間持たせて、買取価格目安が10000円(2018年4月10日のiPhone 5s調べ)だったら、大切に扱おうって気になる。

ドコモはなぜ、高いのか?(あとがきに代えて)

それは過去のブログで書いたのだが、店舗を持ち、その土地代と多くのスタッフの人件費、話題の芸能人を使ったCMにお金をかけて、3大キャリアはお金が高いのですよ。

その上、割引が効くからという理由(24分割縛り)で様々なオプションサービスをつけて、かすめ取っている。

ドコモの最大のウリは、『家族でわけあえること』
だから、単身者には厳しい現実が待っているのです。

こちらのブログを参考にしてみてくださいね。

ドコモの料金はなぜ高いのか

Apple Watchに関しては、それで通話すると時計から声がダダ漏れ(これはApple WatchにリンクしたAirPodsで防ぐことが可能だが、自分の声がどうしても漏れる。(笑))なので、正直、Cellulerモデルはいらない。

格安SIMがそんなに安いのは、電話基地局建設のコストがかからない(キャリア相乗り(楽天の格安SIMではない第4のキャリアを除く))のと、無店舗(店舗数が多い、Y! Mobile除く)のため人件費が極端に減っているのが理由だ。

それに宣伝もほとんどかけていないので、情報強者と情報弱者の格差がこんなに広がっている。

3000文字を超えてしまったので、この辺で失礼いたしますね。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

過去記事。

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

それではでは!御機嫌よう!