Alkanet-Books.com

十六夜(izayoi)ヒロが運営する電子出版レーベル『アルカネットブックス』公式ブログ。本格始動まで後少し!やがて、第1章の幕は開く…。

【朝ブログ】Macユーザーだったら、AirMac Time Capsule をおすすめしたい理由。

f:id:einhander1341:20180405042144j:plain

Macユーザーに限らず、バックアップは取ってらっしゃるとは思いますね?

僕はWindowsユーザーだった頃、バックアップは一切取っていませんでした。

今でこそ、このおマヌケめ!と一喝したい所ですが、くだらない物にお金をかけていたので、まともな使い方がなっていませんでした。

そこで僕の個人的な言い回しですが、僕が強烈にAirMac Time Capsuleを猛烈におすすめしたい(欲しい)理由をの述べたいと思います。

 

1TBのFusionDrive、ほとんど使っていないじゃないか?

しくじりというにはあまりにもささいなのですが、僕は1年間Mac miniを使い続けて、ほとんどHDD(ハードディスクドライブ)を使っていません。

なぜならば、画像取り込みのほとんどはiCloudを利用していたため、Macの中はすっからかんでしたね?(笑)

実際にFusionDriveを調べてみましょう。

FusionDriveとは、起動ディスクがSSDになったHDDのことで、これによって、起動時間がかなり短縮されるというものです!

HDDが1TB、SSDが32GBですが、OS X High Sierraの起動システムは全てSSDに流れます。とっておきのデータは全てHDDに流れると言っても間違いじゃないです。

僕が前に使っていたWindows10機(BTO、改造)"BEATRICE"の起動時間が全てHDDで5〜6分もかかったのに対し、このMac miniではわずか40秒〜1分です。(外付けHDDの接続手続きは除く。)

そして、とっておきのHDDの使用成績と言えば…。

f:id:einhander1341:20180405044013p:plain

Macintosh HDの赤色の部分はiOSバックアップです。つまり、HDDはほとんど使っていないことになるのです。

1.11TBの使用領域に対し、1.05TBもまだまだ使えるということです。(笑)

それとは逆にLaCie(外付けHDD)のバックアップシステム"Time Machine"は188.76GBも使っていますね。

これはバックアップを常に行なった結果であり、最初の大きなバックアップ以外は、差分のみのバックアップです。それでも総メモリ3TBに対して、2.21TBも空いていますね。

あぁ、無駄遣い。(笑)

正直に思えば、本体のストレージは256GB SSDもあれば十分だったのです。そして、外付けHDDに関して言えば、2TBでも十分空いていますね。

僕のMacの使い方を振り返る。

僕が普段Macでやっていることといえば、こんな感じです。

  • WEBブラウジング(ネットサーフィン)(Safari)
  • ブログ執筆(はてなブログPro)
  • iTunes& Apple Music
  • ラジオを聴く(radiko/Flash Player)
  • 画像取り込み
  • 電子書籍出版(pages/AmazonKindle)

これぐらいしか思いつかないです!(笑)

これだったら、ストレージにこだわるよりも、メモリ(DDR3)にこだわるべきだったと思いますね。

だから次にMac(MacBook)を買うときは、メモリは16GB。これだけは絶対に譲れません。

そしてルーターもこんな感じでやっています。

Apple Watchの接続の都合上、Wi-Fiでネット接続をしなければなりませんでした。

これでうちのMac miniもLANケーブルからの解放です。

f:id:einhander1341:20180405045832j:plain

現在のルーターはアイオーデータ社のルーターを使用しています。

これには2G規格と5G規格のWi-Fiがあって、次の通りです。

  • 2Gは障害物に強いがデータ容量速度が遅い。コンビニやカフェのWi-Fiはほぼ全てこれ。
  • 5Gは障害物に全く歯が立たないが、データ容量速度が速い。家庭用はこっちがおおすすめ。家具の位置合わせに苦労する。

当然ながら、パソコンには5Gがふさわしいでしょう。中には、AmazonKindleのように、2Gしか対応していない機種もありますね。 

急な出費に悩まされましたが、後悔はしていません…といえば、嘘かもしれません。 

www.alkanet-books.com

Macユーザーに超オススメなモノがあります!

そこで、ルーターと外付けHDDが一箇所にまとめることができたら!

そんな夢のような機械があります!

これがAirMac Time Capsuleです。

f:id:einhander1341:20180405051039p:plain

www.apple.com

もちろん、Wi-Fi接続が出来ますし、2G/5G両対応。

外付けHDDストレージは2TBもあれば十分でしょう。一応、iMacやiMac Pro用に3TBモデルもあります。

MacBookには3TBも必要ありませんね。(笑)

これでTime Machineバックアップが無線で取ることが出来ます。(Macのみ)

Windows機の場合でしたら、ケーブル接続で外付けHDD代りがやれることが出来ますが、本来の性能が発揮されないでしょう。精々、中途半端になるかも。

これを駆使して、OSのバックアップと画像や動画をバックアップすれば、Mac本体のストレージが少なくっても十分にやってゆけます!

2TBで、29800円(税抜き)で消費税増税後の価格が32780円(税込)ですね!

 

今朝のブログは、てんちゃんねるさんを参考にしました!

ten-ch.net

てんちゃんねるさん、ありがとうございます!

前回のブログを参考にしてみれば。

前回のブログでは512GBのSSDストレージがあればいいな?と思いました。

しかし、256GBストレージでも十分にやって行けると確信したら、こうなりました!

2304×1440 13.3inch Retina display

第7世代 1.2GhzデュアルコアIntel Core i5プロセッサ(Turbo Boost使用時最大3.0GHz)

16GB 1866Mhz LPDDR3メモリ

256GB SSDストレージ

Intel HD Graphics 615または Intel Iris

バックライトキーボード 英語(US)

太字はカスタマイズ。(Apple on-line Storeにて)

 164800円(税別)になりました。消費税増税後で181280円(税込)。

しかし、これと同等の機種はもっと安くなるかもしれません。

これは将来が楽しみですね!

13.3インチMacBookがもっと安くなるんだったら、MacBook Air打ち切りは受け入れたいと思います!

 

最後まで読んでくださってありがとうございます!

過去記事。

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

それではでは!御機嫌よう!