Alkanet-Books.com

十六夜(izayoi)ヒロが運営する電子出版レーベル『アルカネットブックス』公式ブログ。本格始動まで後少し!やがて、第1章の幕は開く…。

【朝ブログ】数年ぶりにいちごを食べる。

f:id:einhander1341:20180326045454j:plain

いい歳をしたおっさんが、いちごなんて似合わないと思っていたが、まぁ、旬ですし味わってみようかな?と思い、思いついたままにいちごを買いに行った。

はては、幻聴か?啓示なのか?ふと声が聞こえてきた。

『今こそ、いちごを食べるのだぁ!だぁ!だぁ!(残響音含む)』

場所は24時間スーパーのマックスバリュー(イオン系)。

まさか、いちごがあるとは…やっぱりあった。

朝のフルーツは『金』に通じるほどなので、コーヒーを飲んだ後、口が落ち着いてから、いちごを食べた。

いちごを直接食べたのは、ここ数年ぶりですね。(笑)

(ケーキなどに含まれる場合は除く。)

一時期はいちご味のプロテインにしようか、ココア味のプロテインにしようか迷ったけど、人工甘味料の量が多いいちご味を避けたのは、誤りだったと思う。(笑)

さぁ、食べよう!

 

三重県産『章姫(あきひめ)』いちご。

三重県にだって、いちごの品種があります。それが『章姫(あきひめ)』。
僕の本名に似ている、このいちごは、ほのかな酸味が特徴です。

近所のマックスバリューに買いに行った時は、売れ残りが2つしかありませんでした。

一つは栃木県産『とちおとめ』(割引価格450円税込み)、そしてもう一つが429円税込みの三重県産『章姫』でした。

『とちおとめ』は量が少なくて450円だったの対し、『章姫』は429円で量がごっそり。これには迷う理由がありませんね?

さて、食べてみよう!

f:id:einhander1341:20180326052742j:plain

早速、食べてみよう。

一口パクッと!

『ほのかな酸味が広がる。そしてビタミンが身体に染み渡る。ささやかな糖分が頭を冴え渡らせる。』

うーまーいーぞぉ!(by 味皇 From ミスター味っ子1)

ミスター味っ子なんて、誰も覚えちゃいないだろうなぁ。(笑)

東西親子丼対決で味皇様が巨大化して、大阪城を着ぐるみ化して破壊した味のリアクションなんて、味っ子を追従したフォロワーの『焼きたて!!ジャぱん』の各リアクションが超えることすらできなかったほどの伝説のリアクションだった。(唯一超えたのは、麻の実を使ったパンでピエロ王子が本当にタイムパラドックスを起こしたぐらいか?)(笑)

流石にここまで大袈裟ではなかったにせよ、いちごそのものを食べたのは、本当に数年ぶり。

一人暮らしを始めて、めったに口にしないからなぁ。

なんと言うか、朝のフルーツは『金』(きん)!頭は冴え渡るし、心が豊かになる。精神衛生上もよろしいですし!

しかも、三重県産なので、地産地消。安くて量も多い。

ここで改めて発見した!

いちごの美味しい食べ方。

これは実際にやってみる価値があるので、試して欲しい。

まずはヘタを手でちぎる。ヘタごとパクッと食らうには実にもったいない!

何故ならば、いちごの甘さは先端に集中しているからだ。つまり、先に伸びるにつれて糖分が集中している。

だから、ヘタを手でちぎって、ヘタ元からパクリと食らう。そして、二口目で先端を味わう。

こうすれば甘さがお口に広がるからぜひ試して欲しい。

これを発見してから、いちごの食べ方がさらに楽しめた!

ありがとうございます!

いちごの実のヘタ元は、実は酸っぱいのです。

僕はクリスマスケーキがあまり好きじゃない。

お子様を持つ家庭には残酷なことをいうようで申し訳ないですが、僕はクリスマスケーキがあまり好きじゃない。

特にキャラクターものはなおさらです。

理由は一言に集約するならば、『食品添加物がふんだんに使われているから。』

だから、もし自宅にオーブンがあるのならば、家族一丸でパウンドケーキやパン・デ・エピスを作って欲しいと思いますね。

そうすれば、家族一緒に楽しんだという達成感が得られるし、なにぶんにも自分で作った御馳走を特別な日に食べるという贅沢。これに勝るものはございません。

クリスマスケーキはクリスマスイブにかなりの量をさばかないといけないから、生クリームやスポンジケーキも大量生産による添加物まみれです。それにスポンジケーキの卵も液卵ですし、液卵には化学保存料を含みます。

大企業の卵焼きやマヨネーズは皆、液卵が使用されています。

だから一度、平飼い有精卵のマヨネーズを味わってから、大企業のマヨネーズを味わうと、『まずい』です。(笑)

それに、もともと神道の信者(またはApple信者)だから、クリスマスを特別めでたいとは思いませんね?(笑)

『リア充爆発しろ!』なんて言いません。そもそも自分に関係ないじゃないか。(笑)

よって、僕はクリスマスケーキがあまり好きじゃありません。

いちごは今、食べよう。

今は、一年中ゴーヤーだって食べることができます。

いちごだって、一年中食べることができます。

しかし、これって自然の理に逆らっていると言えるんじゃないでしょうか?

旬のものは栄養価が高くて、しかも値段が安い。

それに飽きることだってないじゃないか?

いちごは今、食べよう。

一番美味しい時期を知れば、一番美味しい思い出だってできるんですし。

それに、今はパソコンの前でいちごを食べているが、口にしている時は、味わって食べることに集中したい。

だからキーボードだって時々止まってしまう。(笑)

美味しいものを食べた時には笑顔がこぼれるんだよ。

あとがきに代えて。

今朝のブログは、イチゴを食べただけでも2200文字を超える記事が書けるんですね。

自分でもその感受性の高さに驚いている。

日本には四季があるのだから、その四季を目一杯楽しみたいと思いますね?

最後まで読んでいただきありがとうございます!

過去記事。

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

それじゃ、またね!

(新しい言い回し募集中です!)