Alkanet-Books.com

十六夜(izayoi)ヒロが運営する電子出版レーベル『アルカネットブックス』公式ブログ。本格始動まで後少し!やがて、第1章の幕は開く…。

プライドをかなぐり捨てて…。

f:id:einhander1341:20180315182402j:plain

久しぶりに書く晩のブログは、僕がプライドをかなぐり捨ててまで、追い詰められた話をしたいと思いますね?

これは諸般の事情により、再びイオンの常連に成り下がってしまったので、政治的な理由でイオンが受け付けない人は、ブラウザバックでお願いいたします。

 

何だ、紫 (ピンク)のWAONカード使えるじゃないか。

僕は一時的に黄色いWAONカード(プリペイド)を使っていたが、セブン&アイのnanacoと違って、マネレコで使えないのですよね。(つまり、デジタル記録が出来ないって事。)

そこで、津市河芸町の激安スーパー、イオンビッグで『ピンク(紫)のWAONカードのポイントがすぐに使えます。』というアナウンスを聞いて、問い合わせたんです。

すると、ポイントは支払い時に使えるとの事。

マックスバリューでは未対応(WAON端末で一々ポイントをダウンロードしないといけない。)だったので、キャッシュレスを気取る僕にとって、それは正直に助かる。

クレジットカード(実質はデビットカードで)払いにして、WAONポイントカードを掲示すれば加算されるとの事。

もちろん、住信SBIネット銀行VISAデビットカードも対応だ。

イオンビッグは流石に激安をうたっただけあってか、食品添加物は避けられないだろう。

しかし、オーガニック生活を続けたら、貯金どころか破産しかねないですね?

コスモスとぜにやの常連を辞めて、イオンと和解をしました。

しかし、イオンと言えば多くの三重県民(四日市、鈴鹿、桑名、菰野の第3区を除く。)にとって反感のたもとであり、それに加担することは、支持政党への裏切りを意味します。

近所のイオン系のスーパーがあるのならば仕方がないと言ってもらえたら嬉しいのですが、中には極端な人たちが『イオンを利用した』『A新聞を読んだ』だけで反感を持つことだってありうるのです。

僕はある意味、誰の味方にも成り得ない、最も難しい『中庸(NEUTRAL)』の道を選んだのかもしれませんね?

それだけ、大きな流れやマジョリティに呑まれた方が楽なのですよ。(多分、何かの宗教(神道のぞく)やってりゃ解るかもね?)

今日の晩御飯。

今日の晩御飯は、3分づきご飯のごま塩がけ、ニラもやしのナンプラー黒胡椒炒め、39円ハンバーグとチーズコロッケでした。

ニラもやしは30円の値落ち品。これはオーガニックではないが、無添加。
ハンバーグとコロッケは39円(税込)でしたね?多分、食品添加物がいっぱいだからここまで安くできたのでしょう。

お米とごま塩を仮に一食50円(以内ですが)と計算して、30+39+39+50=158円。

炒め油のココナッツオイルと黒胡椒と光熱費は度外視です。

お金のかからない御飯は、某自動車SNSの頃から得意分野でしたね?

これを忘れていました。

節約メニューは久しぶりでしたね。(笑)

これからはプライドをかなぐり捨てて、安いご飯で生き抜く事も知恵の一つとしてブログにアップするように試みます。

プライドをかなぐり捨てて…。

今まで毛嫌いしていた『いらすとや』さんですが、これって結構面白い画が載っているのです。

これは利用しておいて損はないと思い、利用規則を読んでみましたら…。

『1ページにつき21以上もイラストを使わなければ、無料でOK』でしたので、これからお世話になります。

まぁ、僕のブログはあくまで(複業としての)『商業利用』なので、これに従いますね。

みふねたかしさん、これからもよろしくお願いいたします。

www.irasutoya.com

もちろん、スタイリッシュな写真のぱくたそさんもこれから使ってゆきますよ!

プライドをかなぐり捨てて…。イオンといらすとやさんを賢く使ってゆこうかと思いますね。

僕にはこんなに個性があったのか?

僕自身を振り返ってみたら、こんなに個性があったのかと驚いています。

  1. 統合失調症の闘病記
  2. ミニマリスト失格者の最後の悪あがき
  3. お金のかからないご飯の作り方
  4. 美味しいコーヒーの飲み方
  5. お金のかからない生活の仕方。(貯金、節約)
  6. Macについてあれこれ(Mac miniやMacBook貯金など)
  7. 仮想通貨投機
  8. つみたてNISA投資
  9. 日本経済新聞からのインスパイア

1と9はまぁ、これは置いていて。1については、追々に電子書籍で書いておくので、しばらくお待ちいただけるように願っています。

もう少し、僕自身を大切にしておきたいと思いますね。

あと少しだけ時間があれば、いい文章が書けるのです。

良かったら、この文章を読んで欲しいですね?

僕も共感したから、きっと解っていただけると思います。

www.huffingtonpost.jp

あなたにも僕以上に面白いブログが書けることを願っています!

今の僕が文章をある程度書けるようになったのは、もともと文章を書くのが『大の苦手だった』からだ。

言葉にできない思念や妄想と言ったものがひしめく中で、どうやって言葉にして行くのか?その方法を30年以上もかけてやっと覚えたのです。

つまり、僕のブログは1時間で書けるようになったものではなく…。

『47年と9ヶ月でやっと書けるようになったブログ』ですね。

過去記事。 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

それじゃ、またね!(ううむ、『そんじゃーね』を超えることが無理なのか?)