つらい時こそ笑顔で。

十六夜(izayoi)ヒロが運営する電子出版レーベル『アルカネットブックス』公式ブログ。電子書籍出版開始!『ラジオdeメールの読まれかた』発売中です!

MacBook Pro13インチ妄想貯金計画、かなり遅れる。(笑)

f:id:einhander1341:20180221042411j:plain

(2018年10月22日 更新)

僕が以前より始めているMacBook Pro妄想貯金計画がかなり遅れている。

理由は様々だが、予定外の出費でかさんでしまったのが原因だ。

 

さらに追い打ちをかけるように、つみたてNISAも調整相場によりうまく機能していない。

そこで、我がTwitter相互フォローのうぉずさんのブログを参考にMacBook Pro貯金計画について改めて、確認したい。

 

そもそも、なんでMacBook Pro13インチにこだわるのか?

それはMac miniを買って最初に感じた『機動力のなさ』に挙げられる。 

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

そういえば、僕が正式にMacユーザーになって1年が経ちました!

Macユーザー2年生になりました!自分で言うのも何ですが、おめでとうございます!

 

さて、何で最初からMac miniにしたかと言うと「一刻でも早くMacユーザーになりたかった」ことと「当時はまだミニマリズムに目覚めていなかった(ミニマリストじゃなかった)」ことが挙げられます。

 

そこには、マシュマロテストで先にマシュマロを食べてしまう4歳児や喫煙者のように『目先の快楽を我慢できない』ことにありましたね?


The Marshmallow Test

しかし、将来を見据えてカスタマイズはしました。1TB FusionDriveがその証拠です。

ブラウジング(ネットサーフィン)とiTunesとradikoが目的だったので、メモリは8GBで十分でした。

 

流石に、最近は酷使することが多くなったのか、レインボーカーソル(考え中)が出ることが多くなりましたね。

 

そこで、様々な失敗を繰り返していまのこだわりに至りました。

  • キーボードはUS配列に限る。
  • CPUは別に遅くても構わない。(macOSは非常に効率が良い)
  • 16GBのメモリは将来のOS Xに備えて絶対的に欲しい。(OS Xはメモリをやたらと食う)
  • プライベート使用なら512GBで充分。外部ストレージはiCloud Driveで充分。
  • 機動力はどうしても欲しい。(つまり、次は MacBook系で)
  • Touch Barはいらない。(5万円で別のものが買えるね)
  • MacBook系は改造ができない。(ゲーミングWindowsデスクトップとここが違う)
  • iPhoneのはてなアプリは機能が限定的であまり使えない。
  • BTOは必須。(Appleon-lineShopでしか買えない)

うぉずさんがMacBook Pro2016を使っての感想を述べてらっしゃるので、これを参考にしたいと思います。

appleshinja.com

詳しいことは先輩のブログを読んでいただくとして、僕の現状について語りたいと思いますね。

MacBook Pro2017 13インチ 妄想貯金計画が進まず。

2018年2月20日Apple公式サイト調べでわかった事です。

13インチMacBook Pro 2017

CPU速度 2.3GHz

(カスタム)16GB メモリ(+22000)

(カスタム)512GB SSDストレージ (+22000)

(カスタム)バックライトキーボードUS

208800円(税抜き)

AppleCare+ MacBook Pro13インチ

25800円(税抜き)

消費税10%税込  258060円

アマゾンで売っているUSBハブの平均価格 4000円

262060円(税込)

2018年10月15日車検見積り金額 120000円(予定額)

合計 382060円

これを1ヶ月20000円ベースで貯金すると…。

382060÷20000=19.103≒20ヶ月

ところが、これはある一定の期間を超過してしまう。

2018年5月(予定)魔法のフライパン 11270円(振込手数料別 送料込み)

2018年5月 軽自動車税 12900円

2019年5月 軽自動車税 12900円

合計 419130円

これを1ヶ月20000円ベースで割ると…。

419130÷20000=20.9565≒21ヶ月

2018年2月は貯金失敗、3月はもともと給料が少ないことを念願に入れて、2018年4月再スタートと捉えると、2018年4月+21ヶ月=2020年1月には買える計算になります。

 

じゃ、ローンで買えば良いじゃないか?という意見もありますが、僕自身は精神障がい者のため、給料が非課税世帯なのです。よって所得税の実績がないので、オリコのローンが組めません。

 

実際にMac miniも貯金して手に入れましたね。

唯一残念なのは、障がい者割引制度が廃止されたことですね?(学割、教職員割りは期間限定的に復帰された模様。)障がい者詐欺が横行したためじゃないかな?

2020年1月を目指して頑張ろうかなぁ、なんて思いますね?

Mac miniでしくじった事。

今更デスクトップで買った事。このせいで、引きこもり主義者になってしまいました。

しかし、いきなりMacBook Airにしなかったので、JISキーボードの「無駄なカナ刻印による視覚ノイズ」に悩まされなくても済んだことかな?

 

それと、今は3TBの外付けHDDをTime Machine(自動バックアップ機能)で使っていますが、実際には1TBのFusionDriveに対しては2TBもあれば十分でしたね?

 

次にルーターを買うならば、ハードディスクドライブと一体化した、AirMac Time Capsule(2TB)の29800円(税抜き)→32780円(消費税10%込み)が欲しいですね?

 

これだったら、高速Wi-Fiルーターと一体化できるので、USBが一つ減らせますね。

現在はApple Watchの都合上Wi-Fi接続なので、正直に買い換えたいですね?(笑)

これは特別急いでいません。

初心者こそMacを買って欲しい。

今の僕から見れば、Windowsである事のメリットはオンラインゲーム(PSO2など)ができるぐらいなんですよね?

 

みんなが使っているから、Windowsを使うという日本人特有のマジョリティ主義に汚染されています。

 

絶対的マジョリティを誇示するならば、もはやWindowsPCではなく、Androidスマホの時代でしょう。

 

だからこそ、あえて言おう!

初心者?女性?情報弱者?そんな人にこそMacをお勧めしたい!

 

WindowsやAndroidでは、各社のドライバーやアプリの干渉にいちいち答えきれないですよね?

その点AppleCareの電話だったら、サードパーティ製の製品の不具合だって真摯に対応してくれますよ。(実際、ESETの不具合だってキャノン社と3者で解決したし。)

キーボードに関してはこちらも参照にしてくださいね。

appleshinja.com

僕もUSキーボードにしてよかったことを記事にしたいと思いますので、ご期待くださいませ。

これも見てくださいね?

appleshinja.com

USキーボードにしてよかった事はここに書いておきました。

www.alkanet-books.com

最後まで読んでくださってありがとうございます。 

過去記事。

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

それではでは!ごきげんよう!