Alkanet-Books.com

十六夜(izayoi)ヒロが運営する電子出版レーベル『アルカネットブックス』公式ブログ。本格始動まで後少し!やがて、第1章の幕は開く…。

【朝ブログ】108%頭が悪い十六夜ヒロの現状。

f:id:einhander1341:20180216041603j:plain

今朝は残念ながら、日本経済新聞からは何も得られませんでした。

確かに記事は面白かったのですが、何かこう、勘違いしているんじゃ無いかって思ったのです。

そう言った事は、日経新聞ウェブ版でやればいいんだし、無理してやる必要もないんじゃ無いかって思ったのです。

やりたい時にやれば良い。

今日は自分を振り返ってみて、少し考えましたね?

 

結局、僕には何も残されていない。

ミニマリストを辞めてしまった今となっては『統合失調症患者』以外何も残されていない。

そんな人がそもそもブログを書いても良いのだろうか?

悩みましたね?

そもそも初めてのアンチごときに何を怯えている?

『宗教』を信じることのどこがいけない?そもそも、『神道』は『道』であって、『(宗)『教』』では無い!日本文化だ!

神道はキリスト教を信じるGHQが教会なんかと一緒にしてしまって余計にややこしくなった。あれ(神道)は宗教じゃなく、日本文化だ!

by 竹田恒泰(From そこまで言って委員会NPより)

ミニマリストしぶさんでさえ、健康のためにやたらと物を増やしてしまったほどですから。

sibu2.com

ただ、一つ言える事は、修行の道を指し示す『守破離』の『守』すらまともに機能していないのでは?

そこで、僕が定期的に読んでいるはてなブロガーのハルさんから、こんな良いヒントをもらいました。

www.haruchannel.net

僕はみんなと違ってSAN値(正気度)も低いし、お世辞にも頭がいいとは言えない。

その証拠に高卒で専門学校中退だし、ロスジェネで就職すらまともにできなかった。

もしかしたら、職場の上司が僕のブログを絶賛してくれたのだって、実はお世辞とかおべっかだったに違いないし、その証拠がリピーターの少なさじゃないかな?

そこでハルさんの指標に従って、ある本(電子書籍)を手に入れました。

f:id:einhander1341:20180216044242j:plain

僕のMacユーザーの師匠であるやすだ”メタル”しんやさんは、Macに関しては色々と教わったが、ほとんどの経験は自分で検索するなり、AppleCareに電話して得たものです。

やすださんから何も教わってない。ただ、人生の指標になっただけであり、そもそも仰ぐべき師を間違えたんじゃないかと。(笑)

ハルさんがブログ1年生(現:2年生)だったら、僕なんかブログ落第生だ。

10年以上やっていて、何やってんだよ!』まさに、筋肉バカに『10年早いんだよっ!』と言われ、心が折れっぱなしだった。

かつて、インターネットの黎明期に2001年から始まった『侍魂』に憧れてテキストサイトを始めたのがきっかけだった。

当時のサイト名は、プライバシーの都合により教えないけど、そこでも某匿名掲示板に悪評が書かれて集中攻撃を受けましたね?(今だから言えるけど、その真犯人はある程度特定できます。)

そのせいで、僕はトラウマを持ってしまい、オタク属性を持ちながらも、富野由悠季さんと同じ『オタク嫌い』になってしまいましたね?(笑)

今の僕を構成している『ゲーム嫌い』もある意味『仮面ライダーエグゼイド』のせいだと言えますし。(笑)

だから『ゲーム嫌い』からみた『ゲーム批評』ができると思うのです。しかし、そんなことをやったら炎上するのが目に見えるじゃないですか?それは良くないと思う。

いつでも、3000字以上は書かなくちゃいけないと強迫観念に襲われ、無駄な長文を書いてしまう癖があります。

もっと僕自身の言葉で発信したい。みんなの役に立ちたい。

むしろ今の僕に必要なのは『安息』なのかもしれませんね?

 今の僕に必要なもの…自分だけの時間。

愚痴ばかり書いてもしょうがないので、ざっくり書くと僕は厳しすぎる父親に殴られまくりました。

詳しい話は、いつかきっと出すであろう電子書籍で語りたいと思いますけど。

子供時代の僕にとって現実世界は=『ケンシロウのいない北斗の拳の世界』でした。

『弱者は常に搾取され続け、殺されることがないゆえに永遠にいじめ抜かれる。』

正直、僕が政治家にならなくてよかったと思っています。

わかりやすく言えば、るろうに剣心の『志々雄真実』のような性格の持ち主だったのです。むしろ、この心こそが僕の本性であったと自覚しています。

復讐心だけで生きてきたので『この世の全ての人を見返してやる!』そこには味方となってくれる人はいませんでした。

それゆえに、キリスト教のような『性善説』は全く信じられません。むしろ拒否反応を示します。今の僕を作っているのは『性悪説』ですね。

ファミコンの中の世界だけが僕の唯一の逃げ場所だったのです。

今でこそ、ヴァーチャルリアリティーやメタバースなどがありますが、当時のコンピューター技術にそんなもんがありません。

多分、僕が当時より20年後に生まれていたのならば、ROやリネやmeet-meのやりすぎで、過労死ならぬ『過遊死』した韓国人学生と同じ末路を辿っていたとなると、今の世を生きていてよかったと自覚しています。

今の自分を楽しむには、少し時間と休息が必要です。

しくじりの連続により反省をして、今では『緋村剣心』のような人になったのかもしれません。

まぁ、僕を一言で形容するなれば、荒川弘さんの『銀の匙 SilverSpoon』に登場する『外見が八軒数正(主人公の父親でラスボス)であり、思考回路が稲田タマ子(3度の飯よりお金が好き!)』ですね?(笑)

どんな外見かは、こちらを参考に。(笑)

renote.jp

いやぁ、(僕は)かなり老けましたなぁ。(今年初めごろにさゆりんさんにつぶやいたら、お互い様ですと返された。さゆりんさん、永遠の20歳ですから!(笑)) 

www.alkanet-books.com

文字数が多いので、この辺で切り上げたいと思いますね。

だいぶと心が明るくなってきたよ。

さゆりんさんとしろたんさんには、申し訳ないけど『欠席届』出してくる!

今日は病院に行ってくるのです。

自分の時間が削られないか心配ですね?

過去記事。

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

www.alkanet-books.com

それじゃ、またね!